戻る

平成14年7月17日 友の死         

2002.7.16.撮影)

母から「一郎ちゃんが死んだ!動脈瘤破裂だって・・今健一がお悔やみに行ったよ!」

と連絡があり「少し早いじゃない?ガン研を退院して西那須の病院に通院だと奥さんが

言っていたのに!?」「何時電話したの写真は送ったの?」「10日に電話した。写真は

11日には届いたと思うよ!見てくれたかなぁ〜!」

 

6日宴会で会った時こんな日が来る事を想像して、デジカメで彼の姿を追いました。

私の目の前に来た時も、頷いたまま涙を浮かべない様堪えるのに必死でした。

「思い出旅行」は大変意義のある企画でした。建設会社&観光会社の社長に上り詰めた

彼だから実行できたのだと思い改めて感謝しました。

 

20日暑い日の葬儀でした。老齢の実父を残しての旅立ちは心残りだと思いました。

新盆は来年との事悲しいです!!

                (文2002.7.21.記・写真2002.7.15.撮影)