「滝沢革命」

帝国劇場

2009/1/3(土)12:00


更新の仕方を忘れてるぐらいサイトの更新してません^^;
そうです、このサイトは休止中なんです。
そんなこんなで気がつけば2009年ですよ!
あけましておめでとうございます。
少年隊ファンの皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

帝国劇場@新春公演「滝沢革命」行ってきたので超久々レポをしたいと思います。
「人は人」「この人はこう思ったのね」って思える人だけ読んで下さい。
感想や感じ方はそれぞれではない、 自分が思ったことと同じじゃないことは間違いだ って言う人は読まないでくださいね。
相容れないことがあったら、お互いが不幸なので(^_^;)はい。

また、読んで思うところ、伝えたいこと等ありましたら私にメールを下さい。
よろしくお願いいたします。

あと、相当なネタバレしているので読みたくない場合は読まないでくださいませ。

それではGO!→

上演時間
1幕 1時間25分
休憩 30分
2幕 1時間20分

物販
おじさんに関係ありそうなのは パンフ 2000円 のみでした。

メインはタッキーで次に多いのがエビキス
おじさんはカラー見開きでのアップ写真&コメントと、他アップが1Pでした。

1月3日現在では舞台写真は売ってなかったです。
少年隊の在庫DVDと「月刊ミュージカル」とか「LOOK at STAR!」とか舞台系の雑誌が売店販売してました。
タッキーの「愛・革命」CDを帝劇で予約するとCD1種につきクリアファイルが1枚着いてきます。
滝沢演舞城のDVDの予約もやってましたが、プレゾン2008のDVD予約はやってなかったです。
山野楽器の出張販売なのでお願いしてみるといいかもしれません。

新春公演のためか、袋に演目&タッキーの名前と、中に5円のはいったお年玉袋を入口でもらいました。
素敵!素敵^^


さてさて本編ですが、いちおうタッキーvsニッキーになってます。
タッキーはレ・ミゼラブルのアンジョルラスみたいなもんで、 革命リーダーなんですが問題は「何を革命したいかわからない」でした^^;
さすがです!ジャニーさん!
そして特にタッキーが愛をさけぶわけじゃなく、男と女のLOVEがあるわけじゃなく、 いったい「愛・革命」って何!?な舞台でした。
さすがです!ジャニーさん!

おじさんはその時々で、タッキー軍の長老になったり
敵の大将軍になったり
竜宮城の支配人になったり
でも結局は、タッキーの生き別れになったお父さんだったー!
な相変わらずなパラレルワールド大展開
本当に、さすがです!ジャニーさん!でした(大笑)

場所も時代もぜんぜんわかんね〜
時空を超えすぎてわけわかんね〜
さすがのジャニーズワールド連続で、正月から本当に楽しかったですヽ(´∇`)ノ

おじさんは本当に無駄に出番が多くて、普通にある出番のほかに、台詞なくても舞台下手(しもて)にスクリーンを張って、メインステージより 一段トーンを落としてる部屋があり、 そこに椅子があって、そこに座ってることが多くて、ええ〜( ̄▽ ̄;)でした
おじさんは1幕、2幕ともに歌って踊る見せ場あり
エビキス&アンサンブル引き連れてだったり、 大階段使ってだったりで大変に華やかなんですが、 若者に混じると本当にその体型はキツ〜〜〜ッ(T^T)でした。
そうそう、ジャグリングも披露したりで、 すっかり子供一芸披露大会な空気に馴染んでましたよ。

基本おじさんの衣装は黒タキシードで、時々で役にあわせて 上に柄入りのロング丈の衣装羽織ったり、 ジャケット脱いでベストになったりでした。
で、その不自然なハチマキはなあに〜?( ̄▽ ̄)
それで帽子かぶっても更に不自然よ〜
それはもうお洒落でもかっこよくもなく、単にみっともないから、 素直に増やせっ!髪の毛増やしやがれっ!!でした〜

