高島城(浮城)

復元天守

復元天守


撮影日時・・・・・・・・・・1996年11月3日 minolta α505i(Film scanner EPSON FS-1200WINS)
所在地・・・・・・・・・・・・長野県諏訪市高島
交通・・・・・・・・・・・・・・JR中央本線上諏訪駅からバス城南保育園下車
現在の状況・・・・・・・・本丸、二の丸、三の丸、水堀、石垣
城の種類・・・・・・・・・・平城
築城年・・・・・・・・・・・・文録元年
築城者・・・・・・・・・・・・日根野高吉
戦国時代の状況・・・・日根野高吉は、美濃出身で、織田信長と、豊臣秀吉に仕え、この地に、3層の天守閣をもつ本格的な平城を作った。
日根野が貸した年貢や労役は、ずいぶんきつかったらしく、村をあげて逃散した記録が残っている。また、諏訪のあちこちから適材を集め、
特に程近い金山城は、解体して石垣まで運ばせたといい、金子城址には何も残っていない。
コラム・・・・・・・・・・・・・慶弔5年(1600年)、日根野は下野の壬生に転封され、旧領主の諏訪頼水が復帰して高島城に入り、以後明治維新
まで諏訪氏が続いた。3万石の諏訪藩には過ぎた城で、「諏訪の殿様よい城もちゃる、うしろ松原まえは湖」とうたわれた。


《長野県の城》page2
城トップ