カルメン@名古屋

2001/03/01〜27


名古屋@「カルメン」行ってきました。
最近、にっきちゃんファンとしてダメダメくんなオイラ、実を言うと今回の名古屋は「行かない」と決めてて、チケットすら買ってなかったんですが、ちょうど仕事と仕事の間が「千秋楽の日&前日」に空いてしまって、花粉症もツライ時期だし、プレゾンもそろそろだしってことで、寝てようかなぁ?とも思ったんですが、こうなると、これはもう「行けってことなの?」と「神様の御告げ?(ないない)」と思い立ち、1週間切ってからチケットを買って、新幹線&ホテルを手配して、名古屋へGO!なのでした。

で、にっきちゃんですが
ホセさまぁぁぁぁ!!!弱っちくてステキ(ハート)きゃーーー!!(><)/ //
お芝居は青山より中日の方が好きです。
初演は、どこか銀ちゃんが残ってしまってて、ミエきる演技でホセを見せられてもなぁ?あれ?あれれ??だったんですが、今回それがなくて、ぽやや〜んとしてて、ほんとに「ホセさまかわいい!!」「弱っちいぃぃ!!」「そこが好きーーーーぃぃ!!」と、行ってしまって観てしまえば大変なことになってたわけですが(いつものこと、いつものこと(笑))ホセさまはこんなに、せつないほどにステキなのに、なぜ、にっきちゃんは、そんなにぷんぷくで、オヤジなんダーーーー!!でした。

お芝居はこんなにかわいいのに、なのになぜ・・ビジュアルが伴わないの?(^_^;)うにに?

びっくりと言えば、名古屋@中日劇場は、むちゃしてセットを組んだので、銀橋もわずかな幅しかなく(真央さまのドレスこぼれまくりだったにゃ)しかーーーーも!舞台と客席が近すぎ(^^;)うげげ・・・でした。
最前に座ると、足組むとあたるのよ>舞台に(^^;)どうよそれは。
そして、今回、何の予備知識もなく、知らずに行ったら、あらビックリ、目の前に、にっきちゃんが転がってきて、こーーーーーーーーーーーーんなに近くで(1mとないのだ)ぜーぜーされてもなぁ(^^;)でした。
しかし、にっきちゃんは、ちょーーー目がでっかい!!睫毛がバサバサだぁぁぁーーー!!手が相変わらず、全部親指(大笑)で、うひゃぁぁ!!ちょーーーかわいいぞ!(><)///なのでした☆(もーたいへんだ>オイラ(笑))

そうそう、名古屋で変わっていたことと言えば・・・ということで、ストーリーの流れを無視して、思い出したことをダーーーーッと書かせていただきますと・・

ホセさまは、足元がめっちゃカジュアル(笑)なの。アルカラではああなの?(笑)ねぇねぇああなの??(笑)って、ロングブーツはそのままなんですが、衣装的には革靴じゃ?んなとき、エアクッションの入ったスポーツシューズなのでした。腰が痛いのか?(多分そうだろうと思うのだけど)と、この靴がね、なんとも錦織君らしいホセさまなのでした(^^)

今回、手を広げるお芝居が増えてました。
そして、増していたと言えば、中尉を刺した後、声を出して泣き崩れてしまうのがもーーーーたまらないね!!!なのでした。
この弱っちさは、錦織君ならではかと思うので、ほんとに大満足!(靴もそうだが(笑))
一幕の終わり、カルメンに「一緒に行くのよ!」なんて「ホセ!」なんていわれると、四つん這いになって、べそべそしているホセさまは、もーーーーオイラの目には「わんちゃん」にしか映ってない(大笑)どーーみてもカルメンとホセじゃないのです。「ぽち!お手!」なのです。
跪くだけならともかく、その体勢のまま、バックしたのは驚いたよ(笑)>にっきちゃん
いやいや、とにかくねぇ??ここはね、ホセさまぁぁぁぁ!!弱っ ちくて素敵すぎーーー!!なのです!!かわいすぎだぁぁぁ!!(><)/

今回、偶然にも上手&下手両方から見られたので、片方からだと見えないところが見えて、ラッキーでした。

前後しますが、煙草工場で騒ぎを起こしたカルメンを連行するとき、スニガ中尉に「縛れ!」って怒鳴られると「ビクッ!」って、怯えてるのが可愛いのだぁぁぁ!!(><)//もーーーいいぞおぉぉ!!!
その後、カルメンに言い寄られるんですが、真央さまの怖さが増しているので、うわ?うわ?ホセさま大変!食べられちゃう!!と、ドキドキしてしまうのでした(だって?恐いんだもん(^^;))

カルメンの踊りを見るのに、前は膝を抱えていたのが、ベットヘッドの枕によりかかってる芝居に変わったんですが、上手からだと、にっきちゃんの足の裏(くそ〜靴下脱いでくれーーー!(笑)が堪能でき。
下手から見ると、肩口からなめるかんじで(笑)見ることになるので。もーー肩の線が色っぽいのだ!にっきちゃんの体の線はやっぱりエロイーーーー!!(by太一くん風)なのでした。

「花の歌」を歌う時、カルメンの方にケープをかけてあげるですが、楽日前日、何を思ったのか、後ろから抱きすくめるんじゃなく、肩からかけてしまって、当然、にっきちゃんは手が短いので(可愛い!)とどかなくて大変なことになってました(大笑)
その体勢でしばらくお芝居をしてたんですが、あれは何?足元は爪先立ちなのかしら??←いや?ん!!可愛いーーー!!(><)//(ちょっと想像して楽しくなっている模様)

