アーゴの法則  701−720

701議論すべきところで議論せず、行動すべきところで議論ばかりしていると、ステイルメート(行き詰まり)に陥る。
702問題を見えなくしたからといって解決したわけではない。
703ユーザーにもピンからキリまでいる。
704やる気をなくさせる上司ほどやる気を出せと言う。
705一芸に秀でただけでは実用に堪えない。全体をまとめるバランスが必要である。
706情報はある程度蓄積されないと価値は出ない。
707コンピュータ自身に悪意や悪気はない。
708頭が真っ白になったら、他人に振れ。
709ひとつ前のバージョンは取っておけ。
710情報を完全に掌握することはできない。
711生きていないものが死ぬことはない。
712パソコンをうまく使いたいのならば、邪念を捨てよ。
713コンピューティングは論理的な世界に一部非論理的な部分があるのでややこしい。
714トラブルを多く起こす人ほどトラブル対処能力がない。
715パソコンは素直に勉強する人間にはそう難しくないが、ひねくれた人間やいい加減な人間には手強い相手になる。
716ネットワーク社会では誰が見ても分かりやすいようにしておかねばならない。
717あまり完璧な神やリーダーより、適当なものがいい。
718高度にシステマチックな方法は未知の世界ではあまり通用しない。
719世話の焼きがいのある人とそうでない人がいる。
720生きているものは、これから生まれてくるもののために走り回るべきである。


アーゴの法則 721−740