[最初の目次へ][食道の病気][胃の病気][十二指腸の病気][大腸の病気]

[肝臓の病気][胆道の病気][膵臓の病気][その他のお腹の病気][その他の部位の病気]


閉塞性黄疸

「閉塞性黄疸」とは肝臓から十二指腸に至る胆汁の流出路のどこかに閉塞が起こることで胆汁の排泄が行われなくなることにより生じる黄疸のことです。

典型的な2つの症例を示します。

画像1:総胆管内の結石による閉塞性黄疸の症例です。閉塞の先端に結石が半円形に写っています。

画像2:これは膵頭部癌による閉塞性黄疸の症例です。先細り型の閉塞を示しています。


画像1 

画像2  


[最初の目次へ][胆道の病気]