ひがしくんin「MAKOTO」
初日舞台挨拶 2回目
丸の内ピカデリー2
2005/02/19


感想は人それぞれ、この人はこう思ったのねって感じでお願いします。自分の意見だけが正しい、それ以外は受け付けない、許せないしありえないって人は読まないでください。

記憶で書いているので、間違いも多々ごじゃります。
こんなことあったのね〜って程度で読んでくださいにゃ。
あっでも「これは激しく違うわ!」ってのがあったら教えてくださいませ。

それではGO→

2回目です。
この回は、映画が始まる前の挨拶でした。
今回も後方から登場の出演者一同。
ステージ際まで来ると、さくさくっと舞台上に上がってしまった東山さん。そしてセンターに立つんですが…
立ち位置の関係で、他の出演者の方が客席で順番を入れ替わっているのに、でも、まったく気にせずセンターに舞台で一人で立つ東山さんに笑いました。

ちょっとあの服装はないだろうな1回目だったので、ジャケットだけでも着替えるとか、ネクタイはずすとかゆるめるとか、考えてくれないかにゃー?と思ったんですが、まるきり1回目と同じ格好でした。ちぇっ。
いや、だからねーそれはねーフォーマルとカジュアルのあわせで、おかしいんだって(^−^;)

舞台挨拶の内容的には当たり障りないんですが、「ごきげんカルパッチョ」と挨拶を始めた東山さん(笑)
プレスがいないので気取ってなくてステキでしたー^^v
言った後に、ベッキーを覗き込んで、指でマル!おっけー!ってやってもらい「にこっ!」な東山さんでした。

そして続く和久井映見さんからも「ごきげんカルパッチョ」と(笑)
しずしずとギャグを言う姿に客席も東山さんもウケました。
「もー取材の方が帰ったからねっ」とつっこみを入れる東山さんですが、そりゃあんたもだって(笑)
そんなツッコミをうけつつ「すいません。すいません」とギャグをやって謝る和久井さんが可愛かったです(笑)

そして続くベッキーも「ごきげんカルパッチョ」というと、ひがしくんは「あっ本物だ!ほんものだ!」ってはしゃいでました(笑)
友達曰く、「私には、ヒガシくんが「ほんぼどだー」って聞こえてしまっただ。花粉すか?」ってことでした。←そうかも(笑)ってか、ちょっとアレルギー持ってる人には気温差は鼻にすぐくるっすよ^^;(私もそうだー)なにせ雪まで降ってね、寒かった東京なのでした。
あと、ひがしくんは「ベッキーと阿部ちゃんとってことで余計なこと言うんじゃないかって心配です」ってなことも言ってましたが、そりゃあんただって(笑)

哀川さん的には、映画は出演の数じゃないなと思った。
東山さんを見てしみじみ言ったのに「いえいえいえいえ」と、100本出演すごいですな東山さんでした。
哀川さんは私的に一番ツボだったのは、沢山来ていただいて皆さんありがとうございますと言った後の一言「親戚でもないのに」に大うけしてしまいました。
いやー哀川翔さんっておもしろいわ。うん(笑)

室井さんは、ちょうど去年の今頃に撮影していたと。それがつい昨日のことのようだと。いまこの場に立つと「涙が出てきます」と挨拶するんですが、これは「なに喋ればいいかしら?」と哀川さんに相談したら「泣けてきます」といえということで言ったと。「これで良かったでしょうか?兄貴」と笑いを取ってました。

室井さん的には、東山さんとの共演は3度目。どれも「ミステリー」とのこと。
それを言われると、東山さんはマイクなしで「そういえばそうですねっ」って言ってました。
(これって「夜行の階段」とこの「MAKOTO」と何だっけか?^^;)

あと、見終わって「よかった」と思ったら、ご近所の方に宣伝してくださいと。幼稚園のお母さん達にも宣伝して欲しいと。←笑
評判になれば「MAKOTO2がすぐに出来ます!」って言ってたのに笑いました。

室井さんが、別の撮影中にオバケを見たことがあるけれど、和久井さんは今回何か見られましたか?と聞くと、和久井さんは 「いえ、今回私がユーレイでした」っと、これまた、しずしずと言ったのが笑いました。
室井さんより「これでコントになってます」とオチが紹介されました(大笑)
ひがしくんも隣で笑ってましたが、なんていうか、和久井映見さんですが、「しずしずと控えめに」ギャグを言う姿が笑えるんですよー!ありがとうございます!笑わせてもらって^^って感じです。

あと、これは1回目の挨拶のときに、河口さんは皆さんより早く映像をみせてもらって、イメージしながら主題歌を作ったとのこと。だからこの映画がなければこの歌はできなかったと。そんなことを言ってました。
映画の主題歌は始めて。スクリーンの前に普通は立てないのでそこで歌ったことも嬉しかったと。そんなことを言ってました。
監督はどちらの回ともに出演者・スタッフに感謝の言葉を言ってました。
ベッキーも当たり障りなしな挨拶でした。

2回目は取材がないので挨拶が終わったらそのまま退場でした。
ひがしくんはやっぱり最後に客席に「ばいばい」ってやって帰って行きました。
ありがとうだにゃ^^

ゲストがはけると、阿部ちゃんだけが残り「MAKOTO」公式サイトで募集していた「伝えられない思い」が3000通きて1通1通にスタッフが目を通して、選ばれたメッセージをご紹介しますとメッセージを読み上げていました。
この詳細は「MAKOTO」公式サイトをご覧ください。

そんなこんなで初日舞台挨拶は2回とも終わりました。
とにかく2回目は、取材がいないので、かしこまってないのがよかったです。
各々の喋りに、ひがしくんがちょっとずつツッコミいれたり、客席にむかって(これは哀川さんのファンの方なのかしら?)「白黒つけてる方達もいますしね」と言ってみたりと、軽い感じでよかった2回目でした^^

また本日は、どちらの回ともに、ひがしくんがとっても「おばちゃん」でステキでした^^
いやーん。こういう東山さん大好きだー(*^^*)
でも、その格好は考えて欲しかったのことよ。
だってそれが全国放送されるわけよね?^^;うーん。うーーん。うーーーーーーーん(−−;)
まあでも、どっか抜けているのが、それでこそ、ひがしくん!って感じですけどね。
そんなところも好きなんですけどぉ。なんかこう、思い出すと間抜けで笑える東山さんなのでした^^

怒涛のキャンペーンもひとまず終了ってことで、おつかれさまー(^O^)ひがしくん♪(*^^*)
沢山イベントで会えて、沢山TVに出てくれて、沢山雑誌が読めて楽しかったにゃーーーv(^−^)vです。
また主演映画よろしく!って感じです。

PS.
「@サプリ」あたりでフィーチャーして、お願いだからトークイベントを一回やってよと。
うちの東山さんとにかく、もとは「喋りたがり」なので、お願いだから喋らせてー!って思いました。

そうそう、この舞台挨拶の後、ひがしくん「TVおじゃマンボウ」に生出演してました。
おう。すごいぞ。まだまだ、がんばってるぞ。

あっあと来週2月26日は大阪で舞台挨拶だそうです。詳細は公式サイトをご覧ください。
では!