「うたばん」
2004/03/11放送


ゲストはSMAPの稲垣くんでした。
吾郎ちゃんは、すごい天然パーマで、ブローしないと大変とのこと。
子供の頃は「天然パーマ証明書」を学校に出してた位すごくて、ブローする前に会ったらわからないと思うと。

天パが本当にすごくて、吾郎ちゃんの場合は、長くても短くてもだめで、髪の毛を短くしないといけない、スポーツ系の部活は、入りたくても短くすると変だってわかっているから、天パのせいではいれなかったと。
天パのせいで、同じような、決まった髪型しかできなくて、ある時期は「ジャニーズ」ってよばれてたと。
当時は、自分で言うのもなんだけど、可愛い顔していて、中性的だったせいもあって、そう呼ばれていたんだと思うとのことでした。

ちょうど、ジャニーズで言うところの、俊ちゃんとかニッキと同じような髪型だった。
ということで、ジャケット写真がでたんですが、それがよりにもよって「バラードのように眠れ」でした(^^;
一番やせてて綺麗な頃じゃないか〜〜!!!やめてくれーーーー!!!(><)(T_T)と心の中で叫んでしまいました。

話は更に続いて、吾郎ちゃんが事務所に入ったキッカケは、お姉ちゃんが 「ジャニーズって呼ばれてるくらいなんだから、あんたなら大丈夫!」 と履歴書を事務所に送ったからだそうです(笑)

↑どこもかしこも、姉ってステキ!! やはり「弟」とかいて「どれい」と読むのよね!(憧れ)

ってことで、なんか笑えるエピソードだったので紹介してみました^^