読書メモ14

時間がさらに速度を増していく。けれど、今年読んだ本のリストをながめると、その時その時に自分が考えていたことを、開いたページの周りにあった風景とともに思い出す。生やさしい一年ではなかった。すくみそうな気持ちを支えてくれたのは読書だった。そして、たしかに、季節は巡ったのだ。

2014年1月1日〜 

updated 12/30/14


Centaury Home