こやまホームページ


こやまホームページ > 彩の国の巨樹・巨木 > 児持杉(女杉)

児持杉(女杉)


児持杉(女杉) 都幾川村 西平 萩日吉神社

 幹周8.82m
 児持杉には女杉と男杉とがある。「大日本老樹名木誌」には、
「此二樹ニ祈ル時ハ子ヲ授ケラルゝトテ遠近ノ男女ノ信仰厚シ」とある。
 杉は常緑針葉高木で、本州以南の各地に広く植林されており、古くから建築材、
器具材として多く用いられている。老木は威容を誇り、全国各地の多くの神社で
神木とされている。
 この児持杉は男杉は3本に幹が分かれ、女杉は24本に分かれている。
推定樹齢は400年といわれる。


Copyright (C)1997 KOYAMA Shogo All rights reserved.
彩の国の巨樹・巨木