こやまホームページ


こやまホームページ > 彩の国の巨樹・巨木 > 景元寺のシイノキ

景元寺のシイノキ


2本のシイが境内に並ぶ

 

 さいたま市大宮区の南端、見沼田圃のそばにある。景元寺の本堂に向かって左側の南と北に2本並んでいる。幹回り4m以上、樹高約18m、樹齢推定約450年。言い伝えによると、上杉謙信がこの辺りで雷雨にあい、シイノキの大木の下で雨宿りしたことから山号を「星野山」から「椎谷山」に改めたとのこと。景元寺は別名「シイノキ寺」とも呼ばれている。(さいたま市指定天然記念物)


Copyright (C)1997 KOYAMA Shogo All rights reserved.
彩の国の巨樹・巨木