大将軍の声が基本は機械で声を変えてるんですが、 最初だけはおじさんの声で、 いちおうジャニーさんなりの狙った効果なのかと思いました。 機械かぶせてても芝居に特徴あるので、 声の芝居はおじさんだとわかります。
甲冑つけて動きの芝居してるのはアンサンブルさんです。

おじさんの一番のびっくりと言えば、2幕の終わりの方で急に 爺の格好で♪We are all aloneを歌い出したことでした
ええーーーええーーえええ(*_*;でしたよ。


第1幕

SHOW TIME
OVERTURE 「キ・セ・キ」を歌いながら滝さまがフライングで登場vv素敵vv
A.B.C.-Zがステージ上に、Kis-My-Ft2がA列と舞台の間に出てきてました。
PVのバックとは違うのねーって思いました。

タッキーがステージにあがると、セットは宝塚風の大階段で電飾キラキラ
本公演テーマソング「愛・革命」&カウコンで披露した あの「水のカーテン」が早々にみられます。わーいvv
水のカーテンはカウコンで見たときも「おお!」でしたが、生で見るとさらに 「おおおお!!!」でした。
すごい綺麗で豪華な演出です^^

そのあと「はつうた」に続いて、つぶつぶの子供たちがわらわら出てきて、 オープニングから一芸披露コーナーになってました^^;

1景
・プロローグ
おじさんここより登場。
このお話の舞台となっている場所や、 ヒデアキ軍とかのことを説明を長々していくんですが、 本当にわけわかんねー^^;です。

ちょっとストーリーを追えないので(一回みただけじゃ無理っす!)
1幕のストーリーを超簡単に説明すると・・・
タッキー達は最初森に住んでるんだけど、大将軍達にさらわれた姫(山科愛さん)を助けるために大海へ
そこで相変わらずジャニーさんが大好きな鯨がいて、 大将軍達は鯨をバケモノとしていて、鯨退治をしようとするのを、 ヒデアキが助け、助けた鯨に連れられて竜宮城へ行ったり・・・で 話は進んでました(^_^;)


☆以下、エビキス(A.B.C.-Z & Kis-My-Ft2)知らないと、 はあ??なことになっているので気をつけてください。

タッキー(ヒデアキ)軍
藤ヶ谷、北山、玉森、千賀、塚ちゃん、とっつー、はっしー

ニッキー(大将軍)軍
五関、河合、宮田、渉、二階堂

とわかれてました。
エビキスは出番もたくさんで、 特に藤ヶ谷が台詞も多くて、途中スパイだとわかって寝返ったりして 大変に美味しい役でした〜^^
藤ヶ谷の衣装がひとり王子様みたいでさらにキャーvv
五関さんの衣装がロビンフットみたいで素敵vvかわいいvv
1幕早いうちにとっつーソロパートがあってびっくり^^;
ふみきゅんがいちいち後ろで悪い顔して芝居してるのに笑いました(笑)
そして今回はふみきゅんが鯨に足を食われておりました(笑)
渉がぜんぜん目立ってね〜^^;なんでだ〜?!
はっしーがようやく喋ったと思ったら死んでしまいます。
そうか中学生だからねっ夜公演は2幕はでられないんだねっでした。
死ぬ間際にようやく台詞らしい台詞があるんですが、 がんばって!はっしー!なのでした。
み、み、宮田が悪い方にいる!(爆笑)なんでー?なんでなんで??!!(大笑)
塚ちゃんが思いのほかあっさり殺されてしまい「ええ?!!^^:」
北山ひとりで金髪で、ちょっと子猿っぽいぞー(笑)どうしたんだー(笑)になってました。

