簡単ダイエット教室HOME 商品購入へ 使い方 使用者の声 Q&A E-mail

簡単ダイエット教室
 

青色ダイエットとは?
ダイエットが難しい原因
青色防犯灯で犯罪が激減?
青色の歴史
光治療の歴史
子供と色
青い食べ物
カメレオンと色
不眠症には青色
開発の経緯
医療関係者の皆様へ
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。
青色防犯灯に関する最新の情報も随時お伝えしていきます。
NEW
『本能でやせる究極の簡単ダイエット!』(ID:0000251323)
バックナンバー
読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
青色防犯灯で犯罪が激減?
 
青色防犯灯

 防犯意識の高まりにつれて、青色の犯罪抑止効果に注目が高まってきています。 イギリス北部の都市グラスゴー中心部のブキャナン通りというショッピングストリートで、景観改善を目的にオレンジ色の街灯を青色に変えたところ、犯罪が激減するという現象が起きました。原因を調べたところ、青色の街灯によって犯罪が減少したということがわかり、犯罪抑止を目的に青色の街灯が利用されるようになりました。

 このことがテレビで取り上げられ(日本テレビ系、まさかのミステリー、2005年5月6日)、日本では奈良県警察本部が最初に青色防犯灯を採用し、すでに犯罪が顕著に減少するという効果が出ており、広島県、沖縄県、静岡県、群馬県、愛知県、福島県など少なくとも17都道府県で使用されるようになっています。ここ最近は青色防犯灯が急激に増えてきているようです。 新聞やテレビのニュースでもたびたび報道されて、さらに関心が高まってきています。


青色防犯灯

 2006年の6月末には、石川県野々市町の青色防犯灯を使った防犯実験が、国の「全国都市再生モデル調査」事業に指定されました。このモデル調査で青色防犯灯の効果が確認されれば、全国に急速に青色防犯灯が普及するものと思われます。

 青色がなぜ犯罪を減少させるかについては、いくつかの要因が考えられています。暗い場所だと、波長の短い青色の電灯は遠くまで光が見えやすいということ(プルキニエ現象)。 生理学的に、青色を見ると、副交感神経が活発に働き、血圧が下がり、脈拍が落ち着くといった効果があるとされています。また、青色には鎮静作用があり、心が平穏になって本能的な衝動が抑えられるため、衝動的な犯罪を抑止する効果があると考えられています。さらに、最近の脳研究によって、青色を見ると視床下部が刺激されてセロトニンという神経伝達物質(脳内ホルモン、脳内物質)が分泌されることがわかってきました。(ちなみに赤色はアドレナリン(興奮作用がある)、ピンク色はエストロゲン(女性ホルモン)を分泌させます。)

 セロトニンは癒しホルモンと呼ばれ、このセロトニンが不足すると精神的に落ち着かず、キレやすくなったり、鬱病になったり、不眠症になったりします。大半の精神安定剤、睡眠薬は、このセロトニン不足を解消することを目的として開発されています。青色が犯罪を減少させる効果があるのは、このセロトニンが分泌されることと関係が深いように思われます。


青色防犯灯

 ただ、単なる青色よりも、青みがかった白を見ると特に効果があるようなのです。青色サングラスを掛けて白い紙、壁、蛍光灯などを見ると、特に心が落ち着く効果を感じるのです。ブキャナン通りの青色街灯も青というよりも青と白の中間という感じのようです。また、道路自体が石造りで白色系です。歩いている人間には、照明からの直接の光だけでなく、照らされている道路などが目に入る割合が多いでしょう。街灯の色合いも重要ですが、照らされる側がアスファルトの道路か、白っぽいコンクリートの道か、などによって同じ照明でも効果は大きく違ってくるはずです。

 青色ダイエットめがねを作る過程において、いろいろな色合いの青さ、濃さのレンズを試作したのですが、微妙な違いで、掛けた時の感覚に大きな違いがあって驚きました。わずかな色の違いでこれほどの違いが出るとは思ってもいませんでした。基本的に青は青の効果と考えていましたが、それほど単純なものではありませんでした。


