カルト被害を考える会 会報 2014年9月・第75号
発行=カルト被害を考える会 TEL.086-231-2885 FAX.086-231-2886
〒700-0817 岡山市北区弓之町2-15-301 河田英正法律事務所気付
Eメール=my@i.email.ne.jp HP=http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/

<もくじ>
・2014年度総会のご案内――――1ぺーじ
(この記事を削除しました)―――2ページ
・その他の出来事―――――――――3ページ
カット1

2014年度総会のご案内
―パスカル氏が記念講演―

カルト被害を考える会は、来る10月4日(土)、下記のとおり2014年度総会をひらきます。札幌でマインド・コントロール研究所長を務めるパスカル・ズィヴィー氏に記念講演をしてもらいます(出エジプト会と共催)。万障繰り合わせてご参加くださいますようご案内します。

プログラム[10月4日(土)。倉敷めぐみキリスト教会]
 13:00〜13:30 カルト被害を考える会2014年度総会

       (議案は当日配付します)
 13:30〜14:00 出エジプト会総会
 14:00〜15:30 記念講演会=パスカル・ズィヴィー氏
 15:30〜17:00 出エジプト会の学び合い
 出エジプト会(高山正治代表)は、カルト被害者や家族が体験交流や救出相談などする会です。出エジプト会の行事にも参加できますので、そのまま会場にいてください。

≪パスカル氏の著書紹介≫
・『マインド・コントロールからの脱出 統一教会信者たちのこころ』
・『カルトで傷ついたあなたへ カウンセリングとリハビリテーション』(いのちのことば社)
・『“「信仰」という名の虐待”からの回復』(いのちのことば社)ほか。

≪パスカル氏のホームページからの抜粋≫
「 このホームページはカルトから脱会した人とか、自然脱会した人とか、あるいは離れたい人々へ手助けをするために作りました。
 カウンセリングとリハビリテーションのために元メンバー、家族、周囲の人たちの相談に応じています。 宗教カルト、政治カルト、自己啓発セミナー、マルチ商法カルトについても相談に応じています。
 破壊的カルトを脱会したときから、人々はいろいろな面での苦しみが始まります。自分が信じていた道と、持っていた希望がすべて消えてしまうのです。自分がマインド・コントロールされていたと知ったときは、心に大きな穴が開いた感じがして、しばらく頭の中が真っ白になります。そこから立ち上がるには時間がかかります。
 この過程は『リハビリテーション』と呼ばれています。リハビリテーションの期間は人によって異なります。そのときにかかえる悩みも、それぞれ人によって違っているのです。
 そのために、リハビリテーションをうける人は忍耐、努力、勇気を持たなければなりません。 そして、家族と周囲の人たちからの愛情、寛容、支えも必要です。」


(この記事を削除しました 2015.12.27 管理人)


その他の出来事

●3月28日、「ハンドパワーで病気を治せる」と称してセミナーを開いていた会社「アースハート」(福岡県篠栗町)に受講料をだまし取られたとして、元会員ら47人が同社や元社長らに計約7100万円の損害賠償を求めた訴訟で、福岡地裁は約4800万円の支払いを命じました。平田豊裁判長は「ハンドパワーがどんな病気でも治せ、科学的根拠があるように宣伝した。宣伝内容は虚偽を含んだ詐欺的なもの」と述べました。
 同様の訴訟は福岡以外に、名古屋、浜松でも係争中で、判決は初めて。
 判決によると、元会員らは福岡や宮崎県などに在住。別の会員から「ハンドパワーで病気や悩みが解決する。セミナーを受ければ使えるようになる」と誘われ、70万円で受講しました。
 平田裁判長は、アースハート側はセミナー開催にあたり特段の出費はないとして「受講料は不当に高額」と認定。さらに、「新規会員を獲得しなければ病気が治らないという強い心理的圧迫を加え、活動を拡大させた」と勧誘方法も不当と指摘しました。

●5月10日までに、元佐賀大生で統一協会の女性信者がゼミの担当准教授から不適切な表現で脱会を勧められ、信仰の自由と名誉感情を侵害されたとして、大学側に440万円の損害賠償を求めた訴訟で、大学に8万8千円を支払うよう命じた佐賀地裁判決を不服として、大学と女性側の双方が福岡高裁に控訴しました。また大学は佐賀地裁に支払い命令の強制執行停止を申し立てました。

●5月28日、「先祖の祟りがある」、「これを買えば孫によい結婚相手が見つかる」などと偽り、水晶玉などを高額で売りつけたとして、兵庫県高砂市の男(60)が特定商取引法違反(不実の告知等)の疑いで兵庫県警に逮捕されました。男は「日本納骨士協会理事長」と名乗り、兵庫、岡山、京都、鳥取の4府県で、水晶玉や掛け軸約1億9000万円分を販売したとみられています。

●5月29日、「手かざしで病気を治すことができる」と称して有料セミナーを開いていた「アースハート」(福岡県篠栗町)の脱税事件で、法人税法違反(脱税)罪などに問われた元社長、野中邦子被告(66)に対し、福岡地裁は懲役2年(求刑・懲役3年6月)を言い渡しました。松藤和博裁判長は「脱税額は約8億6000万円と高額で、方法も大胆で悪質」と述べました。  また、前社長の前田賢治被告(60)に懲役1年8月(同・懲役2年6月)、元役員、古家みさを被告(50)に懲役1年4月(同・懲役2年)、同社に罰金1億5000万円(同・罰金2億6000万円)を言い渡しました。
 同社を巡っては福岡や山口の受講者が返金などを求めた損害賠償請求訴訟も係争中。

●8月4日、統一協会の合同結婚式が6〜8月、全国100か所で開催され、約5000人が参加する、と石川県の地方紙が報道しました。石川県加賀市の片山津温泉では、8月3日に合同結婚式が行われ、日本統一協会の徳野英治会長が祝辞を述べ、北陸3県の既婚者44組と夫、妻を亡くした男女100人が参加しました。

TOP  BACK  ホームページ