近江八景再発見フリーきっぷの旅

(「南びわ湖一日フリー乗車券」の引換券つき)


← 京阪電気鉄道京津線の800系

今回はJR西日本が平成12年1月10日から平成12年3月30日まで発売している「近江八景再発見フリーきっぷ」を利用して、近江八景を周遊したときの旅行記です。

「近江八景再発見フリーきっぷ」は、JR高槻駅発着が2,020円、大阪駅発着が2,700円、JR三ノ宮駅発着が3,600円です(こどもは半額)。この切符のJR線フリー乗降区間は堅田〜山科〜草津間の各駅です。
それから、同期間、湖南地方の駅観光案内所や交通機関で単独でも販売されている「南びわ湖一日フリー乗車券(湖南地区の非JR系各観光路線のフリー乗車が可能)」の引換券がついています。




↓これが引換券と交換した「南びわ湖一日フリー乗車券」<湖南地区では単独販売もあり:おとな千円・こども500円>

▼この欄をクリックしてください
三井の晩鐘、堅田の落雁
比良の暮雪、矢橋の帰帆、石山の秋月
瀬田の夕照、粟津の晴嵐、唐崎の夜雨
(付録)膳所・晴嵐の道


第9部のINDEXへ