更新情報 

・Daily Gallery?~朝の鳥見・午後の鳥見は毎日更新中
ブログ de 日記もどきは随時更新中
kazuma_nをフォローしましょう やってます
2020.11.4  ・尾崎ゆきギャラリーに「夕陽と日の岬灯台」追加。
2020.11.3  ・森の絵はがきに第38回「ウッディタウンのなかまたち」追加。
・ChuChuめーるVol.38発行のお知らせ。
 
2020.10.31  ・トップページをアトリに差し替え。 
   お知らせ   
お知らせ
・日本自然科学写真協会会報No.77に「わたしの街のなかまたち」が掲載されました。(2020.11.15付発行)
SSP会報No.77が発行されました WORKSITE 撮影の現場からに掲載
されました
・ChuChuめーるVol.38が発行されました(2020.11.3付)
森の絵はがき第38回は「ウッディタウンのなかまたち」。ごもくやさん発足10周年を記念して発行した小冊子「ウッデイタウンのなかまたち」。その表紙を飾ったアナグマのお話です。
ChuChuめーるVol.38が出ました 
「ウッディタウンのなかまたち ニュータウンの森と水辺と庭先で完成!
ごもくやさん設立10周年を記念し、小冊子を発行しました(2020.10.1付)。
ウッディタウンの四季折々の生き物を写真で紹介する「ウッディタウンの四季」、ニュータウンの森で最近起きた出来事を綴る「森の出来事」、そしてニュータウンから生物多様性について考える「多様性ってなんだろう?」の三部構成。全40ページオールカラー(A5横開き)の一冊です。
中央公園および駒ヶ谷運動公園の管理事務所にて1部400円で販売開始しました。
郵送による販売は、
・中央公園管理事務所(TEL 079-565-4881)にお問合せ頂くか、
三田市運動公園問合せフォームにお名前、住所、連絡先(電話番号+FAX番号またはメールアドレス)、「ウッディタウンのなかまたち」申込の旨と必要部数を記入して送信下さい。追って公園から振込先等をお知らせ致します。
新冊子ができました!
・公園文化webに記事が掲載されました(2020.8.1付)
公園文化を語る 第18回「ニュータウンの森のなかまたち」
ごもくやさん生き物撮影係の活動について書きました。今秋発行の小冊子「ウッディタウンのなかまたち」の表紙も登場します。
どうぞご笑覧下さい!
 ・自然写真の教科書2  生き物の決定的瞬間を撮る
—野鳥・昆虫・哺乳類・魚類・植物の撮影テクニック–
日本自然科学写真協会(SSP) 監修 / B5判 / 128ページ
定価2,376円(本体2,200円+8%税)
私も野鳥、キノコ、動物で参加しました。是非、ご覧下さい。
・「ニュータウンの森 中央公園のなかまたち」販売中
中央公園に暮らすいきものと、森を手入れするボランティアグループ・ごもくやさんの活動にスポットを当て、ニュータウンの森が今、どう変わりつつあるかを小冊子にまとめました。
中央公園および駒ヶ谷運動公園の管理事務所にて1部300円で販売中。郵送による販売は、中央公園管理事務所(TEL 079-565-4881)までお問合せ下さい(発行:ごもくやさん、パークマネジメント三田
(三田市有料公園指定管理者)、協力:中央公園づくり円卓会議)
・ごもくやさんメンバー募集中 
三田市中央公園で除間伐をしているボランティアグループごもくやさんが新規メンバーを募集しています。あなたも森の手入れをしてみませんか?
→ 詳しくはこちら

 日記もどき 


 三連休最終日は勤労感謝の日。部屋の片づけでもしようかと、手をつけたら余計に散らかるので断念。では、機材の準備でもしようかと、あれこれ試してみたけれどうまくいかなくて断念。結局、新しいトレイルカメラをポチッと注文しただけで、夕刻、クロスジフユエダシャク探しに。ところがこれも見つからず、ナンキンハゼ&アキニレアトリだけ撮って帰宅。
 あまりに達成感が無い一日だったので久しぶりに夜探へ。昼間駄目だったクロスジフユエダシャクのオス一頭発見。ほかにも何種類かのガを発見してようやく納得して帰宅したのでした。あー、寒かった。(2020/11/23)
アキニレ逆さアトリ 夜のクロスジフユエダシャク

 冷え込む朝、今シーズン初めての朝もやの水鳥撮影へ。毎年同じ光景を眺めに行っていますが、今年は軽装備で。鳥の数が少なめでこの先どうなりますやら。
 朝食後、Nさん裏山カメラの点検。Nさんにピーマンを頂きました。ありがとうございます。昼食後、Sさん裏山カメラの点検。点検結果は、Nさん裏山はイノシシーズ、アライグマ、トラツグミ、Sさん裏山はトレイル1号アカネズミ、ハクビシン、キジバト、同2号アライグマ、テン、シカ、同3号イノシシーズ、ハクビシン、4号ホンドリス、タヌキ、5号空振り。Sさん裏山イノシシーズは4頭捕獲されたそうで、しばらくカメラに写らないかも知れません。(2020/11/22)
朝のカンムリカイツブリ  サザンカにオオスズメバチ

 暖かい日が続いた一週間。ケヤキはすっかり葉を落とし、毎朝のように芝生広場でハクセキレイズに出会いました。金曜は雨で、壁マイマイを探しましたが空振り。
ケヤキの落葉  朝のハクセキレイ
 今日から三連休スタート。曇りのち晴れ、一転気温が下がった連休初日は近所の機材点検日。1号空振り、2号アナグマ、3号カワラヒワ、アトリ、ヤマガラ、シロハラ、アライグマ、トレイル1号アナグマ、同2号アナグマ、アオジ、コジュケイ、同3号アライグマ、トラツグミ、キツネ、シロハラ、ネコ、タヌキーズ、アナグマ、同4号シロハラーズ、アライグマ、アオゲラ、アカネズミ、偵察機1号シロハラーズ、オオコノハズク、キジバト、ジョウビタキ、アカネズミ、シジュウカラ、オシドリーズ、トラツグミ、ハシブトガラス、ツグミ、ヤマガラーズ、メジロ、ヒヨドリ、同2号アカネズミ、シロハラ、同3号空振り。暖かい日が多かったせいか、アナグマがウロウロ。水辺の偵察機にジャンジャン鳥が写ります。森は黄葉のピークを過ぎた模様。池にはカモが揃いました。そろそろ冬の始まりです。(2020/11/21)
ツワブキがあちこちで  タカノツメ幼木も黄葉
オカヨシガモ羽ばたき 黄昏シジュウカラ

 よく晴れた日曜日。Nさん&Sさん裏山カメラの点検。Nさん裏山ヤマドリ、アカネズミ、タヌキ、トラツグミ、イノシシーズ、シロハラ、アライグマーズ、コジュケイ、Sさん裏山トレイル1号アカネズミ、アナグマ、ハクビシン、イノシシ、キジバト、同2号アライグマ、イノシシ、同3号キジバト、シカ、イノシシーズ、4号ハクビシンズ、イノシシ、ネコ、アライグマ、5号アライグマ。ハクビシンが複数で写ったのは初めて。親子っぽいです。今日はSさん裏山でジムグリに遭遇。その名のとおり本当に地中に潜ってしまって呆気にとられました。(2020/11/15)
ジムグリに会いました  ヤマラッキョウにニホンミツバチ

 ケヤキの葉は散り始め、ナンキンハゼをシジュウカラがついばむ一週間。結婚記念日の昨日は休みをもらってマイナンバーカードの受領に。夕刻、パソコン仕事をしている間に町内にサルが出現したそうで、千載一遇のチャンスを逃しガックリでした。
ケヤキ散り  ナンキンハゼにシジュウカラ
 本日土曜日はいい天気。午前中、近所の機材点検に。1号ネコ、2号タヌキ、3号シジュウカラ、アライグマ、オシドリ、ルリビタキ、トレイル1号アライグマ、アカネズミ、同2号アオジ、アライグマ、アナグマ、同3号アライグマ、トラツグミ、キツネ、タヌキーズ、アナグマ、シロハラ、テン、同4号アカネズミ、タヌキ、アライグマ、偵察機1号シロハラーズ、オシドリーズ、ヒヨドリ、アライグマ、トラツグミ、シジュウカラ、ルリビタキ、テン、同2号アカネズミ、同3号空振り。
 午後からご近所サイクリング。サルはいないかと探しましたが、見つかるはずもなく。またどこかで会えるでしょう、きっと。(2020/11/14)
森のキノコ  溜池のダイサギ

 天気が回復した日曜日。午前、午後で機材点検のつづき。今週は珍しくたくさん写りました。1号アライグマ、3号メジロ、オオコノハズク、トラツグミ、シロハラ、クロツグミ、アライグマ、カワラヒワ、トレイル1号シロハラ、アカネズミ、アナグマ、同2号アナグマーズ、シロハラ、アオジ、コジュケイ、同4号トラツグミ、シロハラ、アライグマーズ、タヌキ、偵察機1号シロハラーズ、ヤマガラ、トラツグミ、キジバト、アカネズミ、シジュウカラ、同2号アカネズミーズ、テン、アナグマ、同3号トラツグミ、ノウサギ、Sさん裏山トレイル1号ハクビシン、アカネズミ、同2号イノシシーズ、同3号イノシシ、4号イノシシ、アライグマ、タヌキ、5号空振り。2019年1月9日以来のオオコノハズクが写りました。夏鳥は殆ど写らなくなり、冬鳥が揃った感じです。
 夕刻、庭のクヌギが色づいてきたので、葉っぱが落ちる前に一人ごもくやさん。丸坊主にしました。(2020/11/8)
花壇にヤマトシジミ  紅葉にメジロ
ハイタカ舞う ヤマラッキョウにヒラタアブ