中尉殿と決闘するときも、これまた、もーーー弱すぎ!!(ハート)(大笑)
剣を持ってる手に力が入って震えてるのが、もーーーーーたまらないですぅ!!(><)//
中尉殿に「臨むところだ!」って答えるんだけど、ぜんぜんそうじゃない(笑)ぜんぜんそうは見えない(笑)うひゃひゃひゃ(笑)なのです。
にっきちゃんの不思議なところは、芝居も顔も外人なのに殺陣すると日本なのところ(笑)うはははは(大笑)なのでした。

そうそう、グラナダのお屋敷で、椅子に座るとき「痛さを感じる」お芝居をしてました。これも前とは違ってました。(しかし足もとはカジュアル>何足もあるらしい(笑))
今回、とにかく、自然な感じのホセさまなので(メークもナチュラルなのだ!タヌキメークじゃないのだ!)「オフクロが病気?!」も笑っちゃうコトはありませんでした。(だってぇ?おかしかったんだよ?>初演は)

で、カルメンに対して「狂ってる」が感じが増しててよかったです。
それを踏まえてやってるので、カルメンに「やり直したい」と申し出るときも、もーーーー大変。おかしな人というか、普通じゃない感じが漂ってて、たまりませんでした(><)

「約束する束縛しない」「なぜだどうしてだめなんだ」とセリフを言う毎に、本当はここってかなり緊迫した、大変なシーンなのに、見てて口元がほころんできてしまって(笑)舞台の流れを無視した「ちょーー嬉しそう」な「にっきちゃんのお芝居を見られて満足だーーー!!」な顔をしていたかと思います。はい。

「俺達はやり直せる」と、ナイフを持ってしまうところは、上手からみると、全然見えない!真央ちゃんで月食になってしまって、ついつい心の中で「どいてください光線」を発してました(^^;)←うひ?ごめんなさいーい!
で、ここ下手から見ると、今回の名古屋は、この場面のホセさまはベストを着てるんですが、それが私的には今回の大ヒット!!メッチャプリティーーーー!!さん!!!うひゃぁぁぁぁ!!(*^^*)なのです。
このベストのにくいところは、後ろ(背中)が編み上げになっててること!!もーーーめっちゃ可愛いのだ(><)/←と、真面目なシーンしかもクライマックスなのに、にっきちゃんの可愛さに笑顔になってしまうのであった(てへ)

このベストって、多分なんですが「ナイフ」を隠すためのものじゃないのかな?って思うんですが、我らが錦織くんは、だいたいがこういう時は逆の演技をする人なので「あたしを刺しに来たんでしょ!」「違う!そうじゃない!」と言いながら、見せてどーする!改めて柄を持ってどーする!と、突っ込みたいシーンでもあります(笑)

そんなこんなで、カルメンを刺してのラストシーンなんですが・・・
気にいらにゃいにゃりーーーーーーーー!!!
でした。
名古屋のラストはカルメンのみがせり上がってしまうんです。
しかも安い感じのセリで(介護ベットかと思ったよ)
あれはどうしてそうなっちゃったんでしょう??
錦織くんファンってことを置いといて、普通にお芝居を見たとしても、あの演出はないだろうと思ってしまいました。

刺されて、せり上がるカルメン
その下で狂ったホセ
なんですが、↑これがね、お芝居が間が持たない。変なの。そりゃないだろでした。

演出が変わって良くなるなら良いんですが、これって、どっちも目立たないっていうか、どっち(カルメンにとってもホセにとっても)も殺しちゃう、演出だなぁ〜って思っての幕でした。
もーーーはじめてみたときは?????(^^;)え??!!でした。
物足りないというか、なんというか・・・・

個人的には、ホセさまが刺してしまった後「カルメンはオレのモノだぁ〜」って感じでギュッてして、自己満足に浸ってたら、カルメンが動かなくて、あれ?あれ???なんで??って、おいおいお前が刺したからやん!と、ツッコミ入れたくなるような、あの痴呆ぶりがたまらなかったので、そこがごっそりとなくなってるのは、あーあでした。

自分的には、カルメンがせり上がる前で目の中で幕だな・・・って思っていたら、千秋楽はもとの「くどくってステキ!」な演技をしてくれて、嬉しかったです(*^^*)←でも最後はせり上がるんだよぉぉ!!なぜだぁぁなのでした。
でも、痴呆なお芝居が見られたので、ここが一番好きなので、見に行って良かったよぉぉ!!なのでした。

千秋楽なので通常よりもカーテンコールが多くて、最後の最後は、真央ちゃまの舞台では恒例の手を繋いで端から端まで、バイバ?イってしながらの最後でしたが、ほんとに最後の最後、舞台袖に入るときに、にっきちゃんは「ドアにぶつかる☆」フリをして、笑いを取ってくれました(^?^)/いえ〜い!です☆

今回のカルメン@名古屋ですが、にっきちゃんのお芝居の丁寧さに驚き、同時に心がこもってないのがまたなんとも良い感じ?で、私個人的には、やっぱり錦織くんは、全力投球なお芝居よりも、60%位の所で力抜いた感じでやってくれるお芝居が好きだなって思いました☆

そうそう、あと、にっきちゃん思ってたより歌が下手じゃないのがびっくりさっ!!っていうか、思ってたより上手いじゃないの?(><)//もーーーー歌うとドキドキはしなくてもいいのねぇぇ!!って、思ったのでした。

ってな感じで、ギリギリまで「えー別にいいや、いかな?い」って言ってたわりには、言っちゃうとこんな感じにメロンメロンな今日この頃なのでした。
レポって言うより感想文でした☆