ひがしくん@嵐冬のコンサート


2003年1月3日(金)に横浜アリーナで行われた、嵐コン2部に東山さんご来場。
友達からの報告まとめてみました。

MCで紹介されてステージへあがったそうです(おお!)
服装は、記憶曖昧とのことですが…
『ダークな(グレー?)スーツに帽子、シャツか襟元のマフラー?が赤かったような印象が。』ってことですがあってる!でしょう。いかにも東山さんぽいし(笑)

桜井くんより「東山さんです」の紹介に、会場は「えええ〜!」と『驚愕の叫び…』だったそうです。
バックステージより東山登場。
センターステージ正面に呼び込もうとしたら

嵐  「来るぞ…」「来たぁ〜!」「うぅをぉ〜っ!」
東山 「嵐」
嵐  「はい」「すみません」←何故かいきなり謝ってたそうです(笑)条件反射?(笑)
東山 「おまえら。ちょっとこっち来いよ」←容易に口調が想像できる(笑)

とバックステへ呼ばれる嵐くん達。嵐@慌てて走って移動。場内騒然だったそうです。
そして東山さん曰く

東山「遠いんだよ(嘆)」 ←激爆!

ひがしくんが言うことには(嵐のステージは全方向なので)「こっちの(バックステ)のお客さん見えないから」と。
さらに「ねぇ」と会場に同意を求め(笑) 会場より<同意の歓声>をもらっていたそうです(^^)←いえ〜い!

呼ばれた嵐くんたちは「ど〜もぅ嵐で〜す」と自分達のコンサなのに自己紹介をし、既に立場逆転になってたそうで(大笑)
「どうもコンバンハ」「わざわざありがとうございます」などなど嵐メンバー口々に挨拶していたそうです(←大笑)
桜井くんが喋ろうとしたら、東山さんより

東山 「気をつけ!礼!」
場内  キャー!    ←バカうけ!だったそうです。

東山さんは次に何を言うかと思ったら「…じゃあトークを」と(嵐のMC続けてってことなのかな?) 「(笑)終わりスか?」と戸惑う嵐くん達だったそうです。
東山さんより「何か喋りなさい」と(←大笑:あんたが出てきたから喋ってないのよ!^^;)

続けて言うことには、自分がいたバックステ近くのお客さんは二宮がスクリーンに映るたび「かっこいい!かっこいい!」って言ってると。それが後ろずっーと聞こえていたと。
だから、せっかくだからバックステにもきて、サービスしなさいと。
バックステ側にもお客さんはいるんだからと。
そう言われ、バックステ側に手を振る嵐くんたち。

東山「こっちも」
二宮「あー」
東山「こっちも」
二宮「あー」
東山「あっちも」
二宮「あー」

と、結局四方全部に向かって挨拶をさせられ(笑)
その度に客席が沸いてたそうです←ステキ!東山さん!!そんなことをしつつ、急に聞いたのは

東山「どんなタイプが好きなの?」←おいおい(笑)

会場中ざわざわざわとウケていたそうです。
「僕らにきいてるんすか…?」と戸惑う嵐くんに「そうだよ。何で俺がお客さんに<どんな女の子がタイプ?>ってきくんだよ」と、まさにごもっともな答えの東山さんだったそうです(大笑)

困る松潤。そして急に東山さんからご指名は「じゃあ相葉から」と。
相葉くんは「まじっすか?」と「どんな…どんなかなァー」と考え込んでいると

東山 「嵐ファンの女の子は」
嵐  「はい」
東山 「(声をひそめて)可愛い子多いよ」
嵐  「(戸惑いながら)可愛いすよ…」
東山 「若くて」 ←悪かったな!(笑)
嵐  「若い若い」

と別の会話をしているのに、その横で「あぁ〜どんなだろ…」とまだ悩み中の相葉くんだったそうです(大笑)そして出てきた答えが

相葉 「礼儀正しい子が好きですね」
東山 「見ため的にさ。見ため的によ。髪が長いのが好きとかさぁ」

↑お前は酔っ払ったオヤジか!(笑)

相葉 「髪長い方が好きかもしれないです」
東山 「耳出してるのが良いとか」
相葉 「(被るように)あぁ〜〜〜。出てるのもイイですね!」
東山 「耳たぶデカイ方がいいとか」 ←おいおい
相葉 「お金が貯まりそうですね♪」 ←ナイス返し!
会場  (苦笑)

