戻る

平成18年1月8日 初日を孫と観戦!               

大相撲一月場所初日を枡席で観戦しました。幕内土俵入りの琴欧州は立派でした。

平成17年優秀力士表彰での、殊勲賞・幕内最優秀新人賞のカップを抱いた琴欧州の“継続は力なり”に拍手を送りました。露鵬との対戦は負けましたが、今後が楽しみです。

  

 

孫は、国技館に集まった人達の威勢の良いかけ声やフラッシュに瞬きもしないで見ていました。

 

両国に3時に着き国技館に入り6時半に出ました。冬の夜は寒さともに暮れました。楽しい日でした。

千秋楽、栃東がカド番V優勝でした。朝青時代に風穴を開けた栃東に、私も座布団を飛ばしたい喜び

でした。           (2006年1月23日 記)