[最初の目次へ][食道の病気][胃の病気][十二指腸の病気][大腸の病気]

[肝臓の病気][胆道の病気][膵臓の病気][その他のお腹の病気][その他の部位の病気]


急性胃粘膜病変

精神的なストレスや暴飲暴食、薬剤などを原因にして急激に発症する胃炎です。写真で黒く見えるのは、多発する浅い潰瘍から出血した血液が凝固したものです。粘膜の浮腫(むくみ)も強いため胃の内腔が狭くなっているのがお分かりになると思います。

痛みや吐き気などの症状は強いことが多いのですが直りも比較的はやいのが特徴です。



[最初の目次へ][胃の病気]