東山さんin「なるトモ」
(大阪ローカルの番組です)


レポをいただきました^^
感想は人それぞれ、この人はこう思ったのねって感じでお願いします。自分の意見だけが正しい、それ以外は受け付けない、許せないしありえないって人は読まないでください。

それではGO→

---------------------

MAKOTO試写会行くことができませんでしたが、大阪にいる以上は、どこかのローカル番組に出てくるはず・・と録画していたら・・・「なるトモ」!に出演していました。

*なるトモ …… 関西ローカルの生放送の情報番組

「なるトモ独占インタビュー」と銘うっていますが、質問がしょうーもないのか?(脱線ばかりしてしまってまして〜)時間だけとっていて内容のない話でした。

まずは試写会風景。
会場の後ろ扉から登場するヒガシ君。
知らなかったのか会場はキャーとなってました。

服装はインナーは黒のタートルネックセーター。
黒のパンツ。ライトグレーのジャケットでした。

舞台上での質問
☆大阪のイメージは?
「俺の街」「見渡したら俺の街って感じ」 (意味わかんネェ?です)

「なるトモ」用のインタビュー収録スタジオへと戻ります。

☆「MAKOTO」の説明
ホラー映画ではなくヒューマンドラマだとのこと。(本当ですか?)

☆印象に残った共演者は?
やっぱり哀川翔さんということ。
「プライベートでよくしていただいてる」
「ホームパーティで自宅に行くことが多い」
「大きな家だ・200坪位ありそう…ちょっとでっかく言っとく方が哀川さんっぽい」と答えてました。

☆前田耕陽さん
毎月一回の出演している「なるトモ」のレギュラーゲストなんですが「昨日の新幹線で大阪入りが一緒」だったそうです。
前田さん曰く「今までちょっと苦手な先輩だったけど、気軽に声かけてくれたので好きになった」とか言ってました(←耕陽くんったら^^;(笑))

☆陣内智則について
「なるトモ」の司会者:陣内智則について質問すると、 @サプリにでてもらったので覚えていたそうです。
面白かったですかときかれ「ここでつまらなかったとは言えない」と答えてました。(←うはははは(大笑))

☆吉本好き
去年8月「なんば花月」に言ったとき「海原やすよともこ」の漫才をみたそうで、ヒガシ君はネタも覚えてました。
しきりに、面白かった、面白かったよと言ってました。
その二人のカタワレがヒガシ君のファンだそうです。(とっても、プレゾンのタイトルも出てこない程度のファンなんですが…)
それをヒガシ君に伝えると「(今年)8月また、大阪で公演すると思いますので、軽く飲みにいきましょう……重くてもいいですよ(笑)」と言っておりました。 (←うひゃひゃひゃひゃ^^(大笑))

(どうやら今年もプレゾンはあるようです。WSSの次はなんでしょうか?初日あけるまで期待と不安でドキドキする心臓に悪いプレゾンよりも、コンサートの方がいいんだけどなぁ!)

☆東山さんから生ファックス
番組の最初から「見ていたらファックスでもいただけると嬉しい」とか言っていたら、本当に届きました。

 皆さんお元気ですか
 番組拝見していました。
 気を使っていただいてありがとうございます。
 本当に番組に遊びに行きたいと思っています。
 そのときはよろしく

とのことでした。
ファンとしては「読み上げるだけにしてくれー」と祈ったのですが、しっかり生FAX映されていました。
おまけに「達筆」だの「なんて丁寧な・・」なんて声まで聞こえてきて、恥ずかしいったらありゃしませんでした。!
お習字勉強してくれ〜←今年はこればっかりです。(^_^;)

だいたいこんな感じのグダグダした番組でございました。
結局「MAKOTO」についてはなにもふれられず…でした。(←いいのかっ?!^^;)

それから「ありがとう浜村淳です」と言うラジオで、浜村さんが試写会に行かれたらしのですが、ヒガシ君を「足がながくて格好が良い 」というだけで、こちらも映画の感想は聞かれませんでした。(><)(←うはははは^^)

「MAKOTO」につきましてあまりに感想が漏れ聞こえないので、ある意味見るのが楽しみになってきました(^^)
取り留めなく書いてしまいましたが、とりあえずご報告まで。
ご拝読ありがとうございました。

--------------------

こちらこそ、ありがとうございました。
関西もいろいろな番組があるんですね^^; 「なるトモ」???それは何の略???(^^;)です。
「重くてもいいですよ」これがツボです^^
本当にありがとうございました^^