青色防犯灯


 現状の日本の青色防犯灯は少し青すぎるのではないかと思われます。「青色防犯灯」という名称に引きずられて、青くすることを重視しすぎて暗くなってしまっているように思われます。アスファルトの道路は暗い色合いのため、白色がもっと強い方がいいのではないでしょうか。色合いが最適な青色防犯灯がまだ開発されていない現状では、青色と白色の街灯を交互にするなどして、色を調節する必要があるのではないかと思われます。青くしたために「暗くなった、不気味になった。」という評判が多くなってしまうようでは残念に思います。ぜひ、防犯効果と景観目的を両立できるような色合いを追及していただきたいと期待しています。


 実は、現実は青色防犯灯よりもはるかに先を行っているのです。特定の青色の波長の光によって工場の生産効率を高めたり、勉強の学習効率を高めたりすることができるという、青色蛍光灯「ActiViva」(アクティビバ)というものが有力エレクトロニクス企業のフィリップス社から発売されていて、ヨーロッパを中心に次世代蛍光灯として注目されています。

 そして、フィリップス社は2007年11月26日にアメリカの照明機器製造の最大手、ジェンライト・グループを買収しました。 その買収金額はなんと2900億円です。その金額からも相当な自信を感じます。従来のものよりも省エネであり、環境対策にも適しているというアピール点もあります。これらの次世代蛍光灯を武器にアメリカ市場でも大きくシェアを伸ばせると考えているのでしょう。そして、近い将来、日本の照明器具市場にも、これらの次世代蛍光灯を武器に本格的に乗り込んでくるでしょう。

 日本の電器機器メーカーは相当な苦戦を強いられるだろうと思います。 あまりにも見据えているものが違うように感じてしまいます。光や色が体や脳に様々な影響を与えるということを長年研究し続けてきたその研究成果は相当なものがあります。
 日本の企業にも頑張って欲しいと思っているのですが、光と色が体や脳にどのような作用をもたらすかということへの関心の低さを考えると、今からではちょっと追いつけないような気がしています。

 青色防犯灯とセロトニンの関係や青色の怒りを抑える効果などについての詳しい情報は、レポートをお読みください。
 また、青色防犯灯などの最新の情報は随時
メルマガ「本能でやせる究極の簡単ダイエット!」 にてお伝えしていきます。

 レポートのダウンロード


 有名エレクトニクス企業であるフィリップス社は青色の波長を強調したアクティビバという蛍光灯を 2006年に発売し始めました。これは、工場での生産効率を上げたり、勉強の学習効率を上げたりするという革命的な蛍光灯であります。いずれ、日本でも広まる可能性が高いと考えています。青色防犯灯も、本当は特定の青色の波長を強めたものが理想であって、現状ではこのアクティビバが最高のものであろうと思われます。

以下、アクティビバ発売発表時のプレスリリースの日本語訳です。

プレスリリース

 オランダの家電メーカー:フィリップスは人々をより注意深くしたり、目を覚まさせたり、活動的にさせたりする新しい照明器具を発表します。

 ロイヤルフィリップスエレクトロニクス(AEX:PHI、ニューヨーク証券取引所:PHG) – 2006年4月24日フランクフルト- フィリップスは、ActiViva(アクティビバ)の発売を発表しました – それは高品質の照明を供給するだけではなく、人々をより注意深くしたり、目をさまさせたり、活動的にさせたりすることによって直接人々の気分にも影響を及ぼす革命的な新しい照明器具です。ActiVivaを用いて行われた実地試験において、人々は10%、もしくはそれ以上のパフォーマンスの増加を示しました。フィリップスは、潜在的ユーザーに対して、この新しい照明器具を試して、我々といっしょに刺激的な新技術に関する経験を築き上げていってくれることを期待します。

