Ikakoo Gathering のトップページへ


Koji Murano
Blog
Guitar
放星記
ビグロン記



since 1997.12.23
Ikakoo Gathering
Presented in JAPANESE for domestic use only
ここは、Ikakoo Gathering です。
中小企業経営者とITベンダーの架け橋となるべく、日々Guitarを練習しています…(^-^;
多少偏った範疇ではありますが、ゆっくり楽しんでいってください。
Ikakoocho






moon blossom
、知る人ぞ知る千葉の本格レストラン&バー『moon blossom
レギュラのお方がお休みという事で緊急出動!
「ミルキー(Sax)」さんも「ちーぴょん(Pf)」さんも昔から知ってる…けど、この3人で演るのは初めてぢゃなかろうか…
SaxとDUOってのも初めて演ったんだけど、なかなかいい感じだ。
更に、このお店も初めてお邪魔したんだけど、いい感じだ。
ハンバーグが旨かった。
ギネスの黒ビールも…あと、白州のハイボールも!
お店の雰囲気も良いし、何よりマスタが良い感じよ。
お店に来てたお客様も…
結果的に、楽しい土曜の夜でしたっ!ヽ(`Д´メ)ノ プン仂!

-----
Ibanez JP20 1983 ⇒ Y'S GUITAR CUSTOM MADE CABLE ⇒ DV MARK LITTLE JAZZ
-----

ックス部 / JAZZ&BAR clipper
、女性だけの5管のサックスアンサンブルに補欠として参加させていただいた。
女子部なので、そう簡単にはレギュラーにはならせてくれない…
女装すれば仮入部OKだったんだけれども、もう四捨五入すると100歳だから…やめといた。┐(´-`)┌
まあ、もの凄い集客力だった。
clipperの船長が50名超えって言ってた。
やっぱり、音楽は聴いていただいてナンボやな。
聴いていただけるお客さんが居るって事は幸せやな。
そんなバンドに乗れて、幸せでした…楽しかったっ!

ところで、新兵器 Zoom G5n を投入してみた!
同じ Zoom の MS-100BT を3年程使い、今のZoomは使える!って判断したから。
( 正直、昔(25年位前?)は……(^-^;)
あと、Zoomサポートの神対応が効いたっ!ヽ(`Д´メ)ノ プン仂!
しかし、前日に物が着いて、マニュアルとにらめっこして、それっぽく使いこなした風を装って持ち込んだんだけど…
コントロールしきれなかった…_| ̄|○
本番ではトレブルが出すぎて少々痛い目の音になっちゃった…(^-^;
それを最後まで修正できなかった事が…悲しい やら 情けない やら…┐(´-`)┌
暫く、精進せぇへんとやな…音作り。

-----
Ibanez AS200 1984 ⇒ Zoom G5n ⇒ Jugg Box Stuff Series 060G [Jensen]
--
American Patrol / Stardust / Fee-Fi-Fo-Fum / Mercy,Mercy,Mercy / Confirmation / Strike Up The Band / Mambo No.5
Moonlight Serenade / The Queen Bee / Ojos De Rojo / Watermelon Man / Manteca / A Night in Tunisia / Tristeza / Russian Dressing
-----

西民家BAND / もりのいえ
、西船古民家BANDに乗って、神楽坂の もりのいえ っていうお店でライブしました。
このお店、良いのよ。
天井が高い…っていうか、2階まで吹き抜けで、自然なリバーブが掛かる。
天井が高いってだけで随分の気持ちがちがうのよね…どこかのCMみたいだけど…ほんと。
で、お料理も旨い!
(トイレも綺麗で広い←これ重要)
神楽坂という場所で、これだけゆったりできるって、もの凄〜く贅沢だと思う。
実は、今回のライブの下見で一度お邪魔したんだけど、通常の生演奏ももの凄く良いのよ。
おすすめのお店です。
演奏の方も良い感じだった、事故はいくつかあったけど…(^-^;
DUOの歌伴も楽しめたっ!
愛の大きさは揃ったかなぁ…┐(´ー`)┌ <内輪ネタ
貞子に嫉妬されちゃったし…_| ̄|○ <内輪ネタ
お客様にも恵まれ…楽しかったっ!ヽ(`Д´メ)ノ プン仂!

