戻る

平成14年7月29日 書中見舞

今日も厳しい暑さが続いております。体調を崩されたりしていませんでしょうか!?

私は3月のニューヨーク・ラスベガス・ロスから帰国後、体調を崩しましたが現在は

元気に朝5時から1時間半歩いています。


写真は20012月に行ったフロリダのホテルのプールです。

主人が仕事で出かけている時間は、プールサイドで本を読んだり、ボケ〜としたりして

いました。フロリダには、19982月にも行ったのですが、その時分も仕事が忙しか

ったので、機械の展示会場とホテルが中心で、ディズニーワールドには一日だけしか、

連れて行って貰えませんでした。障害者の入口は別でしたから、普通の人が3日かかる

所を一日で遊べました。シンデレラ城では“魔法の杖”を求めましたが、姫でない悦子

さんには魔法はどこにもかかりませんでした。

 

ディズニーワールドhttp://www.disney.co.jp/usparks/index_flash.html

 

20012月も時間が無いとかで、一日だけケネディ宇宙センターに、連れて行って貰

いました。ホテルからレンターカーで往復2時間半ハイウエーを飛ばしました。

車窓に写るのは野生化したオレンジの畑や、今にもワニが出て来そうな沼が多い景色で

した。海が見え、ロケットが見えだしたら、そこは違う世界でした。見学コースは広い

場所なので携帯用車椅子を持参したのですが「立てますか?バスに乗れますか?」と、

質問され「イエス」と答え周りを見て、車椅子を置いてバスに乗り込みました。

発射台が肉眼で見える所まで行くのに1時間位かかりました。

展望台から直線で2キロ弱、発射台が見えました。岬の突端で360度は海です。

ここから日本人が宇宙に飛び立ったのかと思うと感無量でした。

ケネディ宇宙センター http://vips11.jorudan.co.jp/towninfo/75/0/1/4/226273.html

  

 

ケネディ宇宙センターで食べた「アイス」は、七色の星の形をした夢を抱いた物でした。

「ここだけにしかありません」と言われました。とても小さい星なのでスプーンに思うよ

うに入らずなかなか口にも入りません。カップの中だけを見ながら「冷たい解ける!」と、

思いつつ食べました。今「生涯もう二度と食べられませんよ!」と写真に話かけています。

 

脳出血を発症して11年が経ちました。元気・やる気・根気・勇気で去年打ち上げた

ホームページは、軌道修正しつつ飛んでおります。暑さもまだまだですご自愛専一に!

             

(文2002729日記・写真2001226日撮影)