高橋照男 略歴  (2018.12.30.作成)

   

1943 昭18  0 ・父・高橋晋、母・花子の次男として埼玉県浦和市生れる。

             兄・光男 弟・靖男

 

1948 昭23  5 ・私立 双葉幼稚園。 

・日本基督教会浦和教会 (平田正夫牧師・本多明子さん)                                

 

1950 昭25  7 ・浦和市立仲本小学校、鶴岡鈴枝先生

 

1956 昭31 13 ・父の結核再発  

・浦和市立原山中学校、古戸泰先生から「不利亦利用」と教えられる  

            ・吹奏楽部(川崎哲也、大沢胖、篠田睦子)

 

1958 昭33 15 ・スタンレージョーンズ伝道集会(浦和バプテスト教会)に

父と靖男と行き、住所を書いてくる。これが教会に行くきっかけ

 

1959 昭34 16 ・東京工業大学付属工業高等学校建築課入学(五十嵐永吉先生。

             順子夫人は後に関根正雄先生集会でクリスチャンになられる。

 

1960 昭35 17 ・日本ナザレン教団浦和教会(関谷忍牧師 中村愛子)

4月17日イースターに受洗

・秋頃、塚本虎二先生の著作に出会う

・塚本虎二、内村鑑三著作を盛んに読む

            ・白水社ヒルティ全集熟読

 

1962 昭37 19 ・大和建設M入社・その年末に倒産(若林広吉)

・無教会主義集会「丸の内聖知読者会」に転会

・(藤林益三、大木重吉、長谷川新吉、加藤於兎、松島省三、   古田あや、山本政則、佐竹藤太郎)

 

1963 昭38 20 ・島藤建設工業M埼玉支店に入社。西沢新一氏紹介(石井一夫)

 

1964 昭39 21 ・高崎市十字屋現場、東映劇場現場

 

1965 昭40 22 ・埼玉県立久喜女子高現場 済生会鴻巣病院現場

・2級建築士合格・川越市武蔵貨物配送建物現場

・ギリシャ語聖書勉強会(内藤修)

・塚本先生テープを聞く会(大井花子、藤林木の枝)

            ・読書会(宮本佳彦、高木博義大山秀夫)

 

1966 昭41 23 ・杉並区西高井戸鈴木方に下宿

・島藤建設M東京本社工務部に転部(坂上百合子、藤林ご夫妻御尽力で東京に来る。

・日本大学建築学科夜間、聴講生

 

1969 昭44  26 ・工学院大学建築学科夜間

無教会クリスチャン、草野トミ子(福島県いわき市)と結婚

(大熊好子、四家ケイ)

・目黒区原町アパートに住む。坂上百合子さん御尽力(島喜代)

 

1970 昭45 27 ・長男新一誕生(7月30日。福島県)

            ・一級建築士合格

 

1972 昭47 29 ・府中市白糸台の一戸建て貸家に引っ越し(家探しに母同道)

            ・次男守誕生 (7月6日。福島県)

            ・聖書知識索引作成(妻がカードで作成。照男が浄書製本)

 

1973 昭48 30 ・父と米国旅行(雪印のクイズで当選)

 

1974 昭49 31 ・秋川市雨間に住居新築 ・官民合同建築積算研究会(黒田隆)

            ・土曜学校(伊藤真三郎、小寺利男)

 

1975 昭50 32 ・長女愛子誕生(1月31日。阿伎留病院)

 

1976 昭51 33 ・藤林益三邸設計監理(鈴木忠昭)

 

1978 昭53 35 ・連合設計社市谷建築事務所に転職

             (吉田秀雄、戎居研造、小宮山雅夫、吉田桂二、鈴木忠昭)

 

1979 昭54 36 ・三男恵誕生(12月20日、阿伎留病院)

            ・宅地建物取引主任者合格

・建築積算資格者合格    

 

1980 昭55 37 ・積算協会ヨーロッパ研修旅行(スイスベルン。ヒルテイ墓参)

・建築積算講習会開始(2003.3迄に175回。黒田隆氏と多し)

 

1981 昭56 38 ・建築関係著作執筆開始(1997迄に10冊。黒田隆氏と共著多数)

 

1983 昭58 40 ・東京聖書読者会で月一回聖書感話開始。山上の説教から開始

(藤林益三、谷口茂栄先生の指名)