 新しいActiVivaランプ=ActiViva蛍光灯が発売されるのは、最近の研究の結果によるものです。2002年に、第3のレセプター(光を認識する桿体細胞(かんたいさいぼう)(Rods)と、色を認識する錐体細胞(すいたいさいぼう)(Cones)の隣にある)、が、人間の目の網膜にあることが発見されました。このレセプター=受容体は 青色光に非常に敏感で、我々の生体リズム(例えば日または月の特定の期間の我々の睡眠サイクルとホルモン分泌物)を支配する体内時計に、信号を送ります。 (注、第3のレセプターでは青色光受容体のCryptochrome(s),クリプトクロームが重要な働きをしているものと思われます。クリプトクロームは植物から動物にいたるまで、あらゆる生物に存在しています。)このレセプター=受容体は青色光に非常に敏感で、我々の生体リズム(例えば日または月の特定の期間の我々の睡眠サイクルとホルモン分泌物)を支配する体内時計に、信号を送ります。(注、天気がよいと気分がよくなり、天気が悪いと気分がすぐれないという理由は、クリプトクロームが太陽光線に多く含まれる青色の光を受けると強く反応して気分がよくなるということのようです。)



 過去2、3年の間に、照明産業において、これらの新しい洞察をどのように照明ソリューションに活用するかという議論がたくさんおこなわれました。照明ソリューションのために、伝統的な視覚と感情的な側面と同様に、これらの生物学的側面も持ち込まれなければなりませんでした。2003年前半に、フィリップスは照明レベルと色温度が人間の生体リズムをサポートするように変化する動的な照明を市場に出しました。(www.dynamiclighting.philips.com)



 2002年以降、フィリップスは、サリー大学(英国)、ジェファーソン大学(USA)、モナッシュ大学(オーストラリア)、アイントホーフェンアンドフローニンゲン大学(オランダ)での青い光を増加させた照明を用いた研究にも関与していました。さらにいろいろな実地試験がおこなわれました。例えば、イギリスの健康関連企業のvielifeによっておこなわれたコールセンターでの研究と昨年の冬におこなわれたオランダの運送会社Distribution Centre Brabantの倉庫での研究です。そこでは新しいActiViva「アクティブタイプ」蛍光灯が取り付けられていました。


 これらのテストの結果は、新しいActiViva蛍光灯を市場に導入するのを後押ししました。ActiViva蛍光灯はすべての関連した照明基準と標準に準拠していて、高い色温度をもたらす最適化された量の青い光を含んでいます。

 ActiViva蛍光灯(既存の蛍光灯がActiVivaに取り替えられたもの)でおこなわれた実地試験において、人々は10%もしくはそれ以上のパフォーマンスの増加を示しました。この高い数値は、ActiViva蛍光灯の効果に関してさらに深く知るために、より多くのテストを要求します。もう一つの結果は、人々の80%以上がテスト期間の後も、ActiViva蛍光灯を使い続けることを望んだということでした。現在の支配的な洞察によれば、高い色温度の照明は受け入れられやすさいう点について、低いスコアになるだろうと予測されていたので、これは予想外のことでした。

 またこれらの結果は、ActiViva蛍光灯を使用する、2つの方法を示しました:第1に、従来の照明装置の使用によって、精力的に活動できる環境をつくります。第2に、色温度の範囲を広げるために、動的な照明ソリューションとしてActiViva蛍光灯を使用することができます。それによって、最も効率的な方法で、健康的で、刺激的な働く環境を作り出します。


 ピーター・ミルズ医師(vielifeの Chief Health Officer、英国の主要な保険会社のためのコールセンターでの研究にかかわったコンサルタント)は、次のように言っています。「新しい照明技術のもとで、記憶がより良くなり、集中力も改善され、そしてより注意深くなったことにそれぞれの個人が気づきました。うまく取り扱われた呼び出しの数の増加と、取り逃したり、断念された呼び出しの数の減少という点において生産性も改善されました。研究について重要なことは、活発な干渉を与えたグループと一緒に並行して作業していた対照群があり、これらの2つのグループにはっきりした違いがあったということです。結果は照明が人々の日々のパフォーマンスと気分に大きな変化を与えることができるということを示唆していて、非常に励みになりました。」


 新しいActiViva蛍光灯は、2006年9月から入手可能です。2つのタイプがあります。「ナチュラル」バージョンと「アクティブ」バージョンです。 ActiViva「ナチュラル」バージョンは昼光色電球より青い光を25%多く含んでいて、既存の蛍光灯ととてもよく調和し、型番号TL5とTLD で利用できます。すべてのエリアが新しい蛍光灯である「アクティブ」バージョン(昼光色電球より青い光を85%多く含んでいます)に取り替えられたならば、それは最高の青色の光で照らすので、最良の結果をもたらしてくれます。また、間接照明で使われたときには、「アクティブ」バージョンは本物の空と同じ効果をもたらしてくれます。型番号TL5で利用できます。すべてのタイプは、これまでの既存の器具に適合しています。


