カルト被害を考える会 会報 2012年2月・第67号
発行=カルト被害を考える会 TEL.086-231-2885 FAX.086-231-2886
〒700-0817 岡山市北区弓之町2-15-301 河田英正法律事務所気付
Eメール=my@i.email.ne.jp HP=http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/

岡山市・南ふれあいセンターで統一協会系集会

 昨年6月19日に岡山市の南ふれあいセンター(南区福田692-1)で、統一協会系の政治団体「アジアと日本の平和と安全を守る全国フォーラム」が「6.19守れ!日本の平和と安全 岡山県大会」を開いていたことがわかりました。
 本会の事務局は、南ふれあいセンターの会場使用を申請した団体名が「APTF」であったことを確認し、12月22日に岡山市の担当課の福祉援護課と面談しました。直本課長は、統一協会が反社会的な活動をしていることはわかるとしながらも、使用を断るための明らかな根拠がないと述べました。本会では、今後の対応について検討しています


倉敷市酒津に霊感商法・勧誘施設「恵徳杏」

恵徳杏  1月12日、本会の掲示板に「カルトキラー」さんからカキコミがあり、倉敷市酒津2576-1に「恵徳杏」(ケイトクアン)という、表向き「アクセサリー販売・占い」の施設、実態は「統一教会信者勧誘施設」があることがわかりました。
 施設の責任者は梶谷○子(家主の妻)で、2010年3月に印鑑の霊感商法(訪問販売法違反)で逮捕され、罰金50万円の略式命令を受けています。
 この施設は、外見は普通の民家で、門の壁に数十センチ角の「恵徳杏」の看板と、ポストに「恵徳杏」の小さめのポスターが貼ってあります。


全国弁連岡山集会(3月9日)の案内

 3月9日、全国霊感商法対策弁護士連絡会(全国弁連)が岡山市内で全国集会をひらきます。本会に参加の誘いがありましたので、案内します。
 今回の集会では、龍谷大学の猪瀬優理氏の創価学会での二世教育の実情についての講演や統一協会元信者の体験談、弁護団からの裁判の報告ほかに高島易断や神世界グループの報告などがあり、その上で今後のカルト対策のあり方が討議される予定です。

全国弁連岡山集会の案内(本会会員の参加について)
日時:3月9日(金)午後1時〜6時(終了後、懇親会が開かれます)
参加:本会に参加申込をしてください(本会の会員と会員が推薦する人に限ります)。
 ※統一協会側に情報を漏らしかねない人の入場はできません。
 ※会場、会費、懇親会費用については、申込者に改めて連絡します。
申込先:〒700-0817岡山市北区弓之町2-15-301河田英正法律事務所
    TEL.086-231-2885 FAX.086-231-2886
締切:3月1日までにお願いします。

全国弁連岡山集会の参加申込
カルト被害を考える会御中
氏  名住   所参加希望(○印)会員または
会員との関係
電話番号本集会懇親会
    
   
    
   
    
   
TOP  会報など  ホームページ  PDF