こやまホームページ


こやまホームページ > 彩の国の巨樹・巨木 > 大日堂のシイノキ

大日堂のシイノキ




 さいたま市大宮区、見沼代用水に張り出すようにある。幹回り3.7m、樹高約14.5m。見沼の斜面林の一本で、現在まで残っている希少なもの。安産に御利益があるとされているところから、別名「子宝のシイ」とも呼ばれ、かつては参詣者も多かったという。(さいたま市指定天然記念物)


Copyright (C)1997 KOYAMA Shogo All rights reserved.
彩の国の巨樹・巨木