 雨の土曜日。午前中、Nさん裏山カメラ点検、午後から円卓会議のち2号、トレイル3号点検。Nさん裏山はテン、アライグマーズ、トラツグミ、シロハラ、アカネズミ、カケス、2号は空振り、トレイル3号タヌキ、ネコ、トラツグミ、テン、アライグマ。残りは明日、天候の回復を待ってから。
 円卓会議でお聞きするところによると、「ウッディタウンのなかまたち」、地元三田の他、東京、愛知、神戸など各方面からもお申込みを頂いているとのこと。ありがとうございます。円卓会議の皆様も各所に配布したり宣伝したりして頂いていて、嬉しい限りです。厚く御礼申し上げます。そして今月中には小学校の環境学習も予定されています。児童のみなさんの手に渡るのが楽しみで仕方ありません。ChuChuめーるVol.38も完成。森の絵はがき第38回は「ウッディタウンのなかまたち」。冊子製作と表紙のアナグマのお話です。(2020/11/7)
紅葉進むナンキンハゼ  落葉に雨粒

 昨日の雨が嘘のようにあがって文化の日の今日はいい天気でした。ごもくやさん10歳の誕生日です。おめでとう。午前中、壊れたインターネットカメラの修繕をようやく問い合わせ。その際、ネットでニュースをちらっとチェックしたら驚愕の情報が。急ぎ、昼飯をかきこんで、現場へ自転車で直行。ザックには珍しくNIKKOR200-500mmF5.6Eをぶち込みました(おかげで背中が痛くなったけど)。長年、待ち焦がれていたコウノトリがついに登場!しかも6羽。コウノトリに会いたくて、せっせと豊岡まで出かけていたのは10年前で、ごもくやさんの活動を開始するのとほぼ同じ頃でした。コウノトリを見て、佐渡までトキにも会いに行って、「絶滅って何だろう。実はとっても身近な話なんじゃないか。もっと身近な自然をちゃんと見ないと駄目じゃないか」と思ったのが丁度その頃でした。そんな個人的な転機になった鳥と、こうしてごもくやさんのお誕生日に、自転車で行ける距離で会えるなんて、本当に夢みたいでした。
6羽揃ったコウノトリーズ  飛ぶ姿が美しい
 夜は家族で映画館へ「鬼滅の刃」を観に。座席は一つ置きでしたが、満席状態。ものすごい迫力だったなあ。(2020/11/3)

 曇り時々晴れの日曜日。午前中、ごもくやさんプチ茶話会。Uさんと、沖縄単身赴任から帰省中のTさんと楽しく語らいました。終了後、Uさんと水辺改良の現地確認。
 午後から機材点検。Nさん裏山はキツネ、アライグマーズ、ソウシチョウズ、タヌキ、アナグマ、トラツグミ、ネコ、アカネズミ、カケス、Sさん裏山トレイル1号アナグマ、ハクビシン、シロハラ、トラツグミ、イノシシ、同2号シカ、イノシシ、同3号イタチ、4号タヌキ、アライグマ、イタチ、ヒト、ホンドリス、5号ノウサギ。稲刈りが終わって、田んぼからイノシシたちが山に帰ってきた模様。Sさん裏山ホンドリスは初登場。杉の皮を剥いで運んでいる様子が写っていました。(2020/11/1)
名も知らぬ小さな花  Sさん裏山にて(撮影Fさん) 

 霧の中のクモの巣やアキニレに集まるアトリを観察しながら通勤した一週間もあっという間に過ぎて。今週は神戸新聞の朝刊(三田版)でごもくやさん10周年と「ウッディタウンのなかまたち」をご紹介頂いたり公園文化WEBで通称「瞬間本」をご紹介頂いたり。どうもありがとうございました。厚く御礼申し上げます。
霧の朝  アキニレアトリーズ
 良く晴れた本日土曜日は機材点検の日。1号アナグマ、アライグマ、2号空振り、3号アライグマ、シロハラ、キジバト、アトリ、トレイル1号アカネズミ、アナグマ、同2号アナグマ、シロハラ、アオジ、同3号シロハラ、アカネズミ、トラツグミ、ハクビシン、テン、アライグマ、同4号キツネ、トラツグミ、タヌキーズ、アライグマ、偵察機1号クロツグミーズ、ヤマガラ、シロハラーズ、アカネズミ、アライグマ、キビタキ、カケス、ルリビタキ、シジュウカラーズ、トラツグミ、メジローズ、ヒヨドリ、ウグイス、キセキレイ、同2号アカネズミ、ヤマガラ、シロハラ、同3号テン、シロハラ、アライグマ、トラツグミ。鳥の動きが活発で、冬鳥がどっと入って来た感じです。今日はリアルにキツネにも遭遇。藪の向こうにいるキツネとしばらく睨み合いしましたが、ちょっと動いた瞬間にあっという間に走り去ってしまい、写真は撮れず。残念。夕方、川の散歩に行くと、カワセミがビュンビュン。これはチャンスがあるかも。(2020/10/31)
黄葉スタート  キノコも出てます 
今日もアキニレにアトリ  川にカワセミ 

 よく晴れた日曜日。今日も機材点検に。Nさん裏山ヤマドリーズ、タヌキ、イノシシーズ、アライグマ、トラツグミ、ネズミの仲間、ソウシチョウ、シロハラ、Sさん裏山トレイル1号イノシシ、アカネズミ、アライグマーズ、キツネ、ハクビシン、シロハラ、キジバト、同2号空振り、同3号カケスーズ、イノシシーズ、コジュケイズ、イタチ、4号カケス、タヌキ、5号ノウサギ。4号のストロボが1灯光らず、現地で点検。不具合を起こしそうな箇所はコードの接続部分くらいしか考えられません。一箇所ずつ、テープでぐるぐる巻きにしたところをほどいて確認すると、水に濡れた箇所を発見。どうやらコード伝いに水が滴り、溜まっている気配。水分を拭き取ると無事復帰。コードの傾斜を変えて、接続部に水が溜まらないように調整しました。
 帰り道、田んぼへ。ノビタキの数が減りました。そろそろ見納めかもしれません。(2020/10/25)
溜池にキトンボ  田んぼにノビタキ

 低気圧と関係あるのかないのか分かりませんが、頭痛と腰痛(こちらはくしゃみでギクッときた)に苦しみ続けた1週間。今朝、少し頭痛がマシになったのに、またぶり返してきた。
 今日は朝から愚息の演奏会送りのち機材点検。1号アライグマ、2号空振り、3号アライグマ、クロツグミ、トレイル1号アカネズミ、シロハラ、クロツグミ、同2号アライグマ、アナグマ、アカネズミ、クロツグミ、同3号キツネ、テン、アライグマ、ネコ、シロハラ、マミチャジナイ、トラツグミ、同4号テン、タヌキ、偵察機1号キビタキ、ヤマガラ、クロツグミーズ、アカネズミ、アライグマ、シロハラーズ、ヤマシギ、ウシガエル、同2号アカネズミ、クロツグミ、アライグマ、アナグマ。ヤマシギは今シーズン初か。今日はアトリーズやら愛想のよいエゾビタキに出会って喜んでいたら、偵察機3号のデータ回収中、マイクロSDをポロリと落としてしまい、落葉掻き、草の根分けて必死に探したけれど結局見つからず・・・。タヌキの映像があったはずなのに。がっくり。
 午後から愚息の演奏会を聴きに。今年の演奏会は観客は事前に申し込んだ家族限定。ソーシャルディスタンスを確保しつつ、曲も絞って短時間で終了でした。お疲れさん。
 帰り道、田んぼでアトリーズやハイタカ、チョウゲンボウに出会い、これはいいことがあるかもと、もう一度マイクロSDカードを探しに。結果は惨敗。良いことは続かないものです。(2020/10/24)
アトリや  エゾビタキに会いました

 朝は霧、午後から晴れの日曜日。午前中、昨日回り切れなかった2台のトレイルカメラからデータ回収後、取材対応。新冊子についてご説明しました。10年前からの話なので、随分話が長くなってしまった上に、ちょっと外に目を向けるとジョウビタキやアトリなど新着の冬鳥たちやエゾビタキやサメビタキなどの渡りの小鳥が次々登場するし、地面からキノコが生えていたり、花壇をモンシロチョウが飛び交ったりするもので、あっという間に2時間近く経ってしまいました。取材というよりプチ観察会だったかも・・・。Kさん、引っ張りまわしてすみませんでした。
ヒメホコリタケ?生え、  モンシロチョウ飛ぶ
 午後からSさん裏山カメラ点検。午前のと合わせて点検結果は、トレイル4号テン、アカネズミ、アライグマ、偵察機3号ヤマガラーズ、アライグマ、トラツグミ、ヤブサメ、シロハラ、Sさん裏山トレイル1号アカネズミ、アナグマ、アライグマ、同2号アライグマーズ、アカネズミ、イノシシ、キジバトーズ、ハクビシン、同3号カケス、イノシシ、アライグマーズ、4号アライグマーズ、カケス。本日点検した全カメラにアライグマが写りました。里山からニュータウンまで・・・。
 帰り道、田んぼへ。ノビタキたちはまだまだ健在。稲刈りが進んで、景色は随分寂しくなってきました。(2020/10/18)
森にカバイロツルタケ?  ノビタキ健在

