[最初の目次へ][食道の病気][胃の病気][十二指腸の病気][大腸の病気]

[肝臓の病気][胆道の病気][膵臓の病気][その他の腹部の病気][その他の部位の病気]


尿管結石症

お腹が痛いと言って来院する患者さんのなかにはこんな病気の人もいます。

画像1:左側の画像は単純写真、右側は造影剤を点滴した後の写真です。尿の中に造影剤が排泄されるので、腎盂から尿管、膀胱などが白く写っています。それぞれ矢印の部分に結石がつまっています。右側の腎盂(写真では左:赤色の矢印)は結石が尿をせき止めているために左側の腎盂より拡張した「水腎症」の状態になっています。

画像2:画像1の一部を拡大したものです。左の単純写真に細長い結石(黄色の矢印)が写っています。右の写真では水色の矢印より上方で、尿管や腎盂が拡張しているのが分かります。


 画像1 

画像2 


[最初の目次へ][その他の腹部の病気]