禁治産者
1 禁治産者の定義
家庭裁判所により「禁治産」宣告を受けた者が禁治産者である。

2 禁治産宣告の要件(民法7条)
  心神喪失の常況にあること

◎ 心神喪失
   精神機能の障害により、是非善悪の弁別がつかず、または是非善悪を
   弁別してもそれに従って行動することができない状態。

◎ 常況にある
   (一時的な回復があっても)通常心神喪失の状況にあること。

3 禁治産宣告
  家庭裁判所は医師その他適当なものに本人を鑑定させたうえ、要件があれ  
ば(心神喪失の常況であれば)禁治産宣告をする。

4 禁治産者の保護機関 
  禁治産者の保護機関(法定代理人)は後見人である。
  夫婦の一方が禁治産者となったときは、他の配偶者が後見人となる(民法
  840条)