 通勤観察は朝露以外撮るものも見つけられず、あっという間に一週間が過ぎて。本日土曜日は朝から夕方まで冷たい雨。雨の中、止まってしまった2台のインターネットカメラの再起動を試みましたが、1台は起動できず。しばらく巣穴前のほぼリアルタイム観察はできなさそうです。それにしても最近、故障機続出。新しいフォーメーションを考えねば。
 午後から雨でも点検できそうなNさん裏山と、夕方小降りになってから近所のカメラの点検に。点検結果は、1号テン、2号タヌキ、3号スズメバチ、クロツグミ、トレイル1号アカネズミ、同2号アカネズミ、クロツグミ、同3号キツネ、テン、タヌキ、ハクビシン、偵察機1号クロツグミーズ、アカネズミ、ヤマガラ、ヒヨドリ、マミチャジナイ、キジバト、同2号アカネズミーズ、アライグマ、ヤマガラ、Nさん裏山アライグマ、コジュケイズ、クロツグミ、トラツグミ、ヤマドリ、アカネズミ。アナグマはどこに行った?もう寝てる?
倒木のラビリンス  コスモスに雨の雫
 さて、そろそろChuChuめーるの原稿を書かなければ。(2020/10/17)

 曇り時々晴れの日曜日。午前中、ひとはくへ。「ウッディタウンのなかまたち」作成にあたりご指導頂いた橋本佳延先生に上村代表と共にご挨拶に。日頃からお世話になっておりますが、今回も大変お世話になりました。ありがとうございました。ひとはくでは昨日から1月7日まで特別展示企画「ひょうごの草原」絶賛開催中。どうぞお出かけ下さい。
 帰り道、昨日、ヤマガラが来ていたエゴノキに寄ってみると、ヤマガラは来ず、キジバトが来ました。そうか、キジバトも来るのか。
 午後からNさん、Sさん裏山カメラ点検。Nさん裏山クロツグミ、コジュケイズ、アライグマ、アカネズミ、イノシシーズ、ヤマドリーズ、Sさん裏山トレイル1号アライグマ、同2号カケスーズ、キセキレイ、アライグマーズ、ハクビシン、同3号空振り、4号アライグマ、5号空振り。今週は動物があまり写りませんでした。台風の影響があるのだろうか。帰り道、田んぼでノビタキだけチェック。全部で10羽くらい見かけました。(2020/10/11)
エゴノキにキジバト  アケボノソウにクロヤマアリ
タデにツマグロヒョウモン 田んぼにはノビタキ

 10月8日の誕生日以降は台風接近の雨続き。今日は朝から吹き返しの生暖かい風が吹き、雲の多い一日でした。今日は近所の機材点検。1号アライグマ、2号アライグマ、アナグマ、3号アライグマ、ムシクイSP、トレイル1号アカネズミ、同2号アカネズミ、アナグマ、同3号アカネズミ、ハクビシン、キツネ、同4号タヌキ、アライグマーズ、アオゲラ、ヤマガラ、偵察機1号クロツグミ、ヤマガラ、アカネズミ、アライグマーズ、キビタキ、キセキレイ、同2号アカネズミーズ、同3号アライグマ、テン、ヤマガラ、アカネズミ。相変わらずアライグマの動きが活発。アナグマの登場頻度が下がりました。
渡りのサメビタキに 同じく渡りのエゾビタキ
留鳥ホオジロや メジロも元気
今日の点検では機材に台風被害なし。ただ一箇所、太陽光パネルのケーブルがズタズタに切れている場所がありました。おそらく犯人は動物。テンの仕業か?(2020/10/10)

 午前半休を取って伊丹に運転免許の更新に。早めに行こうと8時30分に着いたのに既に長蛇の列。受付もその分早まったのか、9時を待たずにすぐ開始。おかげで1時間も経たぬ間に新しい免許が手に入りました。
 免許の更新が思いがけず早く終わってしまったので、久し振りに昆陽池に行ってみることに。カメラは通勤用カメラがあります。現地に到着すると、池の縁に双眼鏡を構えカメラをぶら下げたプロフェッショナルな感じの女性が。チームKの尾崎ゆきさんでした。「お久しぶりです」と話しをしているうちに、「せっかくですから」と園内をご案内頂けることに。チームKの皆様にご挨拶しつつ、鳥はオオバンズ、エゾビタキーズ、オオタカ、オオムシクイ(声)、エナガーズなど、蝶はウラギンシジミ、コムラサキ、ウラナミシジミ、クロマダラソテツシジミなど観察させてもらって、市街地の野生の王国を堪能しました。最後に、野鳥観察ボードを手入れしていた尾崎雄二さんにこれまた「お久しぶりです」とご挨拶して、現地を後にしたのでした。尾崎さんご夫妻、どうもありがとうございました!(2020/10/6)
尾崎ゆきさん登場!  カナヘビの日向ぼっこ
頭上の枝にエゾビタキ ウラナミシジミに会いました
クロマダラソテツシジミにも 尾崎雄二さんも登場!

 曇天の日曜日。今日は13時過ぎまでNさん&Sさん裏山機材点検。Nさん裏山ヤマドリーズ、イノシシーズ、アライグマーズ、イタチ、コジュケイズ、Sさん裏山トレイル1号アカネズミ、ヤマガラ、同2号イノシシーズ、シカ、アカネズミ、キジバト、同3号イタチ、イノシシ、4号キツネ、5号空振り。今日はイノシシのヌタ場でアカハライモリを発見。他に葉っぱをムシャムシャ食べるサワガニやミゾソバに来たキマダラセセリなどを観察しました。(2020/10/4)
落葉の下にアカハライモリ  サワガニむしゃむしゃ
ミゾソバにキマダラセセリ 庭木にムシクイ

 出張明けの週末は雲の多い天気。午前中で近所の機材点検完了。1号ハクビシン、キツネ、2号ネコ、3号アライグマ、トレイル1号アナグマ、同2号アカネズミ、タヌキ、同3号キツネ、アカネズミ、タヌキーズ、アナグマ、ハクビシン、同4号アナグマ、テン、ノゴマ?、アライグマーズ、アカネズミ、キジバト、偵察機1号アカネズミ、ヤブサメ、シジュウカラ、キビタキ、ムシクイSP、クロツグミ、ヤマガラ、アライグマ、マミジロ?、同2号アカネズミ、ヤブサメ、同3号キツネ、ヤマガラ、Fさん。アナグマ登場頻度激減です。
 午後から発注していた中古レンズの受け取り。名古屋で中古で買ったNIKKOR55-200mmF4-5.6GⅡ、1V3に装着して通勤用レンズとして使用していたのですが、接点が駄目になったようでレンズとして認識されない事態に。移転最終日のニコンのサービスセンターで見積してもらったところ、修理代より中古の同一型式の方が安いことが判明。やむなく修理を諦め、新しい中古(?)を〇タムラに発注した次第。届いたものは新品同様で、良い買い物をしました。これで安心して通勤できます。その後、駒ヶ谷運動公園に届け物をして、上村さんと共に関学の佐山浩教授のところに今回の冊子完成のご報告と御礼に。今回の冊子は専門家の先生方にご指導頂き、とても信頼度の高い仕上がりになりました。本当にありがとうございました。帰り道、田んぼに寄り道。ノビタキがたくさん。秋です。(2020/10/3)
ミゾソバにイチモンジセセリ  セイタカアワダチソウにノビタキ

 10月、下期スタート。今朝は霧の中、通勤観察。湿った壁に期待のマイマイは姿がありませんでしたが、前々から目をつけていたチカラシバはいい感じでした。今日は午後から人間ドック。今回の胃検査はバリウムだったので、未だお腹の調子が優れず。中之島の遊歩道脇の草むらで初めてクロマダラソテツシジミに会いました。こんなところにもいるのか。
霧のチカラシバ  中之島にクロマダラソテツシジミ
 「ウッディタウンのなかまたち」、公園窓口に合わせ、郵送販売して頂くことになりました。
・中央公園管理事務所(TEL 079-565-4881)にお問合せ頂くか、
三田市運動公園問合せフォームにお名前、住所、連絡先(電話番号+FAX番号またはメールアドレス)、「ウッディタウンのなかまたち」申込の旨と必要部数を記入して送信下さい。追って公園から振込先等をお知らせ致します。
どうぞ、よろしくお願いいたします。(2020/10/1)

 晴れて、午後から急に寒くなった日曜日。朝飯前、昨日データ回収を忘れてしまった偵察機3号のデータを回収。写っていたのは、キツネ、アカネズミ、Fさん、ヤマガラーズ、イタチ、Aさん、アナグマ。朝食を済ませ、バタバタと支度をして、祥雲館高校へ。今日は三田市こうみん未来塾×祥雲館高校のイベント「祥雲@生き物スペシャル」の日。五箇公一先生を講師にお迎えし、三田市内の小、中学生のスマホやPC、高校生100名が集まった高校の講堂、筑波の五箇先生の研究室をオンラインで結んでのコロナ禍の中の一大イベントでした。私はいつもお世話になっている同校の土居先生のお誘いで、祥雲館高校のプラナリアの発表、有馬高校の放置竹林の発表に続き、「ウッディタウンのなかまたち」と題し、ごもくやさんの活動やウッディタウンの生き物の様子を写真で紹介しました。五箇先生のマシンガントーク講演は生物多様性に関する大所高所からの解説や、グローバルな問題からローカルな出来事まで幅広く、実に示唆に富んだ時間でした。いやー、面白い一日だった。
エゴヤマガラもそろそろ終盤戦  祥雲館高校で発表しました
 そして、今日は大事なお知らせが。 ごもくやさん設立10周年を記念した新冊子「ウッディタウンのなかまたち ニュータウンの森と水辺と庭先で」がついに完成!本当にいろんな方々にお世話になって完成した一冊です。厚く御礼申し上げます。
冊子の内容は、ウッディタウンの四季折々の生き物を写真で紹介する「ウッディタウンの四季」、ニュータウンの森で最近起きた出来事を綴る「森の出来事」、そしてニュータウンから生物多様性について考える「多様性ってなんだろう?」の三部構成。全40ページオールカラー(A5横開き)の一冊です。
ついに完成しました! 
この冊子は今後、中央公園で開催される小学校の環境学習で配布するほか、中央公園および駒ヶ谷運動公園の管理事務所にて1部400円で販売します(現在販売は窓口だけ)。ご近所の皆様、見本も窓口にありますので、お手に取ってご覧ください。(2020/9/27)

