バナーネ(Banane、Longue d'aout)

夏果・秋果兼用種
黄緑〜淡黄褐色皮、果重150g〜300g(夏果)60g〜110g(秋果)、肉質・濃密(秋果)
耐寒性・中強?(北関東以南?)

バナーネ着果状態バナーネ断面

最近導入され始めた激甘イチジク品種のひとつで、フランスから導入されたものです。

品質がいいことから導入されたあと、家庭果樹用に盛んに苗が売られるようになり
桝井ドーフィン、蓬莱柿、ホワイトゼノアについで有名な品種になりつつあります。

味のほうですが、秋果は大変に糖度が高く果肉が粘質なのでかなり濃厚です。
完熟果は酸味がほぼありません。さっぱりめが好きな私はやや早めに収穫します。
糖度が極めて高い品種は果実が小さいものが多いですが、バナーネは大きさが
100gくらいになりますから、十分に食べ応えがあります。

バナーネ夏果重量バナーネ夏果断面

夏果は巨大になり300gに達するものもあるといわれますが、秋果に比べるとやや味が薄く大味
(と言っても、バナーネの秋果に比べての話で結構甘いです)ですし、果実が大きすぎて
風の影響などで傷んだり落果したりしやすいので、秋果を主ににたほうがいいと思います。

世界で数多くある品種の中で味・収穫量・大きさなどのバランスがとれたおすすめの品種です。

バナーネ樹形

バナーネ収穫



戻る