            ・塚本先生10周年記念講演会講師(津上毅一氏が指名)

            ・建設省いえづくり85プロジェクト委員

 

1985 昭60 42 ・新一不登校(中3)、稲村博医師 (北の丸クリニック)。

             妻と数十回通う。

・今井館資料センター設計(津上毅一)

 

1986 昭61 43 ・新一、「自由の森学園」入学    

・「コストプランニングの知識」鹿島出版会発行(ロングセラー)

 

1987 昭62 44 ・父、阿伎留病院、秋留台病院入院  

・集会でヨハネ福音書感話開始

・「木造住宅のコストプランニン」鹿島出版会発行(上曽建一郎)ロングセラー

・今井館教友会理事

1988 昭63 45 ・新一不登校再発(高2)

            ・守、都立立川高校入学

 

1989 昭64 46 ・新一入院 (清瀬の病院。妻しばしば見舞い) 

・OECD購買力平価国際会議パリ(建築費国際比較)出席

             帰途イタリア古寺巡礼

1990 平2  47 ・愛子、キリスト教愛真高校入学(高橋三郎)  

・回心、十字架(「私の回心と息子の回復」執筆)

1991 平3  48 ・新一、明星大学機械工学科入学

・鹿島出版会が建築学会文化賞受賞、招待される

・父、築地ガンセンター入院

 

1992 平4 49 ・腎臓結石摘出手術(立川病院)

           ・守、早稲田大学政治経済学部入学(グリークラブ)

・父 _橋晋(6月9日)召天87歳       

・「午後三時祷りの友会」入会

(中川晶輝、正子)

 

1993 平5 50 ・愛子、佐伯栄養学校入学三年間

 

1994 平6 51 ・米国ポートランドに輸入住宅調査(鈴木忠昭君)

           ・高橋三郎邸改築(先生ご療養のために)

 

1995 平7 52 ・恵、キリスト教独立学園入学(武祐一郎)

・新一、美和医療電機入社

・富士登山  

・高橋三郎邸2階改築(本間信長、愛子夫妻)

 

1996 平8 53 ・守、三和銀行入社、大阪勤務

           ・愛子、東京衛生病院就職(栄養科)坂内宗男、富永國比古先生

・インターネット導入 

・積算協会コストスクール開校(長倉康彦)

 

1997 平9 54 ・母、入院             

・内村鑑三記念講演会司会

・この年の春。ヨハネ福音書講義「空の墓」の勉強中に急に胸が

熱くなって「有体的復活」は史実であることを信じられるようになった。この体験について荒井献先生と、佐藤研先生と手紙を交換して「支持」された。

・西村義一氏のハワイ別荘に招待さる 

・愛真高校校舎増築

           ・「プロジェクトマネジメントの知識」鹿島出版会発行

 

1998 平10 55 ・恵が筑波大学生物資源学類入学

・私家版「復活のおとづれ」発行

・(財)建設物価調査会に就職(高橋時造)技術顧問

             黒田隆氏のご紹介。御尽力頂いた。

            ・12月1日 私家版「復活のおとずれ」発行。

 

1999 平11 56 ・「建築決断のコスト」建設物価調査会発行

 

2000 平12 57 ・若者の聖書勉強会開始(_橋新一、伊勢愛子が世話人)

・家屋全焼 (4月23日)

・新村光代(御長男代行)の土地購入

・新居設計(連合設計社市谷建築事務所。吉田桂二、佐々)

            ・ロマ書感話開始

            ・建設物価総合研究所に転部(渡辺弘之、橋本真一)

            ・建設物価調査会JBCI(建物の市場コスト統計)発行開始。

(Japan Bulding Cost Informaton)

・職場で脳内(小脳)出血、聖路加に入院(7月6日)

・嘱託技術顧問で週3日勤務になる.