 連休明けの勤務は3日だけだったというのに、結構ヘトヘトの週末。雨がやんで、今日は新冊子を受領した後、せっせと機材点検。1号アナグマ、2号テン、3号メジローズ、アカネズミ、キビタキ、テン、アライグマ、モズ、トレイル1号空振り、同2号アナグマーズ、同3号ネコ、タヌキーズ、アライグマ、アカネズミ、キツネ、アナグマ、同4号キジバトーズ、ヤマドリーズ、テン、コジュケイ、アオゲラ、偵察機1号空振り、同2号アナグマ、アカネズミ、Sさん裏山トレイル1号アライグマーズ、アカネズミ、イノシシ、同2号空振り、同3号イノシシーズ、アナグマ、4号テン、5号空振り。
 今日はエゾビタキの観察中、初めて中央公園上空に渡りと思われるハチクマの姿を見つけて感激。我が町の上空を渡りのタカが飛ばないかと気にし続けて早10数年、ようやく願いがかないました。
 さて、明日はいよいよ三田市こうみん未来塾×祥雲館高校のイベント「祥雲@生き物スペシャル」です。発表準備の最後の詰めに手間取ってしまった。新冊子の告知は明日の晩に。(2020/9/26)
アキノギンリョウソウ咲く  リスアカネの連結飛行
ハチクマ渡る エゾビタキも渡る

 連休最終日は晴れのち曇り。今日は一日家にこもって、来週日曜に予定されている三田市こうみん未来塾×祥雲館高校のイベント「祥雲@生き物スペシャル」での発表資料を作成していました。持ち時間は12分と短めなので、今回は動画は入れず写真で勝負。もうすぐ印刷が完了するはずの小冊子「ウッディタウンのなかまたち」の内容を盛り込みました。これから発表時間に合わせて切り詰めていく作業です。頑張ろう。(2020/9/22)
庭のエゴノキにヤマガラ  木陰でついばむ

 連休3日目はとても良い天気。朝、長女を駅まで送ってその足で田んぼ巡り。サギが一式と空飛ぶトケンを一羽見ました。ノビタキは発見できず。
田んぼにチュウサギ  ため池にカイツブリ
 ものすごーく久しぶりに最近読んだ本の覚書。
・森上信夫「オオカマキリと同伴出勤」(築地書館)
・大島健夫「外来生物のきもち」(メイツ出版)
・山田俊弘「<正義>の生物学」(講談社)
・村上貴弘「アリ語で寝言を言いました」(扶桑社新書)
・金子修治・鈴木紀之・安田弘法編著「博士の愛したジミな昆虫」(岩波ジュニア新書)
・田中修「植物のすさまじい生存競争」(SBビジュアル新書)
・武村政春「生物はウイルスが進化させた」
(講談社ブルーバックス)
・千葉聡「進化のからくり」(同)
・同「歌うカタツムリ」(岩波科学ライブラリー)
名古屋から戻って約3ヶ月、通勤時間が長くなって読書の時間もたっぷりで、じゃんじゃか読み流しています。
 さて、現実逃避はやめて、今度こそ作業に取り掛かろう。(2020/9/21)

 連休2日目もまずまずの天気で過ごしやすい一日でした。今日も機材点検。Nさん裏山ヤマドリ、アライグマーズ、タヌキーズ、ネコ、イノシシーズ、コジュケイズ、ホンドリス、Sさん裏山トレイル1号アカネズミ、アライグマ、イノシシ、同2号コジュケイズ、同3号コジュケイズ、アカネズミ、キジバトーズ、イノシシーズ、アライグマーズ、4号タヌキ、アナグマ、アライグマーズ、イノシシ、5号アライグマ。コジュケイはどこもまだ小さなヒヨコたちを連れています。Nさん裏山のリスは久々。
 さて、明日こそは作業に取り掛からねば。(2020/9/20)
庭のヤマガラはチャンスなし 4号機にアマガエル
 
オオアオイトトンボが何匹も ヤマジノホトトギスがありました

 涼しくなって花壇の虫がいなくなったと思ったら、少し暑さが戻って虫が復活。そんな具合で今週もあっという間に過ぎて4連休に突入です。
花壇にスジボソコシブトハナバチや  アゲハ来る通勤観察
 4連休といっても、やることは変わりなく、かえって来週日曜開催されるイベント準備で追い込まれていて、気ばかり焦ります。本日は近所の機材点検日。1号空振り、2号タヌキ、アカネズミ、3号アカネズミ、アライグマ、コルリ、メジロ、トレイル1、2号アカネズミ、アナグマーズ、同3号タヌキーズ、アカネズミ、キツネ、アナグマーズ、ハクビシン、同4号ヤマドリーズ、テン、キジバト、偵察機1号アカネズミ、アナグマ、ヤブサメ、同2号アカネズミ、アナグマ、同3号アカネズミ、Aさん。巣穴前インターネットカメラが2台とも不調で、1台は完全にアウトで1台はSIMの不良っぽく。やむなく故障機のSIMをもう1台の方に入れて、カメラの配置交代。しばらく巣穴前カメラは1台だけです。今日は巨大な落ち枝群をノコギリで切りまくって何とか道を確保したり、カメラの交換作業をしたりでヘトヘトになりました。涼しくなったのは救いですが、蚊の猛攻がものすごかったです。(2020/9/19)
道ばたにツマグロヒョウモン 路上にキリギリス
 
見たまんまのアシナガイグチ 庭にヤマガラ

 雨は朝には止んで曇りのち晴れの日曜日。午前中、雑用。午後から機材点検&Sさんミニ田んぼ稲刈り撮影。
 Nさん裏山カメラはヤマドリ、コジュケイズ、アライグマ、イノシシーズ(子3)、ハクビシン、Sさん裏山トレイル1号空振り、同2号キジバトーズ、同3号イノシシーズ(子2)、4号アライグマ、ネコ、5号アカネズミ。5号が転倒していました。風?アライグマ?ミニ田んぼの稲刈りは40分くらいで終了。皆様、お疲れさまでした!(2020/9/13)
今日はミニ田んぼの稲刈り日  黄金色に実りました
大収穫! トノサマガエルもびっくり

 台風10号が去って、少し涼しくなるかと思えば、昼間はそうでもなく。壁マイマイや花壇の虫など通勤観察しつつ、今週もあっという間に過ぎ去りました。
壁にコベソマイマイ  花壇にホシホウジャク
 よく晴れた今日は機材点検。いつもより1時間くらい早く出たので、午前中で近所の機材を全部点検しました。風で落ちた巨大な枝が行く手を阻み、片付けるのに難儀しました。カメラ直撃は免れたのでよしとしましょう。カシナガ被害にあった森は落ち枝の可能性が高く、物理的に危険です。
 本日の機材点検結果は、1、2号タヌキ、3号アカネズミ、タヌキ、トレイル1号アナグマ、同2号アカネズミ、タヌキーズ、アナグマ、同3号アナグマ、タヌキーズ、キツネ、アライグマ、同4号空振り、偵察機1号アカネズミ、タヌキーズ、アナグマ、アライグマ、ヤマガラ、同2号タヌキーズ、アナグマ、アカネズミ、同3号ヤマドリーズ、アカネズミ。タヌキーズが広範囲に森の中をウロウロしています。
コスモスにアゲハ  歩道で産卵するキリギリス
 さて、毎度のことながら追い込まれてきています。今日、明日で発表のアウトラインを考えなければ。(2020/9/12)

 台風10号接近中のせいか、朝から偏頭痛。薬を飲んで痛みを抑えます。今日も機材点検。Nさん裏山ハクビシン、イノシシーズ(ウリ3)、アライグマ、ネコ、アナグマ、ヒト、ヤマドリ、Sさん裏山トレイル1号イノシシーズ、同2、3号空振り。4号機アナグマーズ、5号空振り。Sさん裏山はカメラの場所がよくないみたいです。もう少し丁寧に痕跡を探してみようか。
 夕刻、滝のようなゲリラ豪雨。車がきれいになりました。(2020/9/6)
お隣のエゴノキにヤマガラ  トノサマガエル、ぷか~

 引き続き猛烈に暑くて、時折ゲリラ豪雨の荒れた天気。今週も花壇の虫を観察しつつの通勤でした。
 今日は点検、円卓会議、点検。機材点検結果は、1号空振り、2号タヌキーズ、キツネ、3号アナグマ、アカネズミ、トレイル1号、偵察機1号アカネズミ、アナグマ、アライグマ、トレイル2号アナグマーズ、アカネズミ、同3号アナグマ、タヌキーズ、ヤマガラ、アカネズミ、アライグマ、同4号ヤマドリ、アライグマ、テン、コジュケイ、キツネ、偵察機2号アナグマ、アカネズミ、同3号キツネ。キツネが一頭、ニュータウンの中をウロウロしている模様。偵察機3号には何かくわえた姿。子ウサギ?それにしても最近の自動カメラ、近年稀に見る多彩な顔ぶれです。
 今日も暑すぎてプチ熱中症。ゲリラ豪雨前に帰宅し、明るいうちにシャワーを浴びました。やれやれ。(2020/9/5)
ホシヒメホウジャクや  チャバネセセリが来る花壇
ロックなメジロや キュートなハエトリグモ

