又 土 橋 

檜原村南郷柏木野 檜原街道 







 又 土 橋


  檜原街道を南秋川方面へ進み柏木

 野の集落を過ぎると小さな橋を渡り

 ます。ただ、道路から見るとガード

 レールの替りに古びた欄干があるだ

 けなので、気を付けないと見過ごし

 てしまいそうですが、橋の欄干が苔

 むしていて、古い橋ならではの雰囲

 気を見せています。









 橋の橋台部分


  又土橋は檜原街道の整備に伴って

 後になって拡幅されているようで、

 当初の橋は(画面手前)鉄筋コンク

 リートアーチ橋ですが、拡幅された

 上り車線の橋(画面の奥)はアーチ

 構造ではなく単純な平桁になってい

 ます。(注)



注・・・ 又土橋は5.5mの短い橋ですが、同時期に建設された青梅街道の奥多摩地域の橋は、

    森越橋のように短い橋であっても本格的なアーチ構造だったりします。さらに後の拡幅

    工事も当初の構造に倣って行われ、欄干も丁寧に当初の欄干を移設しています。それに

    引き換え又土橋の拡幅工事では、新橋の欄干は鉄パイプですし大分簡略した工事だった

    ようです。檜原街道が青梅街道の裏街道という位置づけの所為なのでしょうか?






 一つ上   ”東京の古い橋

 表 紙 ”小さな旅と四季の風景 ”へ