おかげさまをもちまして、無事、終了いたしました。
多くのお客様のご来場およびご声援ありがとうございます。
ご来場いただいた方、いただかなかった方より、ご意見、ご要望、ご感想、お叱りの言葉など茅ヶ崎交響楽団へのメッセージをお願いします。濱田和博(NQ2K-HMD@asahi-net.or.jp)まで、メールでお願いします。

茅ヶ崎交響楽団創立20周年記念第二弾
「ファミリー・コンサート」
茅ヶ崎交響楽団第38回定期演奏会
指揮 小澤 和也
司会・ナレーション 坪井直樹(テレビ朝日アナウンサー)

2003年4月13日(日)
13:30開場、14:00開演
茅ヶ崎市民文化会館大ホール
主催:茅ヶ崎交響楽団、茅ヶ崎市文化振興財団
入場料500円、全自由席、母子室あり、当日券あり

スッペ 「軽騎兵」序曲
デュカ 「魔法使いの弟子」
ビゼー 「アルルの女」より
プロコフィエフ 「ピーターと狼」
ラヴェル 「ボレロ」

 今回は聞いて楽しい曲(演奏するのは大変ですが)を集めました。特に”ビジュアル系”の光景が目に浮かぶような曲です。例えば、「魔法使いの弟子」はディズニーの「ファンタジア」が有名です。「ピーターと狼」はお話が入って、絵本を見ているようです。「ボレロ」はヌレエフを演じるジョルジュ・ドン(バレエ・ダンサー)主演の映画「愛と哀しみのボレロ」を思い出す方も多いと思います。
どうぞご家族でお楽しみ下さい。

 茅ヶ崎交響楽団20周年シリーズでは、全4回の演奏会のほかに、記念パーティや記念誌発行などのイヴェントを予定しています。今後、順次ご案内させて頂きます。

 お問い合わせは、濱田和博(NQ2K-HMD@asahi-net.or.jp)まで、メールでお願いします。
 今後とも茅ヶ崎交響楽団をよろしくお願いします。

 このページは茅ヶ崎交響楽団の楽員の濱田和博が私的に作成したものです。
 したがって、このページに関するいっさいの責任と知的所有権は濱田和博に属します。
 作者のホームページ:http://www.asahi-net.or.jp/~NQ2K-HMD/(工事中)
 作者宛のメール:NQ2K-HMD@asahi-net.or.jp