 潜在的ユーザーへのフィリップスのメッセージは、ただこれだけです:この新しい照明器具を試してください。そして、我々といっしょにこの刺激的な新技術に関する経験を築き上げていきましょう。

ロイヤルフィリップスエレクトロニクスについて

 オランダのロイヤルフィリップスエレクトロニクス(NYSE:PHG、AEX:PHI)、は2005年、304億ユーロ(4兆8500億円)の売上高で、世界最大のエレクトロニクス会社の一つで、ヨーロッパでは最大です。ヘルスケア、ライフスタイル、テクノロジーの3つの関連している領域で活動しており、60カ国以上において159,200人の従業員をかかえ、医学画像診断、カラーテレビ、電気カミソリ、照明器具、電子機器ソリューションなどの市場分野においてリーダー的位置を占めています。フィリップスからのニュースは、www.philips.com/newscenter にあります。

青色蛍光灯アクティビバの詳しい情報(英文)


 青色防犯灯なんて本当に効果があるの?と疑問に思っている方や青色の効果を実際に試してみたい方に青色ダイエットめがねをおすすめします。手軽に青色防犯灯の効果を疑似体験できます。
ぜひ、参考にしてみてください。



青色ダイエットめがね(ヘブンリーブルーグラス)
1,890円(税込み価格、本体1,800円)
送料
:定形外郵便:140円、ゆうパック:全国一律500円 
お支払い方法
:後払い(郵便振替=郵便振込)、代金引換(代引手数料:250円)
期間限定特別価格です。近いうちに値上げ予定です。


【定形外郵便、ゆうパック】、【代金引換、郵便振替(郵便振込)】それぞれの組み合わせで4通りになります。 定形外郵便では配達日時の指定はできません、配達日時指定を希望される方はゆうパックでお願いします。補償ありをご希望の方はゆうパック、もしくは定形外+代引でお願いします。
 ゆうパックを希望する方は、コメント欄にゆうパック希望とお書きください。
すべて定形外郵便の140円で計算されていますので、合計お支払い金額+360円(500円-140円)となります。あらためてメールでお知らせします。指示がないかぎり品名は「雑貨」と記載いたします。
 お支払方法は、代金引換もしくは、 後払い(郵便振替=郵便振込)商品とともに郵便振替用紙を同封いたしますので、到着後10日以内に郵便局にてお支払いください。振替手数料はご負担ください。窓口:120円、ATM:80円となります。詳しくは郵便局にておたずねください。


■製品概要
 色彩心理学、色彩生理学を応用した癒し系ダイエットグッズです。
 青色は心を落ち着け、リラックスさせる癒しの色とされていて、不眠やストレスなどで苦しむ人に最適の色です。

 青色ダイエットめがねのレンズは癒しの色とされる青色のなかでも極上の青と言われるウルトラマリンブルーの色合いとなっています。

 ダイエットで最も重要な要素は「ストレス」をいかにうまくコントロールできるかということです。青色の心を落ち着ける性質を利用して、ストレス食い(イライラ食い、やけ食い)を防ぐことを狙いとしています。

 また、人は一般に「”青い色”を見ると食欲が減退する」という特徴があります。 青色ダイエットめがねをかけることで過剰な食欲を抑制することも狙いとしています。
 
青色防犯灯



 今後、青色防犯灯が日本中に広まることになった場合に、どのような色合いになるかはとても重要になってくるので、ブキャナン通り(buchanan street)の画像を拝借しました。


For The Future
Copyright (C) 2005-2007 FTF Co. All Rights Reserved.
当ホームページ「簡単ダイエット教室」はリンクフリーです。ご自由にリンクしてください。

TITLE:青色防犯灯で犯罪が激減?
DATE:2009/01/17 10:35
URL:http://www.blue-diet.com/hanzai.html