お掃除らーくらくTOP TOP 


 冬から春までの間、毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝、びっしりと窓を覆い尽くす結露にいい加減うんざり。が、しかし、ほっとくとコイツらは、カーテンにカビを生やしやがるのだ。チキショー、めんどくさー、ウキー!!
 
で、便利グッズを駆使し、何とかして楽に片づけるべく色々と試した結果、雑巾は、髪を乾かしたり洗車に使う『スポンジタオル』が良かった。何度か絞らなくちゃダメだけど、水分がなくなるまでキッチリ拭き取れる上に、テキトーに洗って絞って容器に入れるだけでいいので、外へ干す手間もなし。というワケで、今のところは水滴ワイパー+スポンジタオルがベスト。

評価:★1個 無理に買うほどでも 2個 可もあり不可もあり(標準) 3個 ちょっといいかも
    4個 なかなかいいかも  5個 即買いでしょう。


『サッシ枠断熱テープ』
メーカー株式会社ニトムズ
使用目的:サッシ枠の結露抑制と断熱性の向上。
購入価格:398円
評価:★★
特徴:断熱性に優れたテープで、サッシ枠の熱の伝わりを小さくし、冷暖房効果を高める。貼りやすく、キレイに剥がせる。厚さ2mm×幅40mm×長さ7m。
宣伝:サッシ枠の結露を防ぎ、冷暖房効果もアップ!
使用感:サッシ枠のびっしり結露で濡れてしまうカーテンが、何とかならないもんかと思っていたところ、コレを発見。しかも冷暖房効果を高めるらしい。ホントか!! えーと、“テープの粘着部分の紙がないから、そのまま貼れてゴミが出ない”と、書いてあるんだけど、貼りたいサッシ枠よりシートが太い場合、粘着面をベタベタさせながらハサミで細く切らなければならず、全くもってめんどくさい。ダメじゃーん。7mだと大窓1枚分くらい。貼りやすいし、しっかり付いて簡単に剥がせる粘着加減も丁度いい感じ。で、ホントにサッシだけ結露してない!! まあ、テープを貼ってるんだから当然ちゃー当然なんだけど、近くでよ〜く見ると、テープ表面にうっすら水滴が滲んでる。カビとか大丈夫!? 冷暖房効果については、さっぱり分からないテープ自体には結露を吸収する力がないので、期待してなかったけど、サッシ枠を拭かなくて済むだけでも、毎朝かなり楽だった。・・・が、最悪なのはその後。貼ってすぐなら簡単に剥がれたテープも、結露シーズンが終わる頃には、粘着部分のネバネバがまだらに残って全然キレイに剥がれない。面倒だから放ったらかして2年後の今、ガムを踏んだ跡みたく黒く残ってショックでかし。


『水滴ワイパー』
メーカー:アズマ工業株式会社
使用目的:窓ガラスの結露、浴室の天井・壁の水滴取りに。
購入価格:298円
評価:★★★★
特徴:ワイドな拭き幅21センチ、容量150ml。
宣伝:カビの原因結露を一掃、窓ガラスすっきり!
使用感:↓の結露防止シートがまるでダメだったので購入。すーっとすべらせるだけで結露が取れる取れる、たのしー!! (のは最初だけ)。タンクの太さも持ちやすいし、幅もちょうどいい感じ。結露びっしり窓2枚で、1本半〜2本くらい溜まってる。めんどくさい時はほったらかしにしてた結露も、こんなに濡れてたんだ〜とホントびっくり。ワイパーのゴム部分やサッシ枠などは雑巾で拭きなくちゃいけないけど、雑巾だけで結露を拭く手間を考えたら、やっぱりすごく楽だと思う。難点はうちのような下半分が針金入りガラスの窓だと、凸凹してる曇り窓の面にゴムがフィットしなくて使えないこと。曇りガラスに対応出来るやつも売ってくだされー。同社で大容量のタンクに、ワイパーの角度が変えられるタイプも1000円弱で販売している。



『結露防止剤』
メーカーフマキラー株式会社
使用目的:窓ガラスの結露・くもりの防止
内容量:10枚入り
購入価格:398円
評価:★
特徴:サッと拭くだけで窓ガラスの結露による水ダレ・くもりを防ぐ。ガラスの汚れを取り、汚れをつきにくくする。洗面台の鏡のくもり止め。約1〜2ヶ月の長期持続効果。
宣伝:ふくだけカンタン、結露・水ダレ防いで、ガラスの汚れもスッキリ。
使用感:スプレータイプ(498円)も売ってたんだけど、シートタイプの方が簡単そう、という横着心によりこちらを購入。ビショビショに濡れているシートは、スイスイ拭けてヒジョ〜に楽。が、しかし、汚れも落とすというので汚れた窓を拭いたが最後、汚い水がダ〜ラダラ垂れまくり、余計に汚れてえらい事に。おまけに、いつも通り結露している。いつも結露びっしりのうちの窓にはまるっきりダメなようで、せっかく塗ったのに!! と言いたくなるほど効果ゼロ。ま、結露うっすら程度の窓なら効果があるのかも知れない。で、しょうがないから結露取りワイパーを購入。最初っからこれを買えって。シートの説明に洗面台の鏡のくもり止めにも、と書いてあるから使ってみたけど、乾いた時に繊維と拭き筋が残ってるし、何より鏡が濁っちゃって全然ダメだった。


『吸うぱあまん激乾 吸水テープ』 (販売終了)
メーカーフマキラー株式会社
使用目的:窓ガラス、洗面所・配水管、金属製の扉、水洗トイレの貯水槽などの結露を吸水。
購入価格:598円
評価:★★★
特徴:520mlの大吸水量。防カビ剤配合でテープにカビがはえない。吸水、蒸発を繰り返し1シーズン使える。幅35mm×長さ4m。ブラウンとシルバーの2色。
宣伝:窓ガラスの結露をたっぷり吸水!
使用感:びっしり結露がめんどくさー!! とイライラしながらも、透明ガラスなら結露ワイパーで何とかなる。が、窓の中間から下の曇りガラス部分の結露が、ダーラダラ垂れてどうしようもなかったので購入してみた。隙間テープを薄くしたような感じ。窓のサイズに合わせて切ったら4枚分で、もう1枚にはちょーっと足りないビミョ〜な長さのものが余った。とりあえず2枚の大窓の透明窓と曇り窓の下部分に4枚貼ってみる。そして翌朝。これって、結露が垂れなければ意味がないんじゃ? と、今さらながら気が付いた。曇り窓の方はダラダラと流れ落ちた結露をガンガン吸い取って大活躍してる。ま、結局は拭き取らないとダメなんだけど、時間がなくてほったらかしで出掛けるような時には、取りあえず便利。ただ、天気が悪くて蒸発しきれず夜まで濡れてる時もあるから、このシートがカビるんじゃないかと心配。その後、シートが乾かないような日には、一端剥がして外に吊して乾かす事にした。乾いた後も今まで通りに貼れて、何度かやっても粘着力はバッチリ

 ・・・ところが、そろそろ結露シーズンも終わったので剥がそうとすると、ベタベタが残ってキレイに剥がれない。どうやら完璧に乾いてしまっていると、剥がれないらしい。なんてこった!! しょうがないので一端湿らせようかと思ってはみたものの、そんなの超めんどくさー!! と結局ほったらかし。4月も半ばに少しだけ結露した日があったので、大急ぎで剥がしてみると“ほぼ”剥がれた。ふぅ、良かった。


 お掃除らーくらくTOP TOP