うーちゃん@20thコン


2003/06/06(fri)
うーちゃんが20thコンにてステージに上がったそうでし。←いいなー観れた人、羨ましいなー(><)ファンの前でステージに乗ってくれようぅ〜

ってことで、友達よりです>

NHKホールのトニコン2日目、東京最終日。
バンド紹介のコーナーで、最後のギター担当のリーダーが、今日に限って「仮面舞踏会」を演奏し始め、なんでだろ?と思ったら、下手より克ちゃん登場!(びっくり)

一番下手にいたイノのマイクを奪い、歌い出す…と思いきや、演奏は終わってしまい、ステージ上の3段の階段を見事に飛んで、派手に倒れこむというギャグをかましてました。(ホレボレする思い切りのよさ!でした。)

サングラス(ごくフツーの)。白いTシャツ(たっぷりめ)。
紺の(麻?薄手の)ブレザーにグレーのスラックス(パンツとは言いがたい)
そして黒の革靴。
一言で言うと「まるで休日のサラリーマン」でした。
サングラスはイノに「なんすかこれ?」と、つっこまれ、すぐにはずし。
Tシャツの襟にひっかけたんですが、それもなんだかなーでした。(←笑)

トニの3人は大喜びで「克ちゃん!克ちゃん!」と連呼しまくり。
「せっかくいい気持ちで、久しぶりに歌おうと思ったのに!」という克ちゃんに答えて、再び演奏開始!→そして……再び倒れ込み!会場もトニも大ウケ!でした。(人のコンサ、それも後輩のステージで、そこまで体張らなくても…(^^;))

「お前らシアワセだよー、こんな立派なステージ作ってもらって」
「電飾いっぱいで、ここらへんから浮き出てきたろ(セリのこと)」
「プロなんだからそんな言い方…」とイノのつっこみあり。
「俺たちなんか、箱だよ?ただの箱から飛び出てきたんだから」(←いつの話だ?植草?)
とまくしたてると「先輩なんですから、落ち着いてくださいよ」
とトニに言われてました。(←大笑)

「性格なんだ」とは克ちゃん。
「ヒガシならセンターから出てきたな、帽子かぶってな、スパンコール付きだもんな、俺にはかぶれません!」とさらに一人でとばしまくる克ちゃんでした。

長野くんより「袖で待ってる間もにっこにこしてましたよね」には「いつ出番くるかと待ち遠しかったんだ」と言ってました。(←だったら自分らのコンサやれよ!やれよーーーー(><)叫)

それからプレゾンの話になり、HisH(今回トニコンバックについてます)も出ると。
「秋山?秋山はいらねーんだ」と秋山の話へ。
「芝居がうるさくてな、しゃべってなくてもいるだけでうるさい」と。(←笑。MAも出るってことね。いいねーこういう愛の形(大笑))
イノに、プレゾンの楽屋で「あきやま〜!」ってよく声が聞こえると言われてました。

更に話は続き(今回のナンバーで、映像を使ったものがあるのですが)「井ノ原、寝起きで撮っちゃダメだ」「今でやっとなのに、あれじゃまずいよ」(要するには「目がない」ってことです←笑)と、からみ始めると、イノが 「これでもコンタクト入るようになったんですよ」(←プレゾンでのネタ(笑))「目が悪くなってきて入れてる」と言うと「俺も目が悪くなって、釣りのエサつける時に見えなくてなー、こーだもん」と、おばあさんが針に糸通すようなしぐさをしたのを見かねたトニから「(年寄りみたいなことは)やめてください」と言われると「回りからジジイじゃねーんだから」と言われてるとか・・(←おい^^:)

そしてまだ話は続き・・・(←話したいならプレゾンでMCやってくれよ!ファンの前で喋ってくれよ!コンサもなし。プレでもMCなし…私達、少年隊ファンはいったいどーしたら??だよ…愚痴はさておき)

「お前ら仲良くていいな」「3人で同じギター持って」(アコギコーナーのこと)「俺たち絶対違うね、お前がギターなら俺はサックスにするとかぜったい言い出すもん」とこのとでした(←ラブラブ〜(><)少年隊自慢毛?)

