Kazeno Sasayaki

オリジナルの詩や俳句、短歌、童話等をお届けしています

Updated   

掲載数  |詩:521|俳句:400|Haiku:16|短歌:380|童話:13|エッセー:5|

サイト内検索

新着情報

白い蝶 | 2016-08-13(詩)
黒い炎 | 2016-08-13(詩)
流れ星の短冊 | 2016-08-13(詩)
夕暮れる駐車場で | 2016-08-13(詩)
水槽の中の目 | 2016-08-13(詩)
すり寄るは小便臭き子古蒲団 | 2016-08-13(俳句)
冬の風饒舌な子も形無しで | 2016-08-13(俳句)
せちがらさ胸に沸き立つ冬初め | 2016-08-13(俳句)
冷まじく子に額つけ温かし | 2016-08-13(俳句)
手に一杯の団栗の匂いかぐ | 2016-08-13(俳句)
我先にケーキの蝋燭消している年取ることがまだ嬉しき子 | 2016-08-13(短歌)
週末や一日過ぎたおでん食べ家で寝過ごす冬の雨降り | 2016-08-13(短歌)
胸の内草笛の音だ不安げな少年か細く咽び呼ぶよな | 2016-08-13(短歌)
紅葉と陽光の境どこにある一本の木だ後光差してる | 2016-08-13(短歌)
金木犀香り虚ろに漂える秋は事無く今年も移ろう | 2016-08-13(短歌)
lost in the vastness, of blue sky, of no milestone, screech of seagulls | 2016-08-18(Haiku)
父親参観 | 2016-08-13(ハーブな日々)
月桂樹 | 2016-08-13(ハーブな日々)
料理 | 2016-08-13(ハーブな日々)
 | 2016-07-17(詩)
とある夜に | 2016-07-17(詩)
寝床の中で | 2016-07-17(詩)
クローバーに寝ころんで | 2016-07-17(詩)
ポケット時間 | 2016-07-17(詩)
夜長しページをめくる音のみに | 2016-07-17(俳句)
口先の南無南無の子や秋彼岸 | 2016-07-17(俳句)
秋の蝶亡き母の御霊届けおり | 2016-07-17(俳句)
髪乱れ笑われている台風裡 | 2016-07-17(俳句)
布団干す塩っぱい秋の夕暮に | 2016-07-17(俳句)
走る顔ゆがませ健気さ隠さない運動会に胸熱くして | 2016-07-17(短歌)
金木犀子の鼻先に匂い問う甘いとニヤリ美味しいと聞く | 2016-07-17(短歌)
木の棒を武器と言い張り挑み来る子はどの国からの使ひ人 | 2016-07-17(短歌)
カメラでは記憶しきれぬ君の生取りこぼされた笑顔を惜しむ | 2016-07-17(短歌)
膝頭生傷絶えぬ子の走る速さにいつしか置いてけぼりで | 2016-07-17(短歌)
open up all the windows, let warm wind blow, changing wardrobe for spring | 2016-07-17(Haiku)
運動会 | 2016-07-17(ハーブな日々)
女の子 | 2016-07-17(ハーブな日々)

メルマガ


Blog・YouTube・Twitter