 引き続き猛烈な暑さで熱中症気味の日曜日。午前、午後とNさん&Sさん裏山カメラの点検。Nさん裏山はアライグマ、イノシシーズ(ウリ3)、雌シカ、タヌキ、コジュケイ、ヤマドリ、Sさん裏山トレイル1号アライグマーズ、アカネズミ、ヤマガラ、雄シカ、コジュケイズ、同2号空振り、同3号キジバト、アライグマーズ、移設4号機アライグマーズ。Nさん裏山のアライグマは右前足を失っていました。罠にかかったのかも。Sさん裏山のシカは初登場です。(2020/8/30)
今日もマムシに会いました  ギンヤンマ飛ぶ

 ヒマワリがほぼ終わり、朝の撮影は花壇のハチたちに。初めてメルカリを使ってカメラを購入。壊れたEOS KissX2の後継にEOS KissX3を激安で入手できました。水曜は午後から休んで新冊子の最終打ち合わせ。発行部数、発行スケジュール等決まり、いよいよラストスパートです。六甲山で壊してしまったD500と300mmF4E PF+TC14EⅢも予定より早く修理完了。本日土曜日、復帰を果たしました。
花壇にミツバチ  花壇にクマバチ
 今日は近所の機材点検日。猛烈に暑い一日でした。1号アナグマ、2号アカネズミ、タヌキーズ、3号アカネズミ、アナグマ、イシガメ、ムシクイSP、トレイル1号アナグマーズ、アカネズミ、同2号アナグマ、コジュケイ、アカネズミ、同3号アカネズミ、キツネ、タヌキーズ、アライグマーズ、アナグマ、テン、トレイル4号ノウサギ、偵察機1、2号アナグマ、アカネズミ。ニュータウンのノウサギは本当に久しぶりです。動画の中には雄アナグマが吐いている場面があり、もしかすると熱中症かも知れません。(2020/8/29)
まだまだ続く夏空  タマムシの羽輝いて
翼の折れたオシドリ ウシガエル佇む

 暑さが和らぐというのは嘘だった。引き続き灼熱の日曜日。午前中、Nさん裏山、午後からSさん裏山機材点検。Nさん裏山はアナグマ、アライグマ、ネコ、Sさん裏山はコジュケイズ、アカネズミ、イノシシーズ、4号イノシシ、アナグマ。今日はマムシ2匹に遭遇しました。怖くて近づけず、遠くから望遠で腰の引けた写真を撮っただけ。今日はSさん裏山にトレイルカメラ2台追加。ヌタ場、水場を観察してみます。公園で長らく増水のため近づけず、データ回収も何もできなかったトレイルカメラを回収。2ヶ月近くあったのになーんも写っていませんでした。レンズが内側から曇っているので、中に水が入ったかも。乾かさなくては。(2020/8/23)
ついにマムシ登場  ヒマワリの葉裏にウリハムシ

 昼間は相変わらず灼熱の太陽が照り付けていますが、早朝は空気が少しひんやりし始めた一週間。ハクセキレイや眠るアツブタガイなど観察しつつ通勤。
芝生広場にハクセキレイ  眠るアツブタガイ
 本日、土曜日も灼熱の天気。予報では午後から雷マークだったので、13時までかけて、近所の機材点検を全て完了。1号アナグマ、2号タヌキ、アライグマ、アカネズミ、3号イシガメ、ヤマガラ、アカネズミ、ムシクイSP、シジュウカラ、アナグマーズ、キビタキ、トレイル1号アカネズミ、同2号アカネズミ、アナグマーズ、同3号キツネ、アナグマ、タヌキ、アカネズミ、同4号コジュケイ、ヤマドリ母子ーズ(子1)、ネコ、アカネズミ、偵察機1号アカネズミ、アメリカザリガニ、アナグマ、アオダイショウ、同2号アカネズミ、アナグマ。イシガメが何度も上陸。夏鳥たちが動き始めた模様です。
タマムシの羽が落ちていました  アブラゼミもそろそろ終盤
 先週不調で引き揚げた5号。ストロボを交換して動くようになったと思っていたら、今日確認するとカメラがうんともすんとも言いません。ついに寿命が来た模様。既に修理受付は終了していてもう動かすことができません。中古で買って約9年。殆どの期間を森の中で過ごし、たくさんの作品を残してくれたKissX2、どうもありがとう。もしかすると、動かなくなるまで使ったデジタル第1号かも知れません。(2020/8/22)

 三連休最終日も灼熱地獄。午前中はおとなしく家で原稿の仕上げ。夕刻、Nさん&Sさん裏山カメラ点検へ。さん裏山カメラ不調で欠測。Sさん裏山トレイルにはアナグマ、イノシシーズ、コジュケイ7、先週設置した4号、5号には若いイノシシたち。ウリ模様はもう消え始めています。5号がいきなり不調で持ち帰り。原因は主灯のストロボでした。来週設置し直さなくては。(2020/8/16)
夕刻、Sさん裏山へ  5号にイノシシーズ

 連日の猛暑でクタクタ。木曜日まで出社し、金曜日は3枚ある夏休みカードの最後の1枚を使って、土日とあわせて3連休。初日の金曜はあまりの暑さと、原稿作成のため1日家にこもりっきりで作業していました。そして終戦記念日の今日は朝から機材点検。1号空振り、2号アカネズミ、ネコ、3号ヤマガラ、イシガメ、アカネズミ、トレイル1、2号アナグマーズ、アカネズミ、同3号アライグマ、アナグマ、アカネズミ、キツネ、同4号ヤマドリ母子ーズ(子2)、タヌキーズ、コジュケイズ、偵察機1号アカネズミ、キジバトーズ、ウシガエル、アナグマ、カメSP、同2号アカネズミ、アナグマ。イシガメが久しぶりに写って嬉しい。今日も本当に暑くて、途中から滝のような汗が止まらなくなり、午後は家でくたばっていました。頭も痛いし、熱中症に違いありません。水分・塩分補給も適宜行ってはいたのですが・・・。明日も暑そうだなあ。(2020/8/15)
お友達がいなくなったヒマワリは寂しい  樹液に珍しくコムラサキ

 夏休み前半最終日の今日は熱風吹き荒れる猛烈に暑い一日。暑すぎて外には出ず、機材の撮影やら準備やらで一日が終わりました。予定していた原稿作成は一行も進まず。尻に火が点いてきたぞ。(2020/8/10)
私の機材 

 昨日の土曜日は夏休み3日目。朝からSさん裏山機材点検のち4、5号機のセッティング。へとへとになりつつ、午後からも機材点検。点検結果は、1~3号機空振り、トレイル1号、2号、偵察機2号アナグマ、アカネズミ、トレイル3号アナグマ、キツネ、アカネズミ、同4号ヤマドリ、アナグマ、ハクビシン、タヌキ、偵察機1号アカネズミ、キジバト、ヤマガラ、Sさん裏山アカネズミ、ウリ坊2、コジュケイズ(親、一番子、二番子か全部で9)。1~3号機空振りは大変痛いですが、小さな生き物との出会いが色々とあってなかなか良かったです。ほんでもって、クタクタでホームページの更新もせず、バタンキュー。
初めて出会ったハネナガウンカ  アカイラガもたぶん初めて
モリアオおちびさん上陸開始 羽化したばかりのモノサシトンボ
 今日、日曜日も灼熱の一日。用あって朝から神戸方面へ。六甲山で鳥を撮りながら時間つぶしをしていたら、D500+300mmF4E PF+TC14EⅢが三脚から転がり落ちてアスファルトにガチャン。。。がちょーん!!長いこと機材を壊さない無事故記録が続いていたのに、何年かぶりにやっちまったよ。D500はマウント部分からパックリ口を開けていました。300mmとテレコンは一応、動作は正常のよう。でも、点検はしてもらわなくては。ガックリと肩を落として帰宅の途に。
アオゲラや  ソウシチョウを撮っていたら
シフトレンズではありません マウントがぱっくり・・・
 夕刻、Nさん裏山カメラの点検。写っていたのはハクビシン、イノシシ母子ーズ(ウリ3)、ネコ。D500の戦列復帰は当分先になりそうです。鳥は1V3が頼みの綱かも。(2020/8/9)
1V3でミサゴ  1V3でカイツブリ

 ヒマワリのお友達やキマダラカメムシの幼虫を横目に見つつ通勤。
ヒマワリのお友達1号  キマダラカメムシーズ
 昨日、今日と、早めの夏休み取得。月曜まで5連休です。昨日は8時15分に黙とうした後、新冊子の校正作業。午後からは、室内での機材整備作業をしようと思い、作業スペース確保のための片づけを始めたのが運の尽き。片付ければ片付けるほど部屋は荒れ、散らかり、更に足の踏み場もない状態に。結局、機材整備はできませんでした。
 夜は気分転換に超久しぶりの夜探へ。カブトムシ雌1やキノコを齧るヤマナメクジ、木登りモリアオガエルやヒマワリのお友達、羽化したばかりのシオカラトンボ(たぶん)などに出会いました。やっぱり夏は夜です。(2020/8/7)
樹液にカブトムシ  木登りモリアオガエル
お友達2号(たぶん) 羽化したシオカラトンボ(たぶん)

 ヒマワリ咲き、梅雨が明けた先週、梅雨明けの金曜日通勤観察で出会ったのは蓋つきカタツムリのアツブタガイ。先日、そうと気づかず蓋を撮り損ねてしまっただけに嬉しい再会でした。
ヒマワリ咲き  長梅雨の終わりにアツブタガイ