・愛子、伊勢喜明氏と結婚

 

2001 平13 58 ・あきる野市秋留4-11-10に新居完成、春

             (嶋下建築。加藤久雄棟梁)

            ・恵が千葉の小泉循環農場に就職、無農薬野菜販売

・守が武藤穂澄さんと結婚

・恵が近藤華子さんと結婚      

            ・郡山ロマリンダクリニック設計(富永国比古医師)

 

2002 平14 59 ・7月28日、恵に長男見時(みと)が誕生、初孫    

・イエス伝感話開始

            ・今井館資料館設計(津上毅一、清永昭次、新井明)

 

2003 平15 60 ・1月10日、愛子に長女初音(はつね)が誕生

・3月13日、腎臓結石摘出のため立川病院に入院 

・7月16日、弟の靖男が肺癌の手術。東邦医大。

・草野茂直逝去(8月22日) 89歳

                        ・軽井沢の黒岩美代邸設計   

・9月21日 今井館A室でイエスの臨在体験。同室の斉藤顕、

             矢沢英一氏は気づかなかった。レンブラントの「エマオの食

             卓と同じ現象を体験。これによって謎が解けた。イエスの復

             活は肉眼で見えたのではなく、霊眼、霊感で感知できたもの

            であることを知った。

・「聖書で聖書を読む」以後約4年間で完成(近藤恵、華子)

2004 平16 61 ・318日、母88歳で召天。肺癌。日の出が丘病院ホスピス

・「母の旅路」出版

            ・ネット販売アマゾン・ドッドコムのベストセラーランキング 

鹿島出版会刊「木造住宅のコストプランニング」2位、

鹿島出版会刊「コストプランニングの知識」3位、 

前者は18年間、後者は19年間のロングセラー

                      ・「清永昭次・・・彼を動かしたもの」出版

 

2005 平17 62 ・1月21日 光男兄が埼玉県日高市に転居

・6月29日〜7月11日ドイツ旅行

            ・8月9日 守に長女和歌が誕生

            ・10月昭和女子大非常勤講師になる(長倉康彦先生の御推薦)

            ・10月9日 恵に次男風人(ふうと)が誕生。命名者となる

 

2006 平18 63 ・2月、恵一家が安達太良聖書研究会(代表・湯浅鉄郎)に出席するようになる

・2月、恵は大内信一氏(安達太良聖書研究会)に農業の仕事でお世話になる

            ・3月20−30日 妻とイスラエル旅行

            ・4月、建設物価調査会は非常勤の顧問となる。週2日出勤。

            ・6月、年金受給開始

・10月16日、愛子に次女「かなほ」誕生

 

2007 平19 64 ・3月21日 高橋新一 佐々木衣純 婚約式、於 今井館 富永國比古司式 小寺利男司会

            ・3月 6日 大熊好子さん召天 80歳

            ・4月    トミ子腰痛で苦しむ。十字式健康法に行く

            ・4月24日 藤林益三先生召天 99歳

            ・5月24日 藤林益三先生告別式 青山葬儀所

            ・6月9日  高橋新一 佐々木衣純 結婚式 

於 日本キリスト改革派東京恩寵教会 

                   (司式 日本長老教会 西船橋キリスト教会 中台孝雄牧師)

            ・6月19〜26日 妻とオーストリアの旅

            ・6月22日 ウィーンムジークフェラインザール(ウィーン楽友協会ホール)の世界合唱祭で妻たちがウィーン少年合唱団と合同演奏をする                

            ・7月16日 藤林益三記念講演会で司会 於今井館聖書講堂

            ・11月   シドニーの大島守夫氏と知り合う。

            ・12月27日市民検診で「胃ガン疑惑」要精密検査の知らせ

 

2008 平20 65 ・1月17日 胃ガンは良性(阿伎留医療センター)WEBコイノニアの祈りの威力で「胸が熱くなる」                  

            ・2月10日 東京聖書読者会会議「経済問題」

            ・3月14日 「黒崎幸吉著新約聖書注解デジタル化」プロジェクト開始。シドニー大島守夫。福島、湯浅鉄郎。東京、高橋照男

            ・この年、建設物価調査会で「総合研究所技術講座」で「建築経済・建築積算」を講義する。全6回。毎回40名程度。

            ・6月23-27日 トミ子、小寺七重さんと北海道利尻富士登山

            ・7月23日、愛子の第3子長男、伊勢健太郎誕生

            ・8月11-15日 伊勢初音が孫として初めて一人であきる野に泊まる

            ・9月 近藤恵、福島県二本松市原セの土地+家屋3棟を購入

            ・11月2-10日、トミ子と「プラハとミラノの旅」。トミ子はプラハのスメタナホールでモーツァルト「レクイエム」を演奏。ミラノで「最後の晩餐」を鑑賞。

            ・11月26日 近藤恵の新居(中古をリフォーム)完成でトミ子と訪問

 

