| 東京富士法律事務所トップページ | 東京富士法律事務所トピックス | 東京富士法律事務所事務所の概要 | 東京富士法律事務所弁護士紹介 | 東京富士法律事務所取扱業務 | 東京富士法律事務所アクセス|
東京富士法律事務所


古里健治

古里健治(ふるさと けんじ)
(1968年8月3日生)

弁護士古里健治


[略  歴]
1987年3月県立浦和高等学校卒業
1992年8月国家公務員採用I種試験合格
1993年11月司法試験合格
1994年3月東京大学法学部卒業
1994年4月司法修習生(第48期)
1996年4月弁護士登録(第二東京弁護士会)虎の門法律事務所入所
2000年4月当事務所入所
2004年4月日本大学法科大学院非常勤講師(倒産処理法担当)
2005年1月当事務所パートナーとなる
2005年9月大宮法科大学院非常勤講師(民事訴訟実務担当)
2008年4月日本大学法科大学院准教授(倒産法担当)
2013年4月日本大学法科大学院教授(倒産法担当)

日本交通法学会会員、日本スポーツ法学会会員、日本プロ野球選手会公認選手代理人、倒産法研究会、会社法研究会など

[これまでに手がけた事件と分野]
・事業再生に関する事件(民事再生の申立代理人・監督委員代理・再生債権者の代理人、会社更生の管財人代理、私的整理ガイドラインにおける申立代理人等)
・企業破産に関する事件(破産申立代理人)、個人倒産の事件(破産申立、個人再生申立、破産管財人)
・企業・医療法人・学校法人・監査法人・地方自治体等の相談業務
・取締役の責任に関する事件、会計監査に関する事件、医療過誤に関する事件、特許・実用新案・商標・意匠等に関する事件、著作権に関する事件、交通事故・スポーツ事故等に関する事件、損害保険・生命保険に関する事件、建築請負工事関係の事件、 借地・借家に関する事件
・相続・離婚等の身分関係事件、刑事事件など

[判例集に登載された主な関与事件]
・東京地裁平成15年5月22日判決 東邦生命の迂回融資に関する損害賠償請求事件
  判例時報1835-126、判例タイムズ1136-225
・東京地裁平成16年3月25日判決 長銀のノンバンクに対する融資に関する損害賠償請求事件
  判例時報1851-21、判例タイムズ1149-120
・東京地裁平成17年5月19日判決 長銀の利益配当についての損害賠償請求事件
  判例時報1900-3、判例タイムズ1183-129
・東京高裁平成18年11月29日判決 長銀の利益配当についての損害賠償請求控訴事件
  判例タイムズ1275-245
・東京高裁平成19年4月11日判決 再生計画認可決定に対する即時抗告事件
  判例時報1969-59
・大阪地裁平成19年4月13日判決 長銀の半期報告書に関する株主からの損害賠償請求事件
 判例時報1994-94、判例タイムズ1256-297
・最高裁平成20年3月13日判決(第一小法廷) 再生計画認可決定取消に関する許可抗告事件
  判例時報2002-11、判例タイムズ1267-180
・大阪地裁平成24年9月28日判決 三洋電機の違法配当についての損害賠償請求事件
  金融・商事判例1407-36

[著書・論文等]
「商品販売の法律実務」(共著 加除式 新日本法規)
「詳解 民事再生法の実務」(共著 2000年第一法規)
「新貸金3法Q&A」(共著 2000年弘文堂)
「Q&A民事再生法の実務」(共著 2001年新日本法規)
「民事再生法書式集」(共著 2001年信山社)
「平成14年4月施行改正商法のすべて」(共著 2002年財経詳報社)
「親子会社設立・運営・管理の実務」(共著 2002年第一法規)
「新会社更生法解説」(共著 2003年三省堂)
「Q&A 改正担保・執行法の要点」(共著 2003年新日本法規)
「民事再生QA500」(共著 2003年信山社)
「新しい破産法解説」(共著 2004年三省堂)
「倒産実務ハンドブック」(共著 2005年財経詳報社)
「詳解 新会社法の実務Q&A」(共著 2005年税務研究会出版局)
「実務解説 会社法Q&A」(共著 2006年ぎょうせい)
「会社法による中堅企業のリストラクチュアリング-株式からみた会社法」(共著 2009年三協法規出版)
「ゴルフ場の事業再生」(共著 2012年商事法務)
「倒産法改正への30講-倒産実務の諸問題と改正提言」(共著 2013年民事法研究会)
「倒産と担保・保証」(共著 2014年商事法務)
「個人民事再生・住宅資金特別条項と営業窓口の対応」(2001年銀行実務505号BSIエデュケーション)
「新制度によるトラッキング・ストック」(2002年 税務弘報平成14年10月号中央経済社)
「倒産処理法制の理論と実務・65再生計画案の内容と確定・66再生計画の効力とその遂行」(共著 2006年経済法令研究会)

[趣  味]
野球・サッカー・空手・ゴルフ・テニス・スキー等スポーツ全般、読書、映画鑑賞、野菜作り

東京富士法律事務所 トップページに戻る