About Shop What's New Products Jewellery About Order About Fairy
Travel Photo Gallery Celtic Music Celt Book About Celt About Care Link



英国/アイルランド/ケルティック雑貨・アクセサリー専門店

へようこそ!

当店は主に英国/アイルランド/アメリカの輸入雑貨を扱っております。
ケルト・ジュエリーやマッキントッシュ・グッズなど日本では手に入れにくい伝統的なデザインをモチーフ
にしたジュエリーや妖精やドラゴン、天使などのいわゆる癒し系アイテムをお手頃価格でお客様の元に      
お届けできるよう、日々精進していきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

Internet Explorer Vr5.5以上推奨

新着

ブラック・ドラゴンのコーナーに、ストラップを
4種類追加しました。(2004/9/20)

 



更新情報&お知らせ

過去、一ヶ月の更新情報やイベントのお知らせを載せています。
詳しくはこちら

  • 「旅の宝石箱」シュールズベリーの写真をUPしました。(2004/9/10)
  • トラディショナル・コーナーに、シャムロックのチャーム、CS297を追加しました。下にIRELANDの文字を配置しています。
    (2004/9/1)
  • ケルティック・クラダーリングRS671がようやく入荷しました。向こうから送られてきたサイズがまちまちで、結構幅広いサイズからお選びいただけます。(2004/8/27)
  • クラダーリングRS671の在庫切れサイズが10日以内に入荷する事が判明しましたので、フォームにサイズを追加いたしました。(2004/8/17)
  • ケルティック・ジュエリーのコーナーに、モダン・ケルティック・ネックレスTN190を追加しました。(2004/8/10)
  • ケルティック・リングTR925とドラゴンのリングTR1600のサイズを追加しました。(2004/8/3)
出張販売のお知らせ
アイルランド・ショップ「アラン・シルバー」紹介
アンティーク・ショップ「アトリエ・スピカ」紹介

  
ケルティック・クロス New Age Jewelley アクア・フォートレス アール・ヌーヴォー・
ジュエリー
ケルティック・ジュエリー

ケルト地方に伝わる伝統的な
ケルトクロスをモチーフに
使用したジュエリーです

妖精、天使などファンタ
ジックなキャラクターを
モチーフにしています。

典型的なケルト模様を
エッチングしたジュエリー
です。

アール・ヌーヴォー
デザインを取り入れた
ジュエリーです。

伝統的なケルト模様を
取り入れたジュエリー
です。
クラダ・ジュエリー ルーン文字のジュエリー
ドラゴン・ジュエリー PageantPewter その他ジュエリー

アイルランドの伝統的
デザインとして有名な
クラダ・ジュエリーです。

北欧神話などで
お馴染み、ルーン文字
のジュエリーです。

英国の定番キャラクター
ドラゴンをモチーフに
使用したジュエリーです。

Pewterのジュエリー。
妖精の他、天使、ドラゴン
などあります。

マッキントッシュ・スタイル
ケルト・ビーズなど。
IRISH LEGEND Direct Watch 妖精のカード アイリッシュ・ドール ジム・フィッツパトリック
のランチョン・マット

アイルランドの
郵便局提供のIRISH
記念切手です。

スコットランド、グラスゴー
にあるメーカーDirect
Watch Ltdよりケルト&
マッキントッシュ・モチーフ
の時計をお届けします。


英国Wildside Press社提供
の妖精のカードです。

可愛い手作りの
妖精人形です。


神話をモチーフにした
ランチョン・マットです。


ケルト映画紀行

ウェールズ「ケルト」紀行

街道をゆく
愛蘭土紀行

アーサー王と円卓の騎士

ケルト事典

麗しの一人旅
in イギリス

英国で一番美しい
村々コッツウォルズ

ケルト模様について 新着情報&インフォメーション
Link
商品一覧
注文方法 特定商取引に関する法律に基づく表記
素材の基礎知識とお手入れ方法 Travel Photo Gallery

     Amazon.co.jpアソシエイト

時折、サーバの不具合などが原因で注文書が届かなかったり、返信メールが戻ってくる場合があります。
1週間経って確認メールのない場合は、連絡をいただければ幸いです。

お問い合わせメールは
icc09602@hcc6.bai.ne.jpまで


Copyright (C) FAIRY PLANET All Rights Reserved
当サイトはリンク・フリーですので、事後報告で結構です。
Last updated 2004/9/25