1 Tube Radio

真空管 6AB8 (ECL80)

真空管 6AB8 1球で ラジオを、組立ました。基本的には、
並3ラジオをベースにしております。
整流には、シリコンダイオードを用い、 感電の危険ありますが、
1次 AC 電源を直接整流し、トランレス式にし、コンパクトにしています。
( 但しヒーター用トランスは用いています。)
そのため本機はフローティングアースにしています。
真空管は、3極 5極 複合管 6AB8 を用い、
3極管部でグリッド検波、5極管部で低周波増幅をしております。
放送局近くでは、充分実用出来ます。
なお安全性確保、感電防止には、電源トランスを用いて、
1次電源から、二次側を絶縁するのが、ベストです。

                         (3rd/Mar./1999 製作)


6AB8


  Eh: 6.3V, Ih: 0.3A Ep:200V で出力約1.4W
3極 5極管 カソード 共通です。 






1球ラジオ 回路図


部品構成表(参考)

品名   仕様                  品名  仕様 
 同調用バリコン  350PF  1  抵抗  4.7Ω 2W  1
 再生用豆コン  50PF  1  抵抗  680Ω 1W  1
 並4コイル    1  抵抗  3KΩ 2W  1
 真空管  6AB8  1  抵抗  10KΩ 1/4W  1
 ヒーター用トランス  100V: 6.3V 0.5A  1  抵抗  200KΩ 1/2W  1
 シリコン整流用ダイオード  600V 1A  1  抵抗  500KΩ 1/4W  1
 AC スイッチ  安全規格品  1  抵抗  2MΩ  1/4W  1
 1P Fuse Holder    1  電解コンデンサー  10uF  150 V  2
 9ピン 真空管ソケット    1  電解コンデンサー  10uF   50 V  1
 スピーカーターミナル    1  コンデンサ  250 PF  1
 スピーカー    1  コンデンサ  0.005 uF  1
 AC コード(プラグ付き)  安全規格品   1  コンデンサ  0.02  uF  1
 ツマミ    2  出力トランス  5K : 8Ω  1
 シャーシー    1