「春は爛漫」
帝国劇場:2003/4/3〜30
大阪フェス:2003/5/5〜11


*ご注意*
感想は人それぞれ「この人はこういう風に思ったのねっ」程度に読んでください。
自分の感想・意見が絶対で、それ以外は受け付けない方は進まない方が良いです。

春は爛漫@感想>
12日夜公演行って来ました♪
初日に覇気がなくど〜しようかと思った東山さんでしたが、本日は頑張ってました(^_^)(*^^*)

みっちゃんがマッタリなので、喜劇なのにテンポが出ず全体的にツライのは相変わらずですが、東山は東山なりに頑張ってて良かったですぅ〜(^^)よかった〜♪よかったにゃ〜(><)とにかく安心にゃ〜(T-T)もーー挫けそうだったもん。

出演者が全体的に遊んでて良い感じでした^^(遊ばないとね!遊んでくれないとね!)ひがしくんも余計に足を出し、余計に足をあげ、余計に客席をかまい余計に(笑える)ポーズをし、本当に頑張ってます(><)←嬉しいにゃ〜♪

二幕@東山さんの顔の小ささにあってないリーゼントなカツラですが、なんとか小さくしよう小さくしようってのが、感じ取れて笑えました。
そして今日しみじみ思ったのは、モリミーの20歳の春日春はどうよ?ですが、東山さんの佐伯昌也もどうよ?^^;と。
やっぱりねーやっぱりねー年齢をなめちゃいけないなと思いました。
二幕は意図してかなり若い芝居をしてるんですが、それがまた…いやいや… −−;←ちょっとダメらしい。

相変わらずフラフープな東山さん(わ!わ!わ!わ!っていっぱい増えてて笑ったさ)とサンダ−バニーとたわむれる東山さんは大好きだ〜〜(*^^*)(「うさちゃんのお耳がのびちゃいますよぉ〜」は笑った)

気のせいでなければ、一幕の酔っ払ったシーンの着物がはっきりとしたスカイブルーにそして、ラストシーンの白のスーツがスッキリとたシルエットに厚手のベストスーツっぽかったインナーが、綿の開襟シャツに・・・ かわってた…気がする^^;
気がするだけ??^^;気がするだけかな????^^;−−;うーん。うーん。
気のせいだったらゴミンナサイ(><)何分2回しかまだ観てないので、違ってたら許しで下さい:_;
っていうか、誰か真相を教えてくださーい(願)

ということで、本日の感想などなどでした〜。

-----------------------------------------------

BBSにていただいた書き込み>

はる(ヒガシ)
昌也の白い衣裳ですが、私も初日と違っていると思いました。
ちなみに私が観たのは、10日の夜です。

>はるさん
はじめまして。書き込みありがとうございます。
…変わってて良かった>< 気のせいかと思いました^^;(記憶曖昧)ありがとうございましたm(_)m

衣装的にお金が掛かってるなーと思うのは再演(今回)ですが、デザイン的に似合ってる!と思ったのは初演(今回)でした。
「ひがしくんのためだけ」に作ったって感じで、初演の衣装は大好きだったので、今回あれ?なのかもしれません。
もう一度くらい変わってくれないかしら?(おい)

-----------------------------------------------

「春は爛漫」大阪フェス千秋楽:友達より>
さて、昨日、無事に千秋楽を迎えた「春は爛漫」ですが、友達よりのメールをまとめてみましたです。
人は人、自分は自分。「この人はこういう風に思ったのねっ」と思えない方は、この部分はすっ飛ばしたほうがいいです。

「春は爛漫」大阪フェスの感想>
記念品はうっすらピンクがかった、透明のA4用紙をはさむ台?(なんて言うんだっけ?)回覧版をはさむ台…みたいな?上部の目玉クリップみたいなところに春は爛漫の文字が縦に(濃いピンクの文字)台の下の中央に黒の「東山紀之」のサインが縦に入ってます。

*ようするには、厚手の透明アクリル板(下敷き)回覧版仕様を思い浮かべてください。

まず、フェスで真中でいる、特にストレートの芝居は止めましょう。
B列の端の方で観たのですが(ファクラ席)舞台の後方で座って芝居をされたらバストアップしか見えなかったです。
左右に関しては、特に1幕は大根持った弥太郎のファンで、ほぼ隠れて見えない(7〜8割がた見えなかった)こんな席、売っちゃいけないー!って。
フェスで真中で芝居する(特に和モノ)は、二度と行かないー!って思いました。
オケピがあって、その分もみずらい感じがしました。

昌也がファンと絡むシーンで、ヒガシは関西弁を交えて奮闘してました。
ガラの悪い関西弁を喋るヒガシに、少しやられちゃったかなー(笑)
フラフープで輪でファンを煽る〜出て行くまで「再演再演」「再演の準備しぃーよう」とか言うなぁ!と思いました。
とにかく見にくい席なので、今ひとつヒガシ君の頑張りが(?)わからなかったのが残念。

千秋楽ともなると「尾上仙太郎」「くさばのかげ」って間違わずに言えてたよ。(何度「鈴木仙太郎」「墓場の影」と聞いたことか…)
誰のファンかは知らないけど、アンコールで知らないうちに、後から一番前の通路へきて立ってたおばさん1+3人がいて、大阪は怖い!と思った関西人です。

座席にスタンディングを促すような言葉をそえた、千秋楽お礼の紙を席に一枚づつ置くのはみっともないから止めて!
アンコール最後みっちゃんをお姫様だっこして戻るなー!って思いました。

---------------

とのことで〜す。…うーん^^;いろいろスゴイな。うん。
私的には「スタンディングを頼むな!」「モリミーを抱き上げるな!」「再再演すな!」つーかもう東山に関わるな〜〜(>_<)と叫びたいでし。(すいません。いろいろマジでつらいんですーー;)
とにかく終って何よりです。ひがしくん本当にお疲れ様でしたm(_)mと伝えたいっす。