こやまホームページ


こやまホームページ > 彩の国の巨樹・巨木 > 大川戸の大銀杏(いちょう)

大川戸の大銀杏(いちょう)


   大川戸の大銀杏(いちょう) 松伏町大川戸 八幡神社

 幹周8.7m
 本幹の大部分は枯れて空洞になっているが、根元付近から出た再生のものが大きな株となっている。
 鎌倉時代に当地に勢力を張った豪族、大川戸氏が植えたといわれており、推定樹齢650年であると
いわれている。この木には、樹皮をすりつぶして飲むと乳の出がよくなるとの言い伝えがある。


Copyright (C)1997 KOYAMA Shogo All rights reserved.
彩の国の巨樹・巨木