しかしそれに対し、嵐メンバーより「なんだよそれ」「意味わかんねー」と突っ込まれた相葉くんだったそうです。
そして相葉からのご指名は「じゃ次は二宮くーん」と。

二宮 「僕はぁ〜お母さんみたいな人がイイです」
会場 「はあ?」←笑
二宮 「僕の待受お母さんなんです」
東山 「え?」
ニ宮 「待受お母さんなんです。大仏みたいなんですけど。お母さんなんです」
東山 「おまえの何?」
ニ宮 「待受画面が」
嵐  「携帯の」  ←うちの東山もそんなにバカじゃないので^^;待受@携帯は知ってますぅ(笑)
東山 「おまえ。おかしいんじゃないの?」 ←いや〜言い方が想像できる!!
嵐   (苦笑)
二宮 「めっちゃ怒られた」
嵐  「マジ切れっスよ」 ←五人いっぺんに言い返してたそうです(笑)

東山さんは続けて「な〜にが楽しくて待受が『お母さん』じゃなきゃイケナイの?」と(この言い方も想像できる!)
ニ宮は「お母さんにしとけば今年はいい」と「お母さんみたいな人が良い」ってことにすると…

大野 「わかる…(ボソッ)」
二宮 「じゃ次は黄色くん」 ←大野は衣装が黄色でそう呼ばれてたそうです。
大野 「僕はぁぁ。自分に似てる子ですね」

と大野くんが喋ろうとすると、東山さんより「喋っている時はなるべくファンの子の顔を見てあげなさい」と教育的指導が入り、さらに「こうやって」と実践をし客席を「ぐるりと見渡す東山様」だったそうです。
←おいおいおいおいおいおいおい!あんたウチではしてないじゃん!あんたは対角にしかみないじゃん!!(ちょっとツッコミ(笑))

大野 「…ぅあ…」  ←教育的に指導にびびってる大野くんだったそうです。
客席 「キャーーーー!!」 ←東山さんへの反応
東山 「ね?」     ←うはははは(大笑)

更に調子にのった東山は「目が合ったらウインクしてあげなさい」といいながらウィンク♪をすると、客席(ますます)「キャーーー!!」
嵐は「苦笑」だったそうです(大笑)←ほんとにアンタって人は^_^;ひがしくんだわ!って感じ?(笑)
言われたことを、大野くんは必死で実践しようとすると

桜井 「めっちゃ目合わせようとしてますよ」
大野 「あ…は…」
相葉 「リーダー!ウインク!」
桜井 「出来ないんだリーダー」
大野 「やった事ないから」
東山 「ウインク苦手なの?」
大野 「…苦手です」
東山 「『ち』って書いてあるじゃん。智(さとし)って」
二宮 「せめて『とも』って読んで下さい(^^ゞ」 ←ステキ!(爆笑)
東山 「智(ち)って書ぃてあったら智(ち)の方を指差して・・・わかった?」
    ↑こんなところも東山さん!(大笑)

大野 「……そうすね…僕はあのー…」←一生懸命客席見ながらウィンクしようと努力
松本 「喋れよ」
二宮 「一緒には難しいよね」
大野 「…あの〜・・・みんなが好きデス!!!」 ←大笑!
客席 キャーーーーーーーー!!!

いいな〜大野くん。アイドルって感じだよ(大笑)

東山 「あそこ俺の『ノリ』って書いてあるだろ」
桜井 「どこっすか?」
東山 「『紀』」
松本 「あれ(相葉)雅紀の紀ですよ!」
東山 「まっ。てな訳でコンサート頑張って。」
嵐  「ありがとうございました!」

と口々にお礼をいう嵐くん。そして、ひがしくん退場だったそうです(大笑)

東山さんの来たこの日は「貴賓席」は使用しておらずステージ真正面にあたるスタンドの照明機材の下に、この日、同じようにステージに上がったMAと一緒に座っていたとのことです。
直ぐ前列では嵐ファンがウチワ振ってて、随分大胆だったと(大笑)←ファン層がかぶらないんでしょう。きっと。

嵐はせっかくあるバックステも花道も殆ど使っておらず、観る側としては「やや不満」だったそうで、 「東山さまナイスー!」と拍手喝采を送っていたそうです。
花道脇の自分のファンにしか愛想をみせず。
やや上の席だと、全く目線が来なくて(顔を上げなくて)「とてもジャニーズのアイドルとは思えない(苦笑)」コンサートっぷりだったそうで「ウィンクしろ」だの「指させ」だの教育的指導をしてくださって、ありがとうございました。とのことでした(^^)

そしてて翌4日のコンサからは大幅に立ち位置・使用ステージ等々が改善されていてビックリだったそうです(東山効果)
また4日の一部と二部の間にも変更あって二部ではアンコール終わって最後の退場がバックステから になっていて「これはかなり良かった」とのことです。

いや〜んステキぃぃ(><)東山さんったらブラボーーー!!