「それは個性的ってことですよね」とフォローするトニに「いやーよく言えばな、悪く言えばホントにこの人たち大丈夫?みたいな。ばらばらだ」と。(つっこみには強いがフォローには弱いらしい)
「チームワークとれてていいよ。坂本はオヤジくさいけど」と。(←お前が言うな)「がんばってる」とは先輩らしいお言葉でした。
長野くんより「坂本くんはがんばってるというより、やっと、なんです」には「俺もやっと。がははは〜(笑)」とかとか、とにかくしゃべるしゃべるしゃべるでした。

「今日はありがとうございました」とトニが送り出そうとするのに、それにも答えてしまい(←うーちゃん!うーちゃんったら(大笑))
「昔は地方という名前で一緒にまわってくれた、DSでついてくれた」と3人を誉めて、まとめようとしたらしいのだけど、昔話にひろげてしまい、どつぼに…(←うはは(大笑))

そして、ついに、バンドリーダーが出てきて、襟首つままれて(小動物みたい)強制退場!(大笑)してした。
それでもまた袖から、しゅたたっと出て来て「これだけは言わせて」っと決めポーズで「じゃあな!」と、最後はきどって去っていきました。(←うははは(大笑))ってことでした。

順番や言葉はまったく不正確です。とのこと。いやいや、ありがとうにゃーん^^でし。
出てきてから10分近く、一人でしゃべりまくり(←うはははは(大笑))ゲストの範囲を超えたそうです。

友達は少年隊ファンなので、喋り方といい、態度といい、あんまりなオヤジっぷりに泣けましたさ。とのこと。
やばいよ、克ちゃん…。昔話がとめどなくて…と。
もう、しまいにゃ、少年隊ファンとしてはトニファンに謝りたくなったよ…ってことでした。

でも、トニが本当にうれしそうだったし、克ちゃんもとっても楽しそうで、本当によかったです!とのことです。(←微笑ましい(^^))
トニの方が気を使ってくれて(←笑)ステージにいた子供達(Jr)に「この人はすごい人なんだよ、知ってる?」と聞くと、まんまと「知らない」という答えでトニうろたえるの図もあったそうで、そしてその時にはもちろん 「克ちゃん床に転げてました」ってことでした。

いいなー楽しそうでいいなー(><)羨ましいなーってか少年隊ファンの前に出てこいよーーーーってか、少年隊コンサやれよーーーー!!と叫びたい。
それが無理なら、しつこいようだがプレゾンでMCやりやがれ!と思うのでした。

この勢いでパシフィコあたりに、きよりんが来たら、めっちゃジェラシーだなぁ〜と思う今日この頃なのでした。
だからさ〜ファンの前に出てこいよぉ!コンサやれよぉぉ!!(これもまたエンドレスな模様(笑))ではでは^^

追記です。友達@思い出した模様>
開演前の気合い。いつものように、イノがぼそぼそ「さー今日は何でいきましょうかー」など言ってる横で「うははは」と明らかに克ちゃん笑いが聞こえると友達が言い「克ちゃんじゃない?物まねしてるのかな?」と。
トニが「あぶないあぶない」と言ってたのはそういうことだったかと。後でわかりました。
イノが「今日はたまたま俺の友達来てるから、やってもらいましょうか」と

イノ「NHKホールといえば、レッツゴーヤング」
〜以下たぶん克ちゃん先導で〜
「ヤン!グー!ヤン!グー!ヤン!グー!ほっほっほっ!おー!」でした。
想像するに、円陣組んでるとこに、のこのこ紛れ込んだ様子?
ほんとにイノと愛し合ってる(イノがよく付き合ってくれてるというか)のねー(^-^)
と思いました。

とのことでした。
ラブラブだーーーー(><)ジェラシーだーーーー!!(どっちに?(笑))

-------------------------------------------------------

らぶらぶ>
20thファンのお友達よりもらいました^^ありがとーーー(><)もうもう、うっとりでごじゃります。

6/17(土)東京国際フォーラム トニコン 2部
いのっち誕生日@お祝いコメントビデオレポ。
それではGO→

----------------------------------
この日はちょうどイノの27回目の誕生日当日ということで、本人には内緒で、お祝いコーナーが設けられていました。
コンサートも終盤にさしかかる頃、ソロコーナーで、イノが歌っていると突然バックのジュニアがぞろぞろとステージから去ってしまい、イノが慌てていると、スクリーンが降りてきてお祝いメッセージが流れ初めました。