-----
Ibanez JP20 1983Y'S GUITAR CUSTOM MADE CABLE ⇒ DV MARK LITTLE JAZZ
--
I Should Care / Candy / Love Theme From Sunflower / Smile / The Nearness Of You / Come Rain Or Come Shine / Shiny Stockings
Exactly Like You / My Foolish Hert / I'll Close My Eyes / I've Got You Under My Skin / But Beautiful / Chega De Saudade(No More Bluse) / S'Wonderful / The Day Of Wine And Roses
-----

SMJS ルタナ / 池袋ジャズフェスティバル2016
埼玉大学JAZZ研のOBバンドに乗せていただいた。
池ジャズは2回目。
色んなジャズフェスに参加してるけど、機材的には池ジャズは◎だねっ!
スタジオにリハに行く感じで良いので、精神的にもの凄く楽だ。
ところで、自分達の前のバンドのメンバに知ってるお方が…
ご機嫌なバンドだった…、堀江沙知バンド
この後は、実に演りにくい…┐(´ー`)┌
まぁ、そんな中、聴いていただけるお客様も居て、楽しみました。
お祭りだねっ!ヽ(`Д´メ)ノ プン仂!

-----
Ibanez AS200 1984 ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ Roland JC-120
--
Tee Bag / Everytime We Say Goodbye / My Cherie Amour / Don't Get Around Much Anymore / Speak Low / Born To Be Blue / Purple Rain
-----

TERRANO & MURANO / JAZZ&BAR clipper
、TERRANO & MURANO を clipper で演って来た。
TERRANO も MURANO も日産の国内絶版車って事は重々承知だったが、なんと…、clipperって日産車もある事が分かったっ!
clipperって車は現行車みたい…(^-^;
そんな日産車祭りで頑張ってみた。
ドラムレス…
なかなか厳しい…
しゃかりきになって弾いちゃうと走っちゃって…、弾きながら分かってんだけど、抑えられなくて…拍の頭が分かんなくなって…待つ…みたいな…
録音聞くと、毎度の事ながら相当凹むが…┐(´-`)┌
ギックリ腰やって、2日後にしては、良かったんぢゃなかろか…。(なにが?)

で、DV MARK LITTLE JAZZ を初めてライブで使ってみた。
この大きさ(重さ)だと、ギター担いで、このアンプ持って、譜面等が入った鞄持って、電車で移動出来る = 飲めるっ!ヽ(`Д´メ)ノ プン仂!
ドラム入っても、コンボでアコースティックに演るんであれば、大丈夫そうよ。
低音が不足気味なのは仕方ないけど、それはそれでなんとかなる範囲かと。
フルアコ(JP20しか持ってないけど)で演る時はこれで良さげだ…(^-^)v

楽しかったっ!ヽ(`Д´メ)ノ プン仂!

-----
Ibanez JP20 1983Y'S GUITAR CUSTOM MADE CABLE ⇒ DV MARK LITTLE JAZZ
--
St. Thomas / Speak Low / Spring Can Really Hang You Up The Most / Whisper Not / Blue Bossa / ひみつのアッコちゃん / Sukiyaki
Out Of Nowhere / Bluesette / ひまわり / Django / Besame Mucho / Armand's Rumba / 情熱大陸
-----


Chiba Sweet Sounds Jazz Orchestra / 第30回定期演奏会
、千葉市のビッグバンド、千葉スウィートサウンズジャズオーケストラの第30回定期演奏会で弾いてきた。
500名キャパのこのホール(千葉県教育会館大ホール)に400名を超えるお客様にお越し頂けた。
毎度の事ながら、ありがたい事です。
音楽は聴いていただいてナンボですから…
いや、人数の問題ではないです…(^-^;