2009 平21 66 ・1月2日高橋家新年会。私たちが招集する新年会の最終。

                 全員14名(華子さん病気で小牛田、見時も欠席)

            ・2月8日 伊勢喜明氏独立し、経営者となる。中野に転勤。

            ・3月31日 建設物価調査会、退職。

            ・6月4日 トミ子と尾瀬旅行

            ・7月14〜17日、トミ子北海道旭岳登山。別パーティ遭難。

            ・8月23日 歴史に学ぶ会(今井館)でWEB黒崎を大島智夫先生が発表。_橋は画像放映

            ・11月4−5日 キリスト教愛真高校校舎改修工事打合わせ

            ・12月27日 「黒崎幸吉著新約聖書注解デジタル化」プロジェクト入力終了完成。

 

2010 平22 67 ・1月9日 伊勢昭男通夜

            ・1月〜  今井館伝道聖書集会「復活の使徒伝承を継承する」

                  (1/24、2/14、2/28、12/12)

            ・2月  この頃好間の母草野タキイが胆嚢炎で入院、トミ子が何度か見舞いに行く。

            ・3月7日「今井館ウィークデーの集い」「若者と語るシンポジウム」で恵が「有機農業7年目を迎えて」と題して話す。盛会。

            ・6月24日高橋三郎先生召天、28日告別式(霊南坂教会)

             トミ子、愛子と参列。御長男の誠氏から「父の家を高橋さんが増改築設計監理してくださったおかげで父は長生きできました」と言われて建築士冥利に尽きた。

            ・この年に近藤見時と風人が、日本基督教団郡山細沼教会で幼児洗礼を受ける。華子は細沼教会の奏楽を担当する。

            ・8月13日トミ子の母草野タキイが召天。いわき市福島労災病院89歳

            ・8月 黒崎幸吉詩篇註解WEB版作業開始(大島守夫、湯浅鉄郎、高橋照男)

            ・TSK日本語版入力開始。新約から。825日マタイ完了

            ・1230日「黒崎幸吉著新約聖書注解WEB版」アクセス数世界6カ国から累計2万7千500回

             「高橋照男HP」アクセス数、世界11カ国から

              累計約8万5千回

 

2011 平23 68 ・32日五十嵐永吉先生告別式を行う(川崎市エヴァホール)

311日 東日本大震災M9.0 津波 福島第一原発事故

            ・317日〜31日 原発事故で恵一家が二本松市から避難しに来る。多くの人の祈りと援助を頂く。

            ・7月24日 華子、見時、風人。宮城県小牛田町(華子実家)に避難。学校は特別転校処置。福島県二本松市の放射線の値が高いため。

            ・ 94日 茅ケ崎金子邸で夏季集会、ヨナについて話す

            ・ 925日 津上毅一さんを不動前の老人ホームに見舞う

            ・ 927日 従姉妹の堤寿美江さん火葬。多摩葬祭場

            ・1029日 杉山好先生お別れ会。恵泉多摩キャンパス。

            ・11月 7日 〜9日 愛真高校寮改修会議

            ・1112日 次男Mの海外赴任壮行会、於中野愛子宅

                   その後、Mの家族は沖縄に仮移住

            ・12月   この頃、女子大のKM卒論指導

            ・1226日 恵が移住した宮城県小牛田駅前旭館に挨拶

            ・1227日 石巻に津波被害を見る

 

2012 平24 69 ・1月30日 〜2月1日 愛真高校寮改修会議

            ・218日 愛子のところに泊る。愛子の十字架

            ・226日 恵があきる野市ルピアホールで「原発事故報告」

            ・304日 今井館理事会で辞任を了承される。理事25年間

            ・311日 恵が東京聖書読者会で感話ロマ書821-22に号泣。同じく午後、今井館シンポジウム「福島原発事故を考える」にシンポジストで出る。

            ・このころ今井館監事岩島清先生(放射能専門)から恵のことで助言頂く

            ・このころ愛子が「永遠の生命」が分かったと言う。苦難故

            ・404日 恵の二本松の家の作業小屋が竜巻で全壊。片づけのため見時風人を預かる。ニジマス釣り

            ・このころ次男Mはバーレーンからドバイに転勤。家族は沖縄に一時避難原発影響のため

            ・624日今井館理事退任。25年間務めた。

            ・801日 ウィンドウズXPが6年経過したので「7」購入

            ・815日 TSK日本語版新約聖書完了。引き続き旧約開始

             妻の協力あり。

            ・恵一家は小牛田から二本松に戻る。孫は2学期から二本松

            ・1101日 三男恵から有機農業廃業の「お知らせ」聖句あり

            ・1204日 約80年間続いた「祈りの友会」終了のお知らせ

            ・1211-12日 キリスト教愛真高校寮改修竣工検査。妻共

 