太一君・ポンキッキーズのブラザートムさん・ガチャピンとムックに続いて、植草さんが画面に映ると、イノは「かっちゃん!かっちゃん!!かっちゃん!!!」と子供の様に名前を連呼して喜びまくりでした。

植草さんのコメントは大体こんな感じでした。(結構長かったので、覚えきれなくて申し訳ないです。)

「井ノ原、誕生日おめでとう。27歳になったということで…お互いそろそろ大人になろうな(笑)井ノ原が初めて俺たちのミュージカルに出てくれたのがMASKでその時○○さん(聞き取れませんでした)の隣で微笑んでいたのを覚えてます。

最近、井ノ原に聞いたことなんですが、俺は覚えてなかったんだけど、昔、井ノ原が俺に叱られたそうなんです。
ある時井ノ原がすごく眠そうな…(彼の特徴である目のことじゃなくて)ホントに眠そうなふてくされた顔をして、それで何かミーティングがあったのにそんな顔で出てくるから、俺が「そんな顔してるんじゃない!いい加減にしろ!」って叱ったらしいんですよ。

「それで反省して、それ以来、俺はどんなことがあっても笑っていようって決めたんです」って井ノ原が言ってくれて感動しました。
いつも電話とかくれて「元気ですか?」とか言ってきてくれて、すごく嬉しいです。
俺には弟がいないので、彼を本当の弟のように思ってます。これからも、いつも笑顔で、仕事がんばって下さい。…井ノ原……愛してるよ…!」

イノはそれまで結構ニコニコしてビデオを観ていたんですが、植草さんのコメントのあたりから、だんだんと涙ぐんで来ていて、途中涙を拭く仕草を見せていました。

植草さんのビデオは、いかにも手作りという感じで、照明もなく、暗めの画面だったので、あまり服装とか周りのものとかがよく見えなかったんですが、それだけに何かこう雰囲気のある映像でした。

植草さんも、前髪を下ろして若々しく精悍な印象で、最後「愛してるよ」ってところではキメキメの表情&声音でかなりカッコ良かったです。

細かい言い回しとか全然違うと思うんです。ただ、本当に愛のこもった暖かいメッセージで、イノもすごーく嬉しそうで感動していたので、その雰囲気が伝わったら良いな〜と思ってます…。
伝わらなかったらそれは私の拙さのせいで…、本当に素敵なメッセージだったんです。

私が言うのも変なんですが、かっちゃん、いつもいつもありがとうございます。
これからもイノをよろしくお願いします〜(>_<)

うっとりすぎる(><)ラブラブだーーーー!!ジェラシーだわぁぁ!!(><)
こちらこそ、植草くんをよろしくお願いしますm(_)m>いのっち
(そして時々は錦織さんもヨロシク!←やっぱりこれかい)

----------------------------

20thコンMCにて:友達より>
仙台のコンサでのこと、メンバー内で、ヅラをかぶったことない(和モノの仕事したことない)のは、イノハラだけだってことになり、その話から、坂本と長野が「きっとすごく似合うよ〜」等と言うと、いのっちが「だって、前に東山さんにいきなりガッって髪の毛掴まれて(前から、前髪をかきあげて頭の上で後ろにひっぱるようなしぐさで)『イノハラ、お前ヅラ似合うな』って言われたもん!」と。
その唐突っぷりと、言い方が「ヒガシくんらしい!」と笑ってしまったそうです。
→わかる!わかります!目に浮かぶにゃ〜!

20th:九州厚生年金会館(小倉)コンサ最後に、着替え中の姿で登場。いのっちは白のバスローブで、その背中には「勝手に書かれた」植草くんサインがあったそうです(大笑)「いのっちへ」も読めたそうです(大笑)
ステキだーーーー!!ラブラブだーーー!!ちょっとジェラシーだーーー!!(誰に?)

とにかく、いろいろありがとう^^いのっち!です。