メニューから [表示(V)] で表示されるメニューについての説明です。


 ログ(X)

このメニューを選択するとログ表示画面に切り替わります。

ログ表示画面

 メールボックス(Y)

このメニューを選択すると現在のメールボックス及び送信待ちキューの状態を確認することができます。
>>> New V3.0.0-b26より <<<
[表示] - [プロパティ] 若しくはダブルクリックするとメーラーが起動し、内容を確認することができます。

メールボックス画面

 QUEUE (キューに残っているメール数)
キューに残っているメールの一覧を表示します。
項目説明
Tray再送回数 (キュー保存期間の期限)
From<送信メールアドレス>
To <宛先メールアドレス>
Sizeメールサイズ(byte)
Dateメ−ル内のDateヘッダによる日付

※再送の回数は、再送に失敗するたびにカウントが大きくなります。
 [999]になっているものは、致命的なエラーが発生して、送信を断念したメールです。

 MAILBOX (メールボックスに残っているメール数)
ローカルのメールボックスに残っているユーザごとのメールの一覧を表示します。
項目説明
From<送信メールアドレス>
To <宛先メールアドレス>
Sizeメールサイズ(byte)
Dateメ−ル内のDateヘッダによる日付
Uid [メ−ルID]

適当なメールを選択して、右クリックすると、ポップアップメニューから、メールの「削除」及び「内容確認」が選択可能です。
「削除」は、メールサーバ停止時のみ使用可能です。

 ログ画面のクリア(Z)

このメニューを選択するとログ画面がクリアされます。

ログがクリアされた画面

 フォント(F)

このメニューを選択すると画面にログを表示する際のフォントが選択できます。

フォント設定ダイアログ

 エリアス(A)

このメニューを選択するとログ画面に [設定(S)] - [エリアス(A)] で登録した別名を表示します。

エリアス表示画面

※ 基本設定のログを "標準/デバッグ/デバッグ(詳細)" のいずれかにすると表示されます。
>> ログの指定