全体通して私的なお気に入りシーンは、 鯨を助けたお礼に、竜宮城に招待されたタッキー
そこでいろいろタッキーとおじさんでマジックなんぞをやるんですが、 いろいろやったあと、 最後にタッキー、とっつー、はっしーで歌って踊るんです。
その衣装が形はツナギで、生地はサテンで、 首や胸にリボンやヒラヒラついた昔のアイドル風な衣装がいい!!(笑)
色がまたね
タッキー ピンク
とっつー 青
はっしー 黄色
で、もーツボはいりまくりでした^^
振り付け可愛らしいし、ほんと何より衣装に爆笑!!
その後の水のカーテンくぐり遊びとかキャイキャイして、 大変に心和む場面でした(*´∇`*)

「濡れるなよー」と言いつつ三人でわーって、 水のカーテンくぐりっこするんですが、 そのうちめちゃ濡れてしまって、 その時はっしーめっちゃ楽しそうでかわいかったです(*^^*) いいよーいいよー!はっしー!とっつーと一緒でよかったね!^^

ヒデアキは竜宮城で楽しいひと時をすごしたあとに、 支配人から「けして開けてはいけない」玉手箱いや青春の小箱か?(笑)をもらいます。

そいでもって姫をたすけたくば「光る竹林」にこいと言われるヒデアキ。
竹林に行くと大将軍軍と戦うことになります。
場所が竹林→海に移動して戦い続けます。
ここらあたりで藤ヶ谷がスパイだと発覚(笑)
寝返る演技が素敵ーーーvvでした^^

そんでとにかく戦いはつづくよーって感じでした。
次々いろいろ場面が変わって、わけわからないのも手伝って(笑) とにかく飽きることはありませんでした。

そして最期にヒデアキvs大将軍の一騎打ち
タッキーvsニッキーのシーンです。
窮地に追い込まれたヒデアキですが、なぜか 最後の止めを刺さないまま大将軍は、ヒデアキの前から 消えてしまいます。
そしてとうとう小箱を開けてしまうタッキー
ここで1幕が終わりました。

いやーーー本当にわけがわかりませんね(^^;)
でもなんか妙に楽しいです^^
休憩30分をはさんで続いて2幕です。


第2幕

廃墟A
小箱をあけたことでおじいさんになってしまったヒデ爺(ヒデアキ)。
時空をさまよって、2060年の廃墟の世界にフライングで登場します。
自分が生まれたときのことを語りだしたり、過去の思い出を語りだしたり、 ヒデアキが小さいころに、母が父についてのヒデアキに教えた嘘を告白したり・・・
その芝居にあわせて後ろのスクリーンには、 小さいころの実際のタッキーの写真が映し出されます。

舞台には小さい頃のヒデアキが登場(Jr.)
ヒデ爺は小さい頃の自分に出会い、自分が一番楽しかった26歳の 2009年へ行くことにきめます。(急だよー^^;)

夢物語
スクリーンいっぱいにどあっぷのタッキーが映り、帝劇97年の歴史の説明を はじめます。
ジャニーズも帝劇には数々出演したとタレント名を言うんですが、 少年隊って言うけどー、私の記憶が正しければー過去に 植草は出てないと思うのー(Shockで初帝劇だとおもうわー)
太一の名前を出すならば、博の名前もだしてよーって思いました。

そんなことを思っていたら「亀梨和也です」って突然、 亀ちゃんがスクリーンに登場!(うぉ?)
帝国劇場または東宝繋がりで仁亀で映像出演。
亀ちゃん→今年9月ドリボズ宣伝(おおドリボズやるんだ・・そっかまたドリボズか・・(遠い目))
仁→来年の映画「BANDAGE」の宣伝でした。
衣装は二人とも去年のカツンコンのオープニングの海賊衣装
キリッな顔&きめきめ髪型ではなく二人ともふつーな感じ
一人一人宣伝したあと、カメラが引きになると、 仁亀並びツーショで
亀「今年もKAT-TUNをよろしくお願いします」
仁「ま〜す」って言いながらダブルピースしてました。