 

2013 平25 70 ・314日キリスト教性教育研究会(富永國比古会長)で発題

             「楽園喪失から楽園回復への道」(於富阪キリスト教センター)

            ・3月2128日、春風学寮建築相談(千葉真、森山浩二)

            ・4月2-6日 福島の孫二人が東京滞在。孫と釣り。養沢国際

            ・4月06日 孫を郡山まで送ってから富永先生と懇親懇談。

            ・527-30日 トミ子屋久島宮之浦岳登山

            ・この頃から腰痛。十字式、波多野整骨院、立川病院と医者を変える。

            ・68日 内村鑑三セミナー、於駒込の荒井氏会堂。

            ・612日 和田睦夫氏ご夫妻来訪

            ・615日 国体馬術競技リハーサルを観る。

            ・621日 内村鑑三終焉の地石碑の件で竹内文雄氏と会う

            ・711日 めまい嘔吐、トミ子が救急車を呼びますかと言う

            ・713日 70歳古希

            ・727日 富永國比古先生夏季聖書集会(青梅)と途中に泊

            ・729日 宍倉司朗氏と立川で会う

            ・84日 ナザレン教団浦和教会。これが最後か。「高橋は高橋の道がある」と間接的に言われた。

            ・85日〜 伊勢初音とかなほが来泊

            ・91日 茅ヶ崎金子幸子邸で夏季集会。感話する

            ・930日 教文館「日本キリスト教歴史大辞典」に執筆依頼があって、藤林益三、石河光哉、白井きく、善養寺康之、平沢乎彌一郎、の5名を担当した。教文館の担当者は倉澤智子

            ・1011-12日 トミ子好間墓参、二本松、安達太良登山

            ・この頃、HPアクセス数一日平均130回、世界24か国。

            ・112-3日 無教会全国集会。市川山崎製パン。富永先生

            ・今期で学校は定年退職。授業終了後23人ずつ個別懇談

            ・1120日 みなとみらいホールでの「大島富士子リサイタル」でシドニーの大島守夫氏と初めて会う。

            ・1220日 昭和女子大最後の忘年会渋谷セルリアンタワー

            ・122531日 伊勢初音・かなほ来泊

            ・1228日 在ドバイの次男一家、在二本松の三男一家とスカイプで交歓、東京は照男、トミ子、初音、かなほ、

            ・1229日 新一・衣純に第一子、実祈が誕生

 

2014 平26 71 ・ 14日 新一・衣純の第一子を聖路加国際病院にお祝い

   15日 関谷忍牧師浦和教会引退のお知らせ年賀来る

  3月26日 伊勢喜明家、中野から大田区南馬込に引っ越し

  3月31日 昭和女子大70歳定年退任式(9年間勤務した)

  4月3〜7日 守の招待でアラブ首長国連邦のドバイ旅行

  5月5〜6日 二本松の恵の家に増改築相談に行く

            ・6月7日 高橋実祈初来訪

            ・6月23日 杉_孝告別式

            ・6月24日 茅ヶ崎金子邸

            ・この頃から皮膚科通院

            ・11月7日 阿伎留センターで前立腺検査

            ・11月8日 宍倉瞭7歳祝賀会

2015 平27 72 ・3月2日~12日「ヨルダンとイスラエルの旅」月本昭男

              トミ子行く予定だったが、イスラム国問題で中止

            ・3月30日 新約聖書(7956節)一日一節黙想開始

            ・5月10日 KKから転職決定の報告

            ・5月11日 遺言自筆執筆

・5月13日「新約聖書一日一節黙想」開始。93歳まで。

 ・5月16日 トミ子「ロ短調ミサ曲」(東大和ハミングホール)

 ・5月26~28日 トミ子姉妹、金沢旅行

 ・6月7日 集会感話の「イエス伝」13年間で終了

 ・6月   TSK日本語版インプット旧新約完了

 ・7月5日 集会で「ルカ福音書」開始。

 ・7月26~28日。いわき市法事、二本松、湯浅、富永先生

 ・8月8~9日。初音が山中湖中高生聖書講座に自主的希望参加

 ・8月23日 トミ子「第九」キララホール。日フィル

 ・9月6日 茅ヶ崎金子家集会「泣くな。ああ信仰うすき者よ」

 ・11月15日 次男守に第二子(女児)誕生。実祈(みのり)

