(新宮藩)

水野家

遠江浜松より 3万5千石

譜代 無席 城主

徳川(紀伊)頼宣、和歌山藩の附家老として、遠江浜松から紀伊新宮にはいる。

明治元年になって、他の御三家附家老とともに、独立の藩として立藩。


歴代藩主

 

藩主

初代

水野重央(しげなか)

二代

水野重良(しげよし)

三代

水野重上(しげうえ)

四代

水野重期(しげとき)

五代

水野忠昭(ただあき)

六代

水野忠興(ただおき)

七代

水野忠実(ただざね)

八代

水野忠啓(ただあき)

九代

水野忠央(ただなか)

十代

水野忠幹(ただもと)

紀伊の諸藩に戻る

近畿の諸藩に戻る

三百藩TOPに戻る