作品・素材集->MIDI->日本の伝統曲->おおえやま
  日本の伝統曲をアレンジしました。  
 

神社

 
おおえやま 日本
  田村 虎蔵
「むかし丹波の大江山」という歌詞の酒呑童子の鬼退治伝説を元にした歌です。 歌では、京都府丹後半島の大江山が舞台になっていますが、妖怪堂の店主さんによると、本来の鬼退治の場所は、京都市北部の大枝山 だったということです。
作詞は石原和三郎、作曲は田村虎蔵という人です。
アコースティックギター風、癒しのハープ風などいろいろなアレンジでファイルを用意しています。下に用意されている以外のアレンジで曲を聴きたい方は、ページ中央の「音楽スタイル・バリエーション」で取得してください。(無料)
FirstSongEditorのオートアレンジの機能を使用して、伴奏を作成しています。
 

 

 
無料ダウンロード 童謡・唱歌・伝統曲 五十音別索引

アコースティックギター風

  カラオケ歌詞入りMIDIダウンロードMP3ダウンロード MP4ダウンロード iPhoneダウンロード

癒しのハープ風

  MIDIダウンロード MP3ダウンロード  MP4ダウンロード iPhoneダウンロード
 
歌詞
むかし丹波(たんば)の大江山(おおえやま) 鬼(おに)どもおおく籠(こも)りいて
都(みやこ)に出(で)ては人(ひと)を食(く)い かねや宝(たから)を盗(ぬす)みゆく
源氏(げんじ)の大将(たいしょう)頼光(らいこう)は ときの帝(みかど)の みことのり
お受(う)け申(もう)して鬼退治(おにたいじ) 勢(いきお)いよくも 掛(でか)けたり
家来(けらい)は名高(なだか)き四天王(してんのう) 山伏(やまぶし)すがたに身(み)をやつし
険(けわ)しき山や深(ふか)き谷(たに) 道(みち)なき道を切(き)り開(ひら)き
大江の山に来てみれば 酒顛童子(しゅてんどうじ)が頭(かしら)にて
青鬼赤鬼(あおおにあかおに)集(あつま)って 舞(ま)えよ歌(うた)えの大(おお)さわぎ
かねて用意(ようい)の毒(どく)の酒(さけ) 勧(すす)めて鬼をよいつぶし
笈(おい)のなかより取(と)り出(い)だす 鎧(よろい)かぶとに身(み)をかため
驚(おどろ)きまどう鬼どもを ひとり残(のこ)さず斬(き)りころし
酒顛童子の首(くび)をとり めでたく都に帰(かえ)りけり
無料楽譜の表示と印刷

ポップス、アニメ 五十音別索引

この曲の楽譜を表示したい人は左のボタンをクリックしてください。(無料です。表示までに多少時間がかかります。)
この曲の楽譜を印刷したい人は、FirstSongEditorをダウンロードしてください。(無料です。)
 
 

 
 
書籍とCDの紹介
   
本当は怖い世界の童謡 を読んでみませんか?

誰も知らなかった本当はこわい日本の童謡 を読んでみませんか?
音楽スタイル・バリエーション

上の音楽スタイル以外のファイルもダウンロードすることができます。
下で音楽スタイルを選択したあと、[取得]ボタンをクリックしてください。

音楽スタイル

音楽スタイルは、なるべくリストの上部から選ぶことをお勧めします。下にいくほど、変な音楽スタイルが入っています。
ダウンロードページに移動するまでに時間がかかることがあります。
長い曲は、曲の後半を切り捨てる場合があります。

曲を取得するまでに10秒程度かかります。

技術提供 (有)ミューテック

 
 
童謡・唱歌の無料カラオケソフト
FirstKaraokeは採点機能付きの 無料のPCカラオケソフトです。
このページで紹介している曲をはじめ、FirstKaraokeでは、童謡・唱歌100曲以上がすぐに歌える曲として用意されてます。ポップスやアニメのヒット曲も、このサイトのMIDIアーカイブからファイルをダウンロードして追加することができます。