ホーム| 山のアルバム| 山の記録| 山の本棚| 山のリンク集| その他のリンク集| サイトマップ
2013/1/30
 二ノ岳登山駐車場〜二ノ岳〜三ノ岳〜二ノ岳登山駐車場
2013/3/3
 第一駐車場〜金峰山〜第一駐車場
2013/4/1
 第一駐車場〜子岳〜〜鞍岳〜ツームシ山〜第一駐車場
2013/5/2
 正面登山口〜合野越〜マタエ〜由布岳〜マタエ〜合野越〜正面登山口
2013/5/24
 赤川登山口〜久住山〜赤川登山口
2013/7/27
 地蔵峠〜湯ノ丸山〜烏帽子岳〜地蔵峠
2013/7/28-29
 有明荘〜燕岳〜有明荘
2013/10/28
 長者原〜諏蛾守越〜三俣山〜諏蛾守越〜長者原
2013/12/5
 第一駐車場〜子岳〜〜鞍岳〜ツームシ山〜第一駐車場
2013/12/29
 第一駐車場〜金峰山〜第一駐車場
年度別目次
山域別目次


第一駐車場〜子岳〜鞍岳〜ツームシ山〜第一駐車場
2013/4/1


4/1(月)
10:49に自宅発。気温19度。晴れてはいるが、空が霞んで白っぽい。展望は期待できないかとは思ったが、そのまま車を走らせた。

昨年7月の九州北部豪雨で四季の里旭志側からの道は通行止めになったままだと思ったのでミルクロード経由で第一駐車場を目指すことにした。最初は菊池グリーンロード経由でR325に出て、R57の道の駅 大津に寄ってから、ミルクロードに入ろうと思っていたが、合志の方から県道30号を直進すると桜並木があったのを思い出したのでそちらの方の道を走ることにして、とりあえず、きくちのまんま合志店へ向かった。 11:32にきくちのまんま合志店着。気温21度。走行距離26km、燃費25.2km/L。11:36発。

途中のセブン−イレブンで食料調達。

期待していた桜並木は花がかなり散っていてイマイチだった。長い桜並木なので見頃に行けば、見事なのだろうけど。

ミルクロードから林道へ。家を出るときに空は霞んで白っぽかったけど、ここまで来ると霞み方が少し薄くなっていてそこそこの展望。道は何ともなさそうでこちらからなら駐車場まで行けそうだと走っていくと、駐車場のちょっと手前で工事をやっていた。九州北部豪雨で土砂崩れが道を襲ったようでその復旧工事のようだ。ガードレールが切れて、垂れ下がっていた。

第一駐車場に12:28着。走行距離57km、燃費18.8km/L。気温16度。標高1007m。駐車場には工事のためのプレハブの小屋と簡易トイレが置いてあった。

12:38 第一駐車場 − 12:44 子岳(1,050m)12:48 − 13:00 鞍岳(1,119m) 13:06 − 13:41 ツームシ山(1,064m) 14:42 − 第一駐車場 14:17

駐車場から鞍岳を眺めると斜面が崩れて土が露出している箇所がある。

鞍岳

登り口のすぐ脇に生えているアセビが花盛り。とりあえず、子岳に向かったが、キスミレが咲いていた。

鞍岳山頂からの阿蘇は霞んでいたが、家を出るときにはこの展望も無いくらい霞んでいると思っていたのでまあまあ満足。

いつものごとく花コースへ。少しだけタチツボスミレが咲いている。途中のちょっと開けたところでは所々にコブシが花を咲かせていた。カラマツもほんの少しだけだが一部の枝が緑色になっていた。

ツームシ山の登りはそこかしこにキスミレが咲いていた。ほんの少しだけだが、ハルリンドウも咲いていた。

キスミレ

ハルリンドウ


景色は霞んでいたが、のんびり歩くことが出来て、わりと満足したのでツームシ山で引き返し、そのまま駐車場まで戻った。

駐車場で登山靴を脱いで、荷物の積み込みをしていると、旭志の方からこちらにやって来る車の音が聞えて、すぐにトラックがやって来た。もしかして旭志の方から登れるのかと思ったが、工事関係の車だけかなとも思った。トラックはしばらくするとまた旭志の方へ下っていった。もう少し後に乗用車が2台ほど旭志の方へ下っていった。旭志の方へ下れるなら、そっちの方が早く帰れるし、下れないなら、さっき下っていった乗用車が引き返してくるだろうと思い、旭志の方へ下ることにした。16:32に駐車場発。気温21度。結果としては旭志の方へ下れた。途中、真新しいガードレールがあったりしたのでそこら辺も土砂崩れがあったのだろう。森林コースの登山口の駐車スペースには結構車が停まっていた。四季の里 旭志からR235の方へ行く道はまだ通行止めだった。道の駅 旭志に寄ろうかと考えていたが、仕方ないのでとりあえず、コッコファームまで出ることにした。コッコファームヘ寄った後に、ホームセンターに2件ほど寄り、道の駅 七城メロンドームに寄って、そのあとはまっすぐ自宅にむかった。

16:44に自宅着。気温23度。走行距離113km、燃費25.3km/L。車の総走行距離86,750km。