 梅雨が明け、いきなり灼熱の週末。昨日は午前中、長男に私の作業風景を撮影してもらいながら機材点検。午後からも単独で点検。夕刻、雑用で一日動き回り、クタクタに。
 今日、日曜日は午前中、Nさん&Sさん裏山機材点検。昨日、今日の点検結果は、1号アナグマ、2号アライグマ、アナグマ、ハクビシン、3号ササゴイ、トレイル1号アカネズミ、同2号アカネズミ、アナグマ、同3号アナグマーズ、アカネズミ、ハシボソガラス、同4号ヤマドリ母子ーズ(子1)、アナグマ、アカネズミ、キツネ、偵察機1号キジバト、アカネズミ、同2号アカネズミ、Nさん裏山ヤマドリーズ、タヌキ、イノシシ母子ーズ(ウリ3)、アライグマ、ネコ、テン、シカ、Sさん裏山子ダヌキーズ5、アカネズミ、キジバト、ウリ3、コジュケイ親子ーズ(子4)。ウリ坊と子ダヌキ、少し数が減りました。Nさん裏山のシカ連日登場にはびっくり。確実に進出してきています。Sさんミニ田んぼの稲は花を咲かせ始めていました。(2020/8/2)
Nさん裏山オス鹿に  メス鹿
梅雨明けのコハクオナジマイマイ  稲の花が咲きました

 連休3日目の昨日はこもってひたすら動画編集。最近2ヶ月間の森の様子を中心に12分ちょっとにまとめました。
 そして日曜日の今日は中央公園自然観察会本番。予報に反して青空広がる午前中、予定通り開催。今回は新型コロナ対策ということで、少人数3班に分けて、観察というよりは環境の解説といった形で公園内3地点をご案内。カシナガ被害木、花壇のお花、ビオトープをご覧頂きました。動画鑑賞も椅子の間隔をあけ、換気をしながら実施。最後はお楽しみのカブトムシ里親企画でカブトムシーズを持って帰って頂きました。トータル1時間の超短縮バージョンでしたが、皆さま、楽しんで頂けましたでしょうか。参加者のみなさま、スタッフのみなさま、お疲れさまでした。公園Facebookに早速記事がアップされていましたので、詳細はそちらをどうぞ。

 午後からは天気は一転して雨。Nさん&Sさん裏山カメラの点検は中止して、雑用に終始しました。(2020/7/26)

 新型コロナが再び拡大する中、3日働いて昨日から4連休スタート。どこにもGO TOせず、昨日は26日(日)に迫った夏の自然観察会の打ち合わせと、近所のキ〇ムラに取り寄せをお願いした中古ズームの引き取りに。殆ど使っていない高倍率ズームを下取りに出しました。15年以上使ったズームレンズは、とうとうズームリングがバカになってクルクルとどこまでも回転するように。ピントリングはまだ動くので、自動カメラ用に転身させて、余生を森で過ごしてもらいます。新しい中古レンズはレンズ内モーターのおかげで静か。1V3にも使えるので、幅広く活躍してくれそうです。
 ほんでもって今日は午前中曇り。明日は雨の予報だったので、急遽繰り上げて機材の点検に行きました。1、3号空振り、2号テン、ハクビシン、トレイル1号アナグマーズ、同2号アカネズミ、アナグマ、同3号アナグマ、アカネズミ、シジュウカラ、同4号タヌキ、キツネ、ハシボソガラス、テン、ヤマドリ母子ーズ(子1)、偵察機1号アナグマ、ササゴイ、アカネズミ、偵察機2号アカネズミ、アナグマ。これ以上ネタは増えないので、今ある材料で自然観察会用の短編動画を製作せねば。いよいよ追い込まれてきました。(2020/7/24)
2号ハクビシン  トレイル4号タヌキ
もうすぐ咲きます お友達健在

 晴れて蒸し暑かった日曜日。午前中、Sさん裏山カメラ点検。午後から残りの機材点検。来週末に迫った自然観察会に備え、動画を準備しないといけないのですが、点検が終わるともうクタクタで、作業には一向に着手できず。次の連休に頑張ろう。
 本日の点検結果は、1号アナグマ、イタチ、3号アカミミガメ、トレイル1号アカネズミ、アナグマ、同2号アカネズミ、アナグマーズ、偵察機1号アカネズミ、ウシガエル、ヒヨドリ親子ーズ、同2号アナグマーズ、アカネズミ、ヒヨドリ、Sさん裏山アナグマ、キセキレイ、イノシシーズ、コジュケイ親子ーズ(ヒナ2)、タヌキ親子ーズ(子ダヌキ6)、アカネズミ。Sさん裏山タヌキーズは子だくさん。写真は5匹写ったところを動画から切り出したもの。このあと、もう1匹いることが分かりました。(2020/7/19)
Sさん裏山子ダヌキーズ  Sさん裏山トノサマガエル
オオキンケイギクにモンシロチョウ  ハラビロヘリカメムシ幼虫

 よく降った一週間。今週もあちこち出張しているうちにあっという間に週末でした。雨続きで通勤観察は2日だけ。お友達はヒマワリの葉で暮らすハラビロカマキリのちびっこだけという寂しい状況です。
通勤観察のお友達 
 今日は朝から雑用、Nさん裏山カメラ点検、午後から一部の機材点検のち、いつもお世話になっている祥雲館高校で新入生を含む生物部の皆さんと打合せ。新型コロナの影響で、これが初顔合わせになりました。ごもくやさんでは同校裏の竹藪整備を行なったり、自動カメラによる定点撮影に協力頂いたりしながら活動しています。今日はごもくやさんの活動紹介や、新冊子に関するご意見聴取、学校裏のフィールド巡りなどして楽しい時間を過ごしました。土居先生、生物部の皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
小さな池にキイトトンボ 
 本日の機材点検結果は、2号空振り、トレイル3号アナグマ、アカネズミ、ネコ、ハクビシン、同4号キツネ、タヌキ、ハシボソガラス、キジ、テン、Nさん裏山カメラにイノシシ母子ーズ(ウリ3)、コジュケイ親子ーズ(雛3)、アナグマ。キツネはカブトムシを食べているような。(2020/7/18)

 たまに小雨がぱらつく程度で、曇り空の日曜日。昨日できなかった点検のつづき。午前中、Sさん裏山、午後から公園へ。1号空振り、3号ヒヨドリ、アカミミガメ、トレイル1号空振り、同2号アナグマーズ、アカネズミ、同4号キツネ、ヤマドリ母子ーズ、ヤマガラ、タヌキ、偵察機1号ウシガエル、同2号アカネズミ、シジュウカラ、Sさん裏山アカネズミーズ、アナグマ、イノシシ母子ーズ、コジュケイ親子ーズ。トレイル4号前、かつてないほど頻繁にキツネが現れます。ヤマドリ雛が1羽に減ってしまったのはきっとキツネの仕業だな。。。(2020/7/12)
水辺にヤマカガシ  オオルリさえずり
ベニシジミ取っ組み合い 森にソウシチョウ

 雨の中、神戸や名古屋に出張したり、大先輩にお世話になったりしているうちにあっという間に週末。今日も時折土砂降りの雨の荒れた天気でした。午前中、Nさん裏山カメラ点検、午後から円卓会議のち機材点検と思っていたら、点検の途中で土砂降りに。池に設置した偵察機3号は辛うじて水没は免れていたものの、周囲を水に取り囲まれてデータ回収できず。今日の点検結果は、2号アナグマ、トレイル3号アナグマ、アカネズミ、Nさん裏山ノウサギ、アナグマ、イノシシ母子ーズ(ウリ3)、アライグマ。Nさん裏山のノウサギは初登場。イノシシ母子ーズは授乳をしていました。さて、明日は残りの点検をしなくては。(2020/7/11)
雨の小やみにジャノメチョウ  森にコベソマイマイ

 新しい勤務先に通い始めた一週間。生活リズムがなかなかつかめませんが、ここでも通勤観察ができるのではないかと、朝、いつもの公園まで歩いてみました。お供は名古屋でも活躍した通勤用カメラたち。ネムの花とヨコヅナサシガメくらいしか撮れませんでしたが、続けていれば出会いもありそうです。
ネムの花  ヨコヅナサシガメ
 そんなこんなで迎えた週末。昨日の土曜日は天気が悪く、午前中、名古屋から送り返した荷物の片づけ。午後から2週間ぶりの機材点検。動き過ぎたせいでクタクタだし、足腰も相変わらず調子悪いしでバタンキューでした。
雨降ってオナジマイマイ  ノウタケ発生
 そして今日は朝からNさん裏山&Sさん裏山の機材点検。昨日の分も合わせて書くと、1号アライグマ、ハクビシン、2号アナグマ、アライグマ、3号アライグマ、ヒヨドリ、アカミミガメ、ウグイス、5号アナグマ、アライグマ、トレイル1、2号アカネズミ、アナグマ、同3号アナグマ、アカネズミ、テン、キジバト、ネコ、アライグマ、キツネ、同4号アカネズミ、ヤマドリ母子ーズ、タヌキ、ハクビシン、キジバト、キツネ、コジュケイズ、偵察機1号アカネズミ、アライグマ、キビタキ幼鳥、シジュウカラ幼鳥ズ、キジバト、ウシガエル、同2号アカネズミ、アナグマーズ、同3号カワラヒワーズ、Nさん裏山イノシシ母子ーズ(ウリ4)、アライグマ、ヒヨドリ、コジュケイ親子ーズ、Sさん裏山アカネズミ、アナグマ、イノシシーズ、アライグマ、タヌキ、ノウサギ。相変わらず親子連れが多いですが、イノシシもヤマドリも子供たちは随分大きくなりました。3号のアカミミガメは残念。イシガメの上陸が最近写らなくなったのはアカミミガメと何か関係があるのか?Sさん裏山はタヌキ、ノウサギ初登場で、これから先が楽しみです。(2020/7/5)
サワガニに タゴガエルがいて
モリアオガエルや ノウサギまで

 先週は名古屋勤務最終週でした。通勤観察、引継ぎ、片付け、送別会、通院と慌ただしく過ごし、週末は荷造り、掃除。日曜朝にようやく荷造り・掃除が完了し、裏山の生き物たちにお別れを告げに。名古屋の皆さん、お世話になりました。本当にありがとうございました。実に楽しい2年間でした。
子育て頑張れ!  さらば昭和のアパート
 そして今日から新しい職場へ。皆さま、どうぞよろしくお願い申し上げます。(2020/6/29)
大阪で発見!相変わらず不味いぜ。