ところで、ピックギター(電気仕掛のないギター)でヨツギリしてて、いつも思うこと。
弾いた瞬間のアタックか少し遅れてくるギターの鳴りが気持ち良い。(弾いてて)
で、録画を見てて、これを上手くPAできないかなぁ…ってのも、いつも思う。
マイクの位置なのかなぁ…
外音には少し遅れてくるギターの鳴りは殆ど聞こえてないよのね。
弾いてると、ボワ〜ンってギターが鳴ってるのにね…
どうすりゃ良いのか…┐(´ー`)┌

-----
Gibson L-4 1952 ⇒ SHURE SM58
Ibanez JP20 1983 ⇒ Bad Cat 2-Tone ⇒ KORG pitchblack POLY PB-03 ⇒ DigiTech HardWire RV-7 ⇒ Jugg Box Stuff Series 060G [Jensen]
---
Moonlight Serenade / Little Brown Jug / A String of Pearls / American Patrol / Take the A Train / Memories Of You / South Of the Border / 鈴懸の径 / Don't Be That Way
But Wait... There's More! / Speak Low / Volare / Orange Sherbet / Don't Get Around Much Anymore / Day By Day / Brush Taps / Carmelo's By the Freeway / In the Mood / 森の小径 / Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree
-----

Sound Stream Jazz Orchestra / 24th Recital
、隣町、船橋市のビッグバンド、サウンドストリームジャズオーケストラの第24回リサイタルで弾いてきた。
楽しかった…んだけれども…疲れた。
っと言うのも、1曲大変な曲があったのよねぇ…「Where Did You Go?」
原曲はこれ(↓)

無理でしょ?
頑張ったんだけれども…録音聴いたら…┐(´-`)┌
ま、でも、これが今の僕の実力でしょ…_| ̄|○
がんばろっ!ヽ(`Д´メ)ノ プン仂!

300人入るホールに230人程入ってたそうだ。
ありがたい事です。
やっぱり、音楽って、聴いてもらってナンボやからね。

あと、久しぶりに Bad Cat 2-Tone 使ってみたんだけど、良いね。
デカくて重いし、角が痛いから電車移動の時はヤだけどね…┐(´-`)┌


-----
Ibanez JP20 1983 or HANAMURA Custom Made Strato ⇒ Bad Cat 2-Tone ⇒ KORG pitchblack POLY PB-03 ⇒ DigiTech HardWire RV-7 ⇒ Jugg Box Stuff Series 060G [Jensen]
---
In The Mood / American Patrol / 鈴懸の径 / Put It Right Here / The More I See You / The Heat's On
There's the Rub / Theme in Search of a Movie / O.P. / Where Did You Go? / Rhythm of Our World / Good News / Take the 'A' Train
-----

mixi BIGBAND / Memorial 100th Live
、唐突にミクバン(mixi BIGBAND)のライブが決まって…(^-^; 乗って来た。
場所は、下北沢の Music Island O ってお店。
マスターのライブを少しでも良い形で成功させようって姿勢が気持ち良い。
ステージの上の人間とベクトルの向きが一緒。
わがままも聞いてもらえたし…良いお店っ!ヽ(`Д´メ)ノ プン仂!
でも、リハは当日のみという…┐(´ー`)┌
懐かしい方々にも会え、もの凄〜く楽しかった。
僕が最初にミクバンのリハに参加したのは『第6回ビッグバンドやるべオフ会』で、2006年01月21日。
ほぼ10年前…、無茶苦茶緊張して参加してたなぁ…
初めてミクバンに乗ってライブしたのは、2006年5月28日に『東京大学の五月祭』で、生まれて初めて赤門くぐったし、東大の敷地にも入った。
まぁ、このバンドには(正確にはこのバンドのメンバの方々には)色んな経験させてもらいました…
ほんとに…┐(´ー`)┌
悪いことや、悪いことも身についちゃったし…_| ̄|○
まぁ、楽しいバンドです。
ま、これで良いんぢゃないでしょ〜かっ!ヽ(`Д´メ)ノ プン仂!

