アーゴの法則 21−40


21口の動く人はキーボード上の手が動かない。キーボード上の手が動く人は口が動かない。
22何も読まないでパソコンを使おうとすると時間がかかる。マニュアルを全部読んでからパソコンを使おうとするともっと時間がかかる。
23自分の背の高さぐらい本や雑誌を読むとパソコンの使い方も安定してくる。
24インプット情報にゴミを混ぜるとアウトプット情報全体がゴミになる。
25元情報が悪いものをいくらこねくり回しても良くならない。
26情報は拡散する。フロッピーは散乱する。紙は埋もれて出て来ない。
27コンピュータを計算機と呼ぶ人は生え抜きの情報システム部員かトーシロウだ。
28メモリー容量とディスク容量は多すぎて困るということはない。
29コンピュータを追い詰めると急に英語をしゃべりだす。
30みんな、自分の使っているソフトが標準になればいいと思っている。さらにレベルの低い人は本当に自分の使っているソフトが標準だと思っている。
31システム部門はシステム開発だなんだと言っては、すぐにプログラムを書きたがる。
32実務部門はなんでもボタン一つ押せば、できるようにしてほしいと言う。
334回以上同じことを聞く人の上達は遅い。
34初心者は赤ん坊と同じだ。最初に世話を焼いておけば、おくほど、後で手がかからなくなる。
353年以上同じことをしているのならば、あなたはもう時代遅れだ。
36バックアップを作っていないファイルに限ってこわれる。
37デジタル世界でもグレーゾーンは残る。
38デジタル世界でも名人芸は残る。
39いつまでもKKD(経験、勘、度胸)はなくならない。
40情報システム部門の3ない現象。人手が足りない。時間が足りない。予算が足りない。


アーゴの法則 41−60