徳川将軍家

 

藩主

官位・通称

出自(実父・嫡出関係)

初代

徳川家康(いえやす)

従一位 太政大臣 左大将
松平広忠の長男

二代

徳川秀忠(ひでただ)

従一位 太政大臣 右大将
徳川家康の三男

三代

徳川家光(いえみつ)

従一位 左大臣 右大将
徳川秀忠の二男

四代

徳川家綱(いえつな)

従一位 右大臣 右大将
徳川家光の長男

五代

徳川綱吉(つなよし)

正二位 右大臣 右大将
徳川家光の四男

六代

徳川家宣(いえのぶ)

正二位 内大臣 右大将
徳川家光の三男甲府宰相徳川綱重の長男 当初徳川綱豊

七代

徳川家継(いえつぐ)

正二位 内大臣 右大将
徳川家宣の四男

八代

徳川吉宗(よしむね)

従一位 右大臣 右大将
紀伊和歌山藩主徳川光貞の四男

九代

徳川家重(いえしげ)

従一位 右大臣 右大将
徳川吉宗の長男

十代

徳川家治(いえはる)

従一位 右大臣 右大将
徳川家重の長男

十一代

徳川家斉(いえなり)

従一位 太政大臣 右大将
徳川(一橋)治済の長男

十二代

徳川家慶(いえよし)

従一位 左大臣 右大将
徳川家斉の二男

十三代

徳川家定(いえさだ)

正二位 内大臣 右大将
徳川家慶の四男

十四代

徳川家茂(いえもち)

従一位 右大臣 右大将
紀伊和歌山藩主徳川斉順の二男 和歌山藩主徳川慶福となる

十五代

徳川慶喜(よしのぶ)

正二位 内大臣 右大将
常陸水戸藩主徳川斉昭の七男 当初一橋家を継ぎ一橋慶喜

将軍家・御三卿へ

三百藩便覧TOPに戻る





























.