 梅雨の晴れ間の日曜日。早起きして午前中に雑用のち残りの機材点検。Nさん裏山はネコ、キツネ、タヌキーズ、アナグマ、ウリ坊ズ、Sさん裏山はアカネズミ、ウリ坊、アナグマ。どこのキツネも獲物をくわえて運ぶ姿。子育て真っ最中に違いありません。
梅雨の晴れ間のSさん裏山  モノサシトンボペア
 今日はSさん裏山をしばし散策。鳥も虫もカエルもヘビも、普通の生き物が何でもいて、実に落ち着きます。(2020/6/21)

 11日に内示があり、名古屋暮らしも残すところ一週間。引継ぎ準備やら片付けやらで慌ただしい中、通勤観察したり通院したり。そうそう、キツネやハヤブサとも遭遇しました。
アカメガシワに二ホンミツバチ  見張り鳥は毎朝定位置
 梅雨の晴れ間の今日は雑用のち機材点検。来週末は引っ越しで点検できないので、電池を多数入れ替えました。1号アライグマ、2、5号アナグマ、アライグマ、3号シマヘビ、アライグマ、キジバト、ウグイス、トレイル1号アナグマ、アカネズミ、シジュウカラ、同2号アカネズミ、アライグマ、アナグマーズ、同3号アナグマ、アカネズミ、ホオジローズ、アライグマ、ネコ、テン、同4号キツネ、コジュケイ、タヌキ、ネコ、アカネズミ、偵察機1号ヒヨドリ、アカネズミ、アライグマ、キジバトーズ、シジュウカラーズ、キビタキ巣立ち雛、同2号アカネズミ、アナグマ、ハクビシン、アライグマ、ヤマガラ。アナグマの動きが活発です。
 点検終了後、モリアオガエルのオタマジャクシ観察。孵化したオタマジャクシたちは、重力に逆らって泡の中を泳ぐもむなしくポタポタと池に落ちていきます。希望して池に飛び込むオタマジャクシはいないのが可笑しいです。(2020/6/20)
トレイルカメラにお客さん  オタマジャクシが孵りました

  雨のち曇りのち雨の日曜日。朝から印刷したり消耗品の買い出ししたりバタバタと。午後、公園から電話があり、カルガモの雛たちが雨水桝に落ちて親が騒いでいるとの知らせ。急行すると、通りがかりの高齢男性が懸命の救助で4羽を救出して下さっていました。その後、2時間かけて更に1羽救い出したのですが、ほかにもいたと思われる雛の声は雨水桝から連なる排水パイプから聞こえなくなり、泣く泣く捜索を断念。親ガモも人が集まっての救出作業に恐れをなして姿を消してしまいました。さて雛たちをどうしようと思いつつ、一縷の望みをかけ、いつもカルガモペアが採餌に来ていた池に5羽の雛を連れて行きました。すると、「ピヨピヨ」という雛の鳴き声に向けて「グワーッ」と鳴きながら親鳥飛来。無事合流することができたのです。親鳥、どこかで見てたのですね。
 その後、機材点検。Nさん裏山アライグマ、コジュケイ、イノシシ母子ーズ(ウリ6)、ネコ、キツネ、Sさん裏山アカネズミ、イタチ、ウリ坊ズ、アライグマ、コジュケイ親子ーズ(雛6)、アナグマ。ツバメは子育て中、モリアオガエルの卵はどっさりで、カルガモ含め、どこもかしこもベビーラッシュです。(2020/6/14)
竿竹に止まって雨宿り

 近畿地方も東海地方も梅雨に入り、復活した通勤観察の回数が稼げない一週間。椎間板ヘルニア、痛みはなくなりましたが、未だ痺れはとれず。木曜には思いがけない出来事もあり、金曜には再び注射を打たれ、クタクタになっての帰宅でした。
アカメガシワにセイヨウミツバチや  タイワンタケクマバチ
アジサイは見ごろを迎え 点検人に驚いて飛び出す
 今日は土砂降りの土曜日。午前中、小学校に動画のお届けに。来週火曜の小3生のササユリ観察会は仕事の都合で参加できないのと、三密防止のため、そもそも中央公園での動画鑑賞ができないのとで、小学校で生き物たちの動画を上映して頂くことになった次第。ナレーションを吹き込んだバージョンは一昨年に作成したもので、新作がお披露目できないのが残念ですが、その分、秋の下草刈り&種まきの回では新冊子を配れるよう頑張ります。ササユリは今日もまだ頑張って咲いていました。雨風に耐えて、火曜日までもちこたえてくれ~。
 午後から土砂降りの中機材点検(というか、小降りになったので出かけたのに、途中から土砂降りに)。1号空振り、2、5号アライグマ、アナグマ、3号アカネズミ、メジロ、アライグマ、トレイル1号アカネズミ、アナグマ、同2号アカネズミ、アナグマーズ、アライグマ、同3号アカネズミ、ネコ、アライグマ、アナグマ、同4号テン親子ーズ、キツネ、キジバト、ヤマドリ母子ーズ、偵察機1号アカネズミ、アナグマ、同2号アカネズミ、キジバト、同3号ハシブトガラス、アライグマ。2度も滑って転んで合羽もカメラもドロドロになりましたが、点検終わる頃には雨で泥が流れて美しく。。。(2020/6/13)
がんばれササユリ  こちらはピークを過ぎたかも

 抜けるような青空の日曜日。Nさん&Sさん裏山カメラの点検に行こうかなあと思いつつ、車の運転に一抹の不安を感じ、やっぱり止めることに。結局一日家にこもって印刷・糊貼り作業と原稿作成をして過ごしました。来週は点検できますように。(2020/6/7)

 キンシバイ咲き、眠そうな鳥を観察しつつ今週も通勤だと思っていたら、火曜日、突如腰と左太腿に激痛。痛み止めを飲んでも泣くほど痛く、翌水曜朝には左太腿が痺れてしまい、こりゃいかんと会社を休んで整形外科へ。診断結果は椎間板ヘルニアでした。ブロック注射を打ってもらって、牽引、リハビリ。痛み止めとビタミン12を飲みつつ木、金と通勤。
キンシバイにチャバネセセリ  眠る鳥
 本日、土曜日、痺れはあるものの、ようやく痛み止めを飲まなくても痛くはなくなりました。今日は腰に負担をかけないよう、機材を減らしまくって恐る恐る機材点検。1号機材不調で欠測、2号空振り、3号アカネズミ、5号アライグマ、トレイル1号アナグマ、アカネズミ、同2号アカネズミ、アナグマ、ハクビシン、同3号アナグマ、アライグマ、アカネズミ、同4号アカネズミ、タヌキ、偵察機1号アカネズミ、アライグマ、キジバトーズ、偵察機2号アカネズミーズ、アライグマ、アナグマ。相変わらずアナグマが1、2頭ウロウロしています。ササユリは見ごろを迎え、モリアオガエルの産卵も始まっています。この大事な季節に椎間板ヘルニアとは、まったくもってトホホです。(2020/6/6)
ササユリはそろそろ見ごろ モリアオガエル産卵開始

 雨の日曜日。午前中、雑用のち校正作業。雨が止んだので、午後から機材点検に。Nさん裏山はキツネ、コジュケイズ、イノシシ、アライグマ、Sさん裏山はアカネズミ、ハクビシン?Nさん裏山のキツネはよく獲物を運んでいます。巣が近くにあるのかも。(2020/5/31)
タツナミソウに  ヒツジグサ

 通常出勤の一週間。人が増えてきました。第二波が怖い。。。通勤観察はアカメガシワのつぼみや壁マイマイ、眠そうな鳥など。
アカメガシワのつぼみです  眠そうな鳥
 本日は午後から超久しぶりの中央公園づくり円卓会議。いつもの和室ではなく、今日は屋根の下のオープンスペースで。皆さん、お元気そうで何よりでした。今後の活動は、社会の情勢も、施設の使用方法も不透明で確かなことは何も決められず。しばらくは様子を見ながら恐る恐る判断していくしかなさそうです。新冊子の現状版を印刷して持参しましたが、特にご異論もなく、これからさらに手直しし、お世話になっている先生方にご覧頂いた後、いよいよ発行に向けて動きます。秋の環境学習が実施されれば、そこでお披露目できそうです。
 本日の機材点検結果は、1、2号アナグマ、3号アカネズミ、ドブネズミ?、クマバチ、サナエトンボの仲間、ウグイス、5号アライグマ、トレイル1号アナグマ、アカネズミ、ネコ、同2号アカネズミーズ、同3号アカネズミ、テン、アライグマ、キツネ、アナグマ、キジバト、同4号ヤマドリ母子ーズ、タヌキ、アナグマ、アカネズミ、偵察機1号アカネズミ、キビタキ、キジバト、カナヘビ、同2号アナグマ、アカネズミ、ヒヨドリーズ、同3号カルガモーズ。偵察機1号にアカネズミが盛んに落葉を運ぶ様子が写っていました。巣作りでしょうか?そうそう、今日はついに三田でタイワンタケクマバチに遭遇。名古屋ではおなじみの外来昆虫ですが、まさか三田にまで分布を広げていたとは。(2020/5/30)
ササユリ開花第1号 モノサシトンボが羽化しました
三田にタイワンタケクマバチ登場 オオスズメバチ争う

