[最初の目次へ][食道の病気][胃の病気][十二指腸の病気][大腸の病気]

[肝臓の病気][胆道の病気][膵臓の病気][その他の腹部の病気][その他の部位の病気]


嚢胞腎

「嚢胞腎」は腎臓や肝臓に嚢胞(体腔液で満たされた空洞)が多発する「多嚢胞性疾患」により生じる腎臓の病気です。これに対し孤在性に腎臓に生じる嚢胞を「腎嚢胞」と呼んで区別しています。「腎嚢胞」は腎機能には影響を及ぼさないのに対し、「嚢胞腎」は進行性に腎機能が悪化して腎不全に至ります。

画像1:矢印で示した両側の腎臓に円形の嚢胞が多発しています。

画像2:超音波検査でみた同じ症例です。

画像3:肝臓にも矢印で示すように大小の嚢胞が多発しています。


 画像1 

画像2 

画像3 


[最初の目次へ][その他の腹部の病気]