津和野藩

亀井家

因幡鹿野より 4万3千石
外様 大広間 城主

大阪の役で千姫を大坂城から救出した坂崎直盛が封ぜられていたが、救出したものに千姫を再嫁させるという約束を反故にされ、本多忠刻に嫁する千姫を奪還を計画するが未然に発覚。自害改易。

替わって、亀井茲矩の長男、亀井政矩が4万3千石で入り、以後、亀井家の支配で、明治に至る。


歴代藩主
 

藩主

官位・通称

出自(実父・嫡出関係)

初代

亀井政矩(まさのり)

従五位下 豊前守
亀井茲矩の長男

二代

亀井茲政(これのり)

従五位下 豊前守
亀井政矩の二男

三代

亀井茲親(これちか)

従五位下 豊前守
亀井茲政の五男

四代

亀井茲満(これみつ)

従五位下 因幡守
亀井茲親の六男

五代

亀井茲延(これのぶ)

従五位下 豊前守
亀井茲親の長男亀井茲長の長男

六代

亀井茲胤(これたね)

従五位下 隠岐守
常陸府中藩主松平(水戸)頼明の五男

七代

亀井矩貞(のりさだ)

従五位下 能登守
三代亀井茲親の二男菅沼定好の二男

八代

亀井矩賢(のりかた)

従五位下 隠岐守
亀井矩貞の長男

九代

亀井茲尚(これなお)

従五位下 大隅守
亀井矩貞の五男

九代

亀井茲方(これかた)

従五位下 能登守
亀井茲尚の三男

九代

亀井茲監(これみ)

従五位下 隠岐守
筑後久留米藩主有馬頼徳の二男

石見の諸藩に戻る

中国の諸藩に戻る

三百藩TOPに戻る