続いてJUMPが登場でデビュー一年経ちました! よろしくお願いします!的な挨拶をしてました。

続いて「愛世界」ってことでタッキーが歌って踊るコーナーになります。
宝塚チックに大階段で、滝さまと山科さんと手をつないで 見詰め合って、ラブラブなDUET曲です。
ゆったりとした愛をささやく曲でした。
一転してテンポアップしてスタンダードなミュージカルナンバー風な 曲調になります。永遠の愛をかわいく誓う歌でした。
そしてスローテンポになり、雰囲気のあるムーディな曲調へ、 いやーん、おじさんが超似合いそうーーって思ってたら・・・
やっぱり登場^^;でした

「DREAM SHOW」
おじさん大階段上から、タキシードのジャケット脱いで ベストになって登場。
登場の仕方もタイミングもグーー!でしたが、 ジャケット脱いだことで体型がさらに出て きついっすよ!!!!!!!(><。。泣でした。

そしてまた転調して、軽いサンバ風になります。
昔のTDLのカリビアンカーニバルみたいで好き^^
おじさんこういうのうまいですよね。本当に。
でも悲しいかな体型が・・・しぼって!しぼって!!(><。。泣

幻覚の世界
楽しい夢を見続けたいヒデアキ。
愛革命をBGMに彷徨い瞑想するヒデアキ。
ここでタッキーのゴム使ったバンジーフライング披露でした。
めちゃめちゃ上手くなってて感動!
私がみるのは初演ドリボ以来なので、その違いにウォォ!!感動!!でした。

「タイムカプセル」
エビキス見せ場です!!!!
各々が芝居&ソロパートありの場面です!!

「本当にあるのかな永遠」っていう台詞をいうと 「あるさ」と言って通路からおじ爺登場
おじさんが爺の芝居しながら 「いつまでも若者のハートを持ちつづけることが大事」 とか言うんですが、おまえだー!お前にいいたい!! お前がかみ締めろと思いました。まる。
おじ爺になっても、まだまだ説明台詞な錦織一清。でした。

そして、ヒデ爺とおじ爺が廃墟で出会います。

廃墟B
ながい!ながいよ!!!!爺の会話が長いよ!!
もう、ジャニさんのセピア色の思い出と、人生はもうわずかと 親子愛にはうんざりですーーー(^_^;)

ヒデ爺とおじ爺さんは過去の告白をしあいます。
そして親子の名乗りをし、いろいろ語りあいます。
そいでもってここでおじ爺の芝居が一転して 声がしゃんとして「We are all alone」を歌います。
・・・おじさんの過去の引き出しを開けられると、私はいろいろつらいっす。

あまり存在感の無い姫でしたが、ヒデアキの妹とということをヒデアキより告白。
妹のことだけが気がかりだったので告白して、その後息途絶えるヒデ爺。
しかしそのあと妹の姫が登場し 「あなたはまだ黄泉の国へ旅立ってはいけない人」と 姫も兄妹ってことも知っていて、命をくれます。
そしてヒデアキ再生し「愛・革命」をワンフレーズ歌います。
ちょっとレミの「マリウスとエポ」みたいよん。
一緒に黄泉の国へ行こうとするヒデアキをとめる父@おじさん
姫は黄泉の国へ旅立ち、そして「女と男の・・・」と台詞を言い出す滝さま
「愛・革命」熱唱する滝さまなのでした!!

もーーーーーーーーーーーーーーわけわかりません!!!!
たのしすぎます!!!さすがジャニさん!!(爆笑)
なにが「愛革命」でどこが「LOVE革命」かわかりませんが、めっちゃ面白かった のは確かですヽ(´∇`)ノ(大笑)


そしてなぜか無駄についている成田エアポートのシーン
無駄にお金かかっている飛行機のセットをバックに、 おじさんがパイロットの制服を着て、 またここでわけのわからん長台詞を 妙にいい声で披露します。
かみ締めればかみ締めるほどわけのわからん内容です。