 ・11月19日 日本聖書協会から「新翻訳」パイロット版の

意見具申依頼される。

2016 平28 73 ・ 4月25日 長男新一に第二子(男児)誕生。望(のぞみ)

  6月17日 トミ子「メサイア」(武蔵小金井宮地楽器)

  6月18日 黒田隆葬儀(目黒、羅漢会館)弔辞を述べる

  8月15日 長男新一の第二子、望に聖路加国際病院で会う

  9月10日 小寺利男さんを見舞う

  10月8日 浦和原中同窓会 ロイヤルパレス

  11月12日 華子メサイア演奏会(オルガン)、福島

 

 

2017  平29 74・  1月2日 4地点(ロンドン、浦安、二本松,あきる野)

                    スカイプ新年会

   2月11日 恵が新宿で飯館電力の活動を報告

   2月14日 釘本寛子 密葬

   3月23日 阿伎留センターで前立腺検査

   3月29日 湯沢、蜷川 来訪 カタクリ鑑賞

   3月30日 宮尾一葬儀 江戸川区宮崎会館

   4月 1日 高橋望 満一歳記念会,丸の内ホテル

   6月 4日 近藤恵邸起工式、福島市

   6月 5日 恵に飯館村を案内してもらう

   6月 8日 ボリショイバレー東京文化会館「白鳥の湖」

   6月19日 HPの「聖書研究の部」は日本福音同盟神学  

       委員会「日本で一番人気の聖書サイト」と評価  

   6月26日 初音キリスト教愛真高校見学(愛子付き添い)

   7月 7日 ドバイの守一家とスカイプ交歓

   7月15日 新一一家、愛子・初音・かなほ会食(吉祥寺)

   7月16日 東京御清書読者会感謝会で今後の方針懇談

   8月 9日 孫の初音が吹奏楽コンクール。府中の森。

   8月26日 恵が日本キリスト教団まぶね教会で講演

     終了後、恵は荒井献先生と復活論などの懇談。

   10月 5日 高橋弘道葬儀、春日部

   10月25日 石井月子告別式 弔辞を述べる 船橋市

   11月 5日 トミ子がシツエさんを郡山の病院に見舞

   11月 6日 トミ子が磐越西線で新潟周りで帰京、紅葉

   11月 7日 TI心臓手術

   11月19日 秋川キリスト集会で後藤牧人講演会

   11月23日 かなほが来て、妻と瀬音の湯の足湯。

   11月25日 光男兄から電話。歓談

   12月 3日 浦和 関根集会 助川光子講演

   12月21日 小寺利男氏を見舞う

2018 平30 75歳

   1月 2日 スカイプによる新年会。長男、浦安。次男、  

          ドバイ。三男、福島。わたしたち愛子一  

          家喜明氏、あきる野市。

   1月 27日 パルシステムで恵の説明会。新宿

   2月 17日 日基教団信濃町教会で恵が飯館村説明会

   2月24日 トミ子、モーツァルト「レクイエム」キラ  

         ラホール、出演

   3月 2日 田村光三氏告別式 春日部

   3月10日 半澤宏幸 湯沢睦 結婚式司式 今井館

   3月14日 東工大付属高校同窓会、ナビスコ横浜

   3月25日 内村鑑三記念会 宮崎、川中子 今井館

   3月29日 宮本とも子退官記念演奏会 フェリス

   4月 5日 富永國比古先生御実家の建築相談。恵の新  

         居訪問

   5月11日 比企紀和君葬儀 浦和延命寺

   5月27日 守一時帰国で、3家族が集まり会食。東京   

         駅オアゾ

 9月 2日 すずめの会茅ヶ崎金子邸

10月 5日 穂澄、和歌、真里 ニュージーランド移住

10月30日 次男M テヘランに転勤

10月17日 細井真澄氏と吉田秀雄さんを方御門

10月27日 無教会全国集会(市川)でトミ子が証

11月10日 二本松有農業研ソーラーシェアリング完  

       成式

12月 7日 聖書協会共同訳完成購入。意見具申で協力