ところで、使ったアンプがVOXのチューブアンプだったんだけど、良いぢゃん!
喰わず嫌いだったのねぇ…VOXって。
使ったアンプは、ちょっとトレブルがキツくて中域が足らない感じだったけど、補正したらいい感じになった。
これは、VOXの何っていう型番のアンプなんだろか?


-----
HANAMURA Custom Made Strato ⇒ BOSS BD-1 ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ VOX
---
The Heat's On / Queen Bee / Flight Of The Foo Birds / You’d Be So Nice To Come To / Georgia On My Mind / Fly Me To The Moon / Lil' Darlin / Good News / And That's That
-----

TERRANO & MURANO / JAZZ&BAR clipper
、TERRANO & MURANO を clipper で演ってみた。
別に、日産の展示会とちゃうよ…(^-^;
テラノにしてもムラーノにしても、二人とも本名なんだからしかたあらへん。
ま、EGO & IKA でも良かったんだけど、この際やから…(なにがこのさいなんか)…┐(´ー`)┌

で、ゲストにピアノの圭子様をお迎えして、3人の順列組み合わせ。
B&G、B&P、P&G(偉大なる"おむつ"ぢゃなくて…)で、それぞれDuoと、P&B&G でトリオ。
なんか、演っててもの凄〜く気持ち良くて…長々で演ってしまいました…m(_,_)m

会社午後半取って、17時からリハってたんだけど、23時半位まで…休憩はあったものの…(^-^;
良い練習になったっ!(^-^)/


-----
Ibanez JP20 1983 ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ Standel
---
St.Thomas / There Will Never be Another You / Love Theme from The Godfather / ひまわり / When You Wish Upon a Star / ALONE TOGETHER / Sukiyaki
One Note Samba / Softly, as in a Morning Sunrise / Seiko-chan Medley / GYPSY BAROQUE / Black Orpheus / ひみつのアッコちゃん / 情熱大陸
-----

mixi BIGBAND / THE 25th JOZENJI STREETJAZZ FESTIVAL in SENDAI
、第25回 定禅寺ストリートジャズフェスティバル(JSF)にmixiBIGBANDで参戦してきた。
このバンドは今年で10年(回)目、皆勤賞はとうとう僕一人になってもた…┐(´ー`)┌
年に1回仙台来るの楽しいしね、演奏も、○○も、△△も、××も…(^-^;

今回のリハが始まった時は、いつもな感じなエフェクターボードだったんだけど、なんかここ最近エフェクターできるだけ外す病がでてきて…
結局、BD-1とZOOMのマルチの2つになった…(^-^;
マルチったって、アンプシミュとディレイ&リバーブしか使ってない…
今は、これで充分…でも、また、発症するんやろな…エフェクター一杯繋ぎたい病…┐(´ー`)┌
あ、あと、野外で演る時に、譜面を iPad の piaScore で見るのは良いね。
風対策は一切いらないっ!ヽ(`Д´メ)ノ プン仂!
あと、譜面台のおもしも良い仕事するよっ!

まぁ、今回も御多分に洩れず楽しかったっ……仙台は。

JSFの帰り、今まで走った事のないルートで帰ってみた。
常磐道⇒圏央道⇒東関道ってルート。
余り気に留めること無く、通過するつもりだった…メルトダウンした原発の辺り。
その辺りに来ると、人の生活の気配がなくて…
運転しながらの脇見でも充分分かるのよ。
田畑と思われる所は草ぼうぼう。
民家の屋根は、雨漏りを防ぐ(?)ビニールシートやそれを押さえる為と思われる土のうが置かれたまま…
ちょっとした平地には、所謂、黒い除染袋が整然と並べられてるのよね…

戦争もアカンけど、原発の事故もアカンね。
失うものが多過ぎるっ!ヽ(`Д´メ)ノ プン仂!

