[最初の目次へ][食道の病気][胃の病気][十二指腸の病気][大腸の病気]

[肝臓の病気][胆道の病気][膵臓の病気][その他の腹部の病気][その他の部位の病気]


悪性リンパ腫

悪性リンパ腫はリンパ球の癌化によって生じる腫瘍です。リンパ球は私たちの体のあらゆる部分に存在していますので悪性リンパ腫も様々な部位に発生します。

下の画像は腹腔(ふくくう:腹膜で囲まれたお腹の中の空間)に発生した「バーキット型リンパ腫」です。

画像1:下の説明図で示した黄色の部分が病巣です。腸管を取り囲む形でリンパ腫の細胞が増殖しています。

画像2:化学療法後の画像です。リンパ腫の細胞が減少し腸管の内腔が黒く見えています。

バーキット型リンパ腫は増殖が極めて速く非常に悪性度が高い腫瘍です。一旦治療が効いたようにみえても再増殖も速く治療が難しい腫瘍です。


画像1 

図1  

画像2 


[最初の目次へ][その他の腹部の病気]