 名古屋に続き、関西でも緊急事態宣言が解除され、慌ただしい一週間。週前半は名古屋出勤、後半は三田在宅勤務でした。
 庭のクヌギに初めてアシナガオトシブミ登場。オスの姿が見えなかったのが残念。エゴノキも今頃満開で、クマバチやらクロマルハナバチやらがブンブン飛び交っています。
アシナガオトシブミ登場  エゴノキにクマバチ
 晴れて暑かった昨日は2週間ぶりの機材点検。1号カルガモ、テン、アナグマ、2号ネコ、ハクビシン、キジバト、アナグマ、3号ムギマキ、キジバト、キビタキ、アカネズミ、ドブネズミ、カルガモ、アナグマ、5号アナグマ、ネコ、トレイル1号アナグマ、アカネズミ、同2号シジュウカラ、同3号アライグマーズ、ネコ、アカネズミ、キジバト、テン、アナグマ、ホオジロ、ハクビシン、キツネ、同4号アライグマーズ、テン、ムクドリ、アカネズミ、タヌキ、コジュケイ、アナグマ、偵察機1号アカネズミ、ニホントカゲ、ヤマガラ、キジバトーズ、コジュケイ、クロツグミ、同2号アカネズミ、アナグマ、コウモリの仲間、同3号カルガモーズ。トレイル2号はトラブル発生。ムギマキは初登場かも。獣の動きが活発です。特にアナグマはウロウロ。
ミヤコグサにナミテントウ  ヤマボウシにシジュウカラ
 今日は朝からSさん裏山ミニ田んぼの田植え撮影。子供たちが横一列に並んで、稲を植えました。美味しいお米になりますように。Sさん裏山1号にはアカネズミ、キジバト、アライグマ、イノシシ母子ーズ、イタチ、同2号アカネズミ、イノシシ。ウリ坊登場。モリアオガエルの産卵も始まっていました。
みんなで田植えをしました  畦にはヌマガエル
 午後からNさん裏山カメラの点検。写っていたのはキツネ、ヤマドリ、アナグマ、コジュケイズ。
 昨日、今日の点検、機材は概ね順調に稼働していましたが、トレイル2号にトラブルが。なぜかレンズにマイマイガの小さな幼虫が張り付いてそのまま死んでいたのです。当然、毛虫に阻まれ何も写らず・・・。点検間隔が空くと、小さなトラブルがやはり起こりますね。(2020/5/24)

 引き続きパッとしない天気の日曜日。朝飯前、超久しぶりに車でざっと田んぼを巡回。そろそろ田植えが始まったところもあって、キジは見納めです。今朝は2羽のメスを引き連れたオスや草の中に隠れるオスを見ました。朝食、雑用のちNさん裏山、昼食後、Sさん裏山と1号のストロボ設定修正作業。Nさん裏山はキツネ、Sさん裏山1号はアカネズミ、イノシシ、トラツグミ、アライグマ、イタチ、キジバト、同2号アカネズミ。1号のストロボ設定ミスが発覚し、修正作業のついでに1、3号データ回収。1号テン、アライグマ、3号キビタキ、アカネズミ、アライグマ、ヤマガラ。次のデータ回収までまた少し期間が空きます。前回は電池切れは無かったものの、カード満杯で欠測日が出たトレイルカメラがあったので、今回は1回あたりの撮影秒数を短くしてみました。うまくいくかなあ。(2020/5/10)
オス1、メス2のキジーズ  Sさん裏山トノサマガエル

 休みに限って天気は悪く、曇りのち雨の土曜日。今日は機材点検の日でした。1号アナグマ、アライグマ、2号アライグマ、ネコ、アナグマ、3号ヤマガラーズ、アカハラ、アカネズミ、メジローズ、アライグマ、ムシクイの仲間、トレイル1号コジュケイ、アナグマ、アカハラ、ネコ、同2号コジュケイ、キジバト、アカネズミ、アライグマ、ネコ、同3号空振り故障か?同4号タヌキ、ツグミ、コジュケイズ、偵察機1号アカネズミ、アカハラーズ、シジュウカラ、キジバトーズ、キビタキ、ノジコ、ニホントカゲ、ヤマガラ、同2号コジュケイ、アカネズミ、アナグマ、アカハラ、同3号ヒヨドリ、カルガモーズ、キジバト。シロハラが姿を消しました。コジュケイはこの春出現頻度が高いです。ノジコは珍しい。ムシクイは難しい。
ニガナ満開  ムラサキサギゴケ終盤戦
ヒレンジャクに会いました  森にはキビタキ
 7日間Bookcoverchallengeの最終日は竹田津実「チロンヌップの詩」(平凡社)。(2020/5/9)

 しばらく在宅勤務が続きます。今日は一歩も外に出ず。万歩計は今見ると、さ、さ、336歩。殆ど動いてないじゃん。
 7日間Bookcoverchallengeの6日目は中川雄三「富士山麓の仲間たち」(ぎょうせい)。(2020/5/8)

 連休終わって今日から在宅勤務。リハビリが必要です。
 夕刻、川へ。キビタキやウグイスが囀り、シジュウカラやスズメがイモムシを集めています。池にはコイとアカミミガメ。ヒドリガモがまだ3羽残っていました。
庭のエゴノキはまだつぼみ  水中のアカミミガメは変顔です
 7日間Bookcoverchallengeの5日目はギャレン・バレル「青い鳥を探して」(グラフィック社)。(2020/5/7)

 連休最終日は曇り空。明日、明後日は在宅勤務です。気圧の加減か、朝から偏頭痛。一日中家の中でした。雑用、画像処理、校正作業。午後の片づけは今日も手にした図鑑を読みふけってしまい、前に進まず。夕刻、高校生の時以来、自分で自分の髪を切りました。床屋が閉まっているのでやむにやまれず。軽く切りそろえて、少しすいた程度ですが、それでもサッパリ。
昨夜のおちびさんズ サクラの若葉にクロコガネーズ
ウロコアシナガグモーズ イモムシは糸を足で手繰り寄せて昇る
 7日間Bookcoverchallengeの4日目は嶋田忠「鳥のいる風景」(平凡社)。(2020/5/6)

 連休4日目、こどもの日はいい天気。今日も雑用のち校正作業のち部屋の片づけ。足の踏み場もない部屋で床に転がっている自動撮影箱を眺めていると、ついつい改善作業を初めてしまい、あっという間に時間が。。。毎日これだと片付かないじゃんと、散らばっているものを縦に積み上げたらあら不思議、床と机の天板が見えてきました。もういいや、これで。清流に棲む魚もいれば、濁った水に棲む魚もいる。これが生物多様性というものでしょう(←「違う」という声が聞こえる)。さて、今日は一歩も外に出ていないので、超久しぶりに夜探に行ってみようかな。
 7日間Bookcoverchallengeの3日目は和田剛一「野鳥讃歌」(小学館)です。(2020/5/5)


 連休3日目の月曜日は雨のち曇り、夕方から晴れ。今日は雑用のち校正作業。午後から片づけをしようと、足の踏み場もない部屋で散らばっている図鑑を拾い上げていると、ついつい読みふけってしまい、あっという間に時間が。。。それにしても図鑑を作る人って凄いですね!どれだけの時間と情熱を注ぎこめばこんな仕事ができるんだろうと思います。
 夕刻、部屋の片づけを放棄し、川へ散歩に。ツツジに来る虫と木の葉の間に隠れていたメジロ押しのメジロ巣立ちびなーズに出会いました。
ツツジにビロードツリアブ  葉っぱの向こうでメジロ押し
 7日間Bookcoverchallengeの2日目は叶内拓哉「鳥景色」(講談社)です。(2020/5/4)

 連休2日目の日曜日。曇りのち雨の天気でした。午前中、雑用、書籍撮影、校正作業、午後からNさん&Sさん裏山カメラの点検。Nさん裏山はシロハラ、アナグマ、イノシシ、ネコ、トラツグミ、コジュケイズ、アライグマ、Sさん裏山1号キジバトーズ、アカネズミ、シロハラ、イタチ、カワラヒワ、コゲラ、イノシシ、キビタキ、アライグマ、コジュケイズ、同2号アカネズミ、シロハラ、シジュウカラ。この春はどうしたことか、どこのカメラにもコジュケイが写ります。アカネズミの動きもこの2週間はどこでも活発。
 野鳥写真家の別所秀樹さんからバトンを受けてFacebookで7日間Bookcoverchallengeに挑戦開始。私は若かりし頃、強烈な影響を受けた写真集を紹介していきます。初日の今日は木原和人「光と風の季節」(日本カメラ別冊)。(2020/5/3)

 2週間ぶりに帰宅。真夏日の本日は、久々の機材点検でした。最近歩いてないのと、暑さに慣れてないのとでバテバテ。2週間分の結果は1号アカネズミ、ヒト、アナグマ、2号ハクビシン、アカネズミ、アナグマ、ネコ、3号メジロ、シロハラ、アカネズミ、ウグイス、アカハラ、ヤマガラ、カルガモーズ、キビタキ、キジバト、シマヘビ、シジュウカラ、ニホントカゲ、トレイル1号空振り、同2号アカネズミ、ネコ、キジバト、同3号シロハラ、アカネズミーズ、ネコ、アナグマーズ、キツネ、コジュケイズ、ヒトズ、同4号シロハラ、アカネズミ、テン、コジュケイ、偵察機1号アカネズミ、シロハラ、ツグミ、アカハラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、コジュケイ、キビタキ、偵察機2号アカネズミ、シロハラ、同3号オシドリーズ、カルガモーズ。電源強化の甲斐あって電池切れはなし。偵察機1、2号にアカネズミが写りすぎ、カード満杯で各4/28と4/30以降欠測。次はもっと撮影秒数を減らさねば。トレイル3号にアカネズミをくわえたネコが2度も写りました。しかも同一ネコ。怪しからん。(2020/5/2)
公園の駐車場は閉鎖中  ギンリョウソウが咲きました
ウスイロコノマチョウは葉っぱそっくり サナエトンボの仲間も出てきました

私のプロフィール