ニューホープアカデミー(yfwpokayama)に勧誘され入信

ニューホープアカデミー(後のYFWP)に勧誘され入信

清掃ボランティアは統一協会の活動です

統一協会の偽装団体体験記(2009.12/19 「K」さん)

 2000年の2月末、岡山駅前のドレミの街の前を歩いていると、若い女性にアンケートへの協力を求められました(実は、これは統一協会の伝道活動でした)。そして、悩みごとがありますかと聞かれ、何のために生きているのかわからないと言うと、いろんな悩みを抱えた青年たちが集まるサークルがあります、悩みが解決できますよと言われ、ニューホープアカデミー(後にYFWP-OKAYAMAと名称変更)の案内図を渡されました。

那須ビル(VCはこの2F)  迷ったけれども数日後、もらった案内図を見て、小さなビル(写真)の2階にあるニューホープアカデミーに行きました。そこでは、家族だけでは解決できない私の悩みや思いを親身になって聞いてくれました。最初は月に1回〜数回、気が向いたときに行っていました。

 そこは、ビデオセンターで、宗教的な感じはなく、歴史上の人物の話のビデオなどを繰り返して見て、感想文を書かされ、それを見て話しをされました。聖書の創世記を不幸の原因にかぶせた話しもされました。家系図を書かされ、何をやってもうまくいかないのは先祖の因縁のせいだと言われました。そして励まされたので、時間があるときには行くようになりました。

 また休日には、数人のグループで、岡山市内の公園や道を掃除するボランティア活動に出かけることもありました。

 1年後に、そこが統一協会であることを明かされました。そして、統一協会岡山教区青学部に所属しました。「ここに来なかったら騙され続けていた」、「仕事も一生うまくいかない」、「自分勝手に生きたら破滅する」、「煩悩に任せて生きる者は滅びる」などと言われ、脱会は恐ろしいと植え付けられ、マインドコントロールされました。

 そのビルの3階で、2デイズセミナーを受けました。聖書の話や主の路程の話を聞きました。3階の部屋の奥には布団がしまってあり、そこで1泊しました。
 その後、原理講論の勉強、祈祷、合同祝福結婚にまつわるセミナーも受けました。

 清掃ボランティアもしました。落書き調査隊として落書き消しもしました。CARPと合流して、バレーボールなどのスポーツをしたり、ハイキングもしました。

 万物復帰として、イトーヨーカドーの近くの民家などを訪ねて、民芸品や靴下、タオルを3000円で買ってもらいました。その時は、3000円の7割がモザンビークで子供たちに教えているの先生の給料になり、3割が統一協会を支える資金になると言われました。

 今度は私自身が、岡山ビブレの周辺で、アンケートを口実にした伝道活動をしました。また、簡単なアンケートが印刷してあるハガキ(=料金受取人払)を、下石井のビデオセンターや西古松の教会の周辺のアパートなどにポスティングしました。

 2005年2月には、2泊3日で、韓国・チョンピョンの先祖解怨式に参加しました。

 私はみんなよりも遅く、2006年に4デイズセミナーを受けました。広島にある小さな宿泊施設に行きました。参加費は約3万円でした。

 2007年7月、韓国・ソウルで行なわれた合同祝福結婚式に参加しました。相対者は、教祖にゆだねていたら、韓国人が相手となりました。韓国には4日間ほど滞在しました。

 2007年9月、両親と兄、牧師さんに説得されて脱会することができました。

※「ニューホープアカデミー」は、私が脱会するころ次の名称に変わりました。
YFWP(Youth Federation for World Peace)−OKAYAMA
(=岡山市北区下石井2−7−21那須ビル2F、Tel.086-225-9243)

※最近くばっているハガキです。気をつけて!!

TOP BACK HOME