そして「愛革命」のBGMにのせカーテンコールで出演者一同が順番に出てきます。


最後にSHOWTIMEついてて、 滝翼シングルメドレーが嬉しかったですヽ(´∇`)ノ
スタンディングで歌って踊って滝翼コンみたいでした(笑)

おじさんファンの方のために曲名書いときますね。
アレンジはちょっと違いますが「タキツバベスト」にほとんど入ってますので、 気になった場合は「タキツバベスト」ってアルバムをチェックしてくださいませ。
おじさんも歌う「Epilogue」は「Hatachi」にはいってます。

♪夢物語
エビキスのタッキー!の掛け声に笑いました

♪OneDayOneDream

♪愛想曲
ステッキ付vv

♪仮面

♪仮面舞踏会
ニッキー&タッキー
歌のみで振付は無
おじさん曰く「仮面繋がり(の選曲)」

♪Venus

♪Ho!サマー

♪REAL DX
タッキー&エビキスでめちゃめちゃカッコイイ d(⌒〇⌒)b

♪Epilogue
ニッキー&タッキー
一番をおじさん歌いながら大階段降りてきたのには、うひ〜(`▽´;)でした
いや〜まさかタッキーとエビキス見に行って、おじさんがオマケでついてくる時代が やってくるとは思わなかったっすよ。

「Epilogue」は歌はニッキー→タッキーになって最後に二人で歌って、 大フィナーレ
タッキーが最後にまたフライング&水のカーテン(カウコンの演出はここ)でした。

びしょ濡れなタッキーは客席上をくるくるフライングしながら、客席に水かけて たのに笑いました。
最後にタッキーをキャッチするのは塚ちゃんで、びしょ濡れなタッキーなので、 若干腰がひけてるのが可愛かったです。
結局はタッキーにガシッと抱きつかれて、一緒に噴水をくぐらされて塚ちゃんもびし ょ濡れ(笑)
髪の毛切って黒くなってるからワンちゃんみたいで、塚ちゃんカワイイ〜でし た^^

全員並んで客席にお辞儀〜そして幕でした。

いや〜こんなに下のグループ&バックに詳しくなるとは、本当におじさんが ♪ダメ〜ぇダメ〜ぇなおかげです!ありがとう〜ありがとう〜ヽ(´∇`)ノ
滝沢革命めちゃめちゃ面白かったですよ〜
おじさんファンを長くやりすぎて、いろいろ思うことがあるんですが、 (走馬灯のように思い出がよみがえるのですぅ) 心の準備が出来た今は、あと一回見るのが超楽しみ〜o(^ヮ^)oです!

マイブーム「愛・革命」!
Mステで見て以来、ほんとうに大好きだー!!愛革命マジックでCD全種類予約済(^^)うふ
カウコンうちわもついタッキーも買ってしまったので、 次の滝翼コンがあったときは滝さまうちわを持とうと思いますヽ(´∇`)ノ

いやープレゾン見てたときは「なんだこりゃ!?」な話にイライラとか、 チケット代にみあってなーい!!とかいろいろ思ってたんですが、 タッキーみたいに思いきり良くやられると大変に楽しいです。
むしろ高感度大!これぞジャニーズワールド!!
っていうか初期のプレゾンってこんな感じだったとおもうんですよね。
あと2000年までのプレゾンってわけわかんないけど、 でもファンを楽しませようって気持ちが、 舞台からも少年隊からも伝わってきてましたよね。
それがいつの間にか・・・って感じです。
そんなプレゾンは2008年に幕を閉じました。
滝沢革命はプレゾンが忘れてしまった、非日常のジャニジャニしい世界を見せてくれます。
そういうの好きな人にはおすすめの舞台です。
おじさんの出番がわからなくて迷っている人には、おじさんかなり出ているので そういう意味でもおすすめです。
で、おじさんのついで見たタッキーとエビキスとにやられちゃってください(^ー^)

ってことで、初見の感想&簡単レポなどでした。