Macro ブックシート ・ 基本型 Contents
  1. [ブック]  開く
  2. [ 〃  ] 保存、閉じる
  3. [ 〃  ] 保存してない変更があるか
  4. [ 〃  ] Webページとして保存
  5. [ 〃  ] 新しいブックを作成
  6. [ 〃  ] シート数
  7. [ 〃  ] プロパティ
  8. [ 〃  ] ファイル形式
  9. [ 〃  ] マクロ添付状況
  10. [ 〃  ] 複写・削除・移動・変更
  11. [ 〃  ] アクセス権・読み取り専用
  12. [ 〃  ] 保護・非保護
  13. [ブック・シート] 選択・アクティブに
  14. [   〃   ] 名前
  15. [   〃   ] 再計算
  16. [シート] 保護・非保護
  17. [ 〃  ] 切替時の自動処理
  18. [ 〃  ] 隠す
  19. [ 〃  ] 使用未使用
  20. [ 〃  ] 削除
  21. [ 〃  ] 追加
  22. [ 〃  ] 見出しをスクロール
  23. [ 〃  ] 見出しの色
  24. [ 〃  ] 背景のグラフィックス
Macro ブックシート ・ 応用型 Contents
  1. フォルダー中のファイル名をシートに書く
  2. ファイルの情報を取得する
  3. ブックのプロパティをシートにセットする
  4. サーバーのブックを利用状況に合わせて開く
  5. ファイルダイアログを表示してブックを開く
  6. マクロブックでない方のファイル名を取得する
  7. 複数シートの同じ位置へ列を挿入する
  8. ワークシートを追加してそのシート名を変更する
  9. ブックが開いているか調べる
  10. テキストファイルを行単位で読み込む
≪マクロ中にあるコード≫
 * 別名ブックとして保存する
FAQ ブックシート Contents  (寄せられたご質問をほとんど原文のまま掲載しています。)
  1. [開く] セルに入力したブック名でそのブックを開くには
  2. [ 〃 ] ダブルクリックされたセルの値と同名のブックを開くには
  3. [ 〃 ] Openメソッドで実行時エラーが表示されてしまうが
  4. [ 〃 ] ブックを読み取り専用で開くコードを修正したいが
  5. [ 〃 ] マクロを削除してもブックを開くと[マクロを含んでいます]警告が出るが
  6. [ 〃 ] ウィルス対策のダイアログボックスを非表示にするには
  7. [ 〃 ] [セキュリティーレベルが高に設定されており…]と表示されてしまうが
  8. [ 〃 ] 付属CD-ROMの「Excelマクロ組み方講座MENU.XLS」が開かないが
  9. [ 〃 ] 自動リンクの更新をしないでブックを開くには
  10. [ 〃 ] メニューをカスタマイズしたブックを開いたときにシートを表示しないようにするには
  11. [ 〃 ] ファイルサイズが大きいせいか[応答なし]エラーになってしまうが
  12. [ 〃 ] [デバイスが準備されていません]のエラーが出てしまうが
  13. [ 〃 ] [パスが見つかりません]のエラーが出てしまうが (1)
  14. [ 〃 ]       〃        〃        (2)
  15. [ 〃 ]       〃        〃        (3)
  16. [ 〃 ] パスが正しく自動記録されないが
  17. [ 〃 ] 指定期日以降はそのブックを開かないようにするには
  18. [ 〃 ] 指定期日以降はそのマクロを使用できないようにするには
  19. [順に開く] 選択したフォルダー内の全てのブックを開いて作業するには
  20. [  〃  ] 月別フォルダーのブックを順に開いて一覧表を作成するには
  21. [  〃  ] フォルダー内の全てのブックを順に開いて共通セル範囲をコピー貼り付けするには
  22. [開かず] 「ブックを開かずにデータを追加する(ADODB)」マクロを2007で実行するには
  23. [アクティブ] ブックをアクティブにするコードを変数で指定するには
  24. [保存] 演算の終ったシートだけを別名ブックとして保存するには
  25. [ 〃 ] ファイル名に取引先名を入れて保存するには
  26. [ 〃 ] 保存するファイル名が既存の場合に再入力できるようにするには
  27. [ 〃 ] 複数シートを別ブックとして保存するには
  28. [ 〃 ] 確認メッセージを出さずにブックを上書き保存するには
  29. [ 〃 ] うっかり保存を防止するには
  30. [閉じる] ブックを閉じる際に確認メッセージを出さないようにするには
  31. [ 〃 ] BeforeCloseイベントを無効にするには
  32. [フラットファイル] フラットファイルを改行を入れながら取り込むには
  33. [共有ブック] 共有ブックでマクロエラーが出るが
  34. Setステートメントでブック名付きセル範囲を代入しようとするとエラーが出るが
  35. [シート選択] たくさんのシートを←→ボタンクリックで順次表示できないか
  36. [シート削除] 注意メッセージを表示しないでワークシートを削除するには
  37. [シート保護] ユーザーフォームのコマンドボタンからワークシートを保護したいが
  38. [  〃   ] セルがロックされワークシートが保護された状態でマクロを実行するには
  39. [  〃   ] シートを保護したり保護解除するタイミングは
  40. [シート追加] アクティブシートの後にシートを追加するには
  41. [シート名変更] ワークシート名を変更するとマクロを書き換えないといけないか
  42. データベースの概念(リストの作り方・使い方)は
  43. ユーザー関数を自動再計算関数にするには
  44. 機能制限やパスワード設定の仕方は
  45. [送信] 電子メールで送信したブックの受信状況を知るには?(RoutingSlip)

Excel VBA Macro




VBAの本 こちら





マクロ本 こちら





Excel本 こちら