[最初の目次へ][食道の病気][胃の病気][十二指腸の病気][大腸の病気]

[肝臓の病気][胆道の病気][膵臓の病気][その他のお腹の病気]

[その他の部位の病気]


脂肪肝

食生活が豊かになって過食の時代になったことから肝臓の疾患ではもっとも日常的に観察されます。

左は健常者、右が脂肪肝です。健常者の肝臓では肝臓内部のエコー強度はほぼ均一ですが、肝臓に脂肪が蓄積すると肝臓が全体に白っぽくなり「bright liver」という現象(黄色の矢印)や、逆に深部の肝臓はエコー強度が減少して黒っぽくみえる「深部減衰」という現象(赤色の矢印)が認められます。



[最初の目次へ][肝臓の病気]