阪堺沿線ぶらりマップ/阪堺電気軌道


今回の旅先は、大阪と堺を結ぶ阪堺電気軌道の沿線です。
この阪堺電軌は2路線から成り立っていまして、上町線は大阪馬車鉄道として明治33年に営業を開始し、一方の阪堺線は旧阪堺電気軌道として明治44年に開業しました。その後、上町線は明治42年に南海鉄道(現南海電気鉄道)と合併、阪堺線も大正4年に南海鉄道と合併しています。

この2路線は、効率的な経営を目指すため、昭和55年(1980年)に南海電気鉄道から分離独立し、再び阪堺電気軌道という社名になりました。

← 大阪環状線新今宮駅の内回り線ホームから見た阪堺線です。通天閣とは指呼の間にある阪堺線ですが、今ではビルが林立し、阪堺電車と通天閣を組合せた撮影は年々難しくなってきています。




天王寺〜東天下茶屋 安倍晴明 万代池〜住吉大社 明治時代の駅 堺市街 南霞町 恵美須町

▼この欄をクリックしてください
天王寺駅前、松虫塚、安倍王子神社
安倍晴明の生誕地
万代池、住吉大社
南海電鉄に残る明治時代の駅
堺市内散歩
南霞町〜ジャンジャン町
新世界・恵美須町駅

 

★当ホームページ内の関連ページ(安倍晴明について)

「陰陽師/夢枕獏」



第7部のINDEXへ