-----
HANAMURA Custom Made Strato ⇒ BOSS BD-1 ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ ROLAND JC-120
---
YA GOTTA TRY HARDER / Dreamer Of Dreams / You'd Be So Nice To Come Home To / GEORGIA ON MY MIND / Orange Sherbet / Coconut Champagne / Good News
-----

The Feature Night / JAZZ&BAR clipper
、久々にClipperでコンボのライブ。
元東京ユニオンのBtb 山ア通晴氏 を迎えての演奏。
やっぱ、良い音っす。
こういう方と演ると締まるね。
集中力が違うのが自分でも分かる。

しかし、まぁ、大変だった…リハないし…ピアノいないし…(^-^;
ピアノが居ないと面白い事もあるんだけど…なんせ、大変なのよ…ほんと…_| ̄|○
あと、ドラムの練習曲(?)みたいな300b/mでコード進行が難しい曲あるし…お手上げ…┐(´-`)┌
でも、頑張ってみたっ!ヽ(`Д´メ)ノ プン仂!

clipperに置いてある、ギタリストのY科さんのアンプ良い音するのよ。
ぱっと見、SUNN の THE TWIN なんだけど、中身は「スタンデル」っ!ヽ(`Д´メ)ノ プンスカ!

-----
Ibanez JP20 1983 ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ Standel
---
It don't mean a thing / All the things you are / My funny Valentine / Black coffee / In a Sentimental Mood / St.Thomas / Out in the Open / Black Orpheus / Autumn Leaves / All of Me / ひみつのアッコちゃん
-----

Sound Stream Jazz Orchestra / SUMIDA STREET JAZZ FESTIVAL
、『第6回すみだストリートジャズフェスティバル』でサウンド・ストリーム・ジャズ・オーケストラに乗って来た。
場所は、トリフォニーホールの大ホール。
一昨年も演ったんだけど……デカい…(^-^;
ステージも広い…(^-^;;

楽しかった……んだけど、事故。
色んな悪条件が重なったんだけど…事故。
事故、事故、事故…、よく止まらなかったもんだ…┐(´-`)┌
悪条件の下でも、なんとか乗り切る実力が欲しい!
なんとも反省する事が多いLiveだった…_| ̄|○

-----
HANAMURA Custom Made Strato ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ Peavey BANDIT112
---
Dimensions In Blue / The_Heat's_on / Spring_Cleaning / There's_the_Rub / Samantha / Rhythm of Our World / Take the 'A' Train
-----

西民家BAND / 八千代台 サラ
、最近参加させてもらってる西船古民家BANDのライブだった。
キャパ30名弱のお店が満員御礼…、ありがとうございました。m(_,_)m
お客様の雰囲気に演奏者が乗っちゃう…って感じで、いい感じで盛り上がって、成功だったんぢゃなかろうかっ!
しかし、自分の出来としては、練習せなあかんなぁ…という感じで…反省。┐(´ー`)┌

この日は、電車でアンプ持ち込み。
久々に Fender SVD-20CE の出番。
それなりにちっちゃくて、軽いんだけど…、雨の日はやっぱり辛い…_| ̄|○
帰りはちゃっかり送っていただきました。m(_,_)m

因みに、両サイドのイラストは、イラストレータの山口オサムさんに描いていただきました。m(_,_)m

-----
Ibanez JP20 1983 ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ Fender SVD-20CE [Celestion]
---
Easy Walker / Black Orpheus / East of the sun / Softly, As In a Morning / LoveTheme From SUNFLOWER / I'll Close My Eyes
Like Someone In Love / In a Sentimental Mood / Ceora / Up Jumped Spring / Hush Bye / Misty
-----

Sun O'clock FacTory with MohiIka / Two-five 印西ビッグホップ店
、サックス & ポケットサックス の有坂先生の生徒さんの発表会のお手伝いに行って来た。
いつもの生徒さん達、初めての生徒さん達、楽しんで演奏できたみたいで、良かった、良かった。
CDのカラオケと違い、生徒さんが拍を間違えたりしても、生バンドは何とか合わす。
生バンドの良さの1つかと…。
で、ちょっと話題にあがったのは、伴奏とズレても、本人がズレてることを認識して、何とか自力で戻って来る…って事も大事なんぢゃなかろか…と。
できてる人って自然とできてるのが良く分かる。
ちゃんと周りの音を聞いてるんだろね………、耳痛い。┐(´ー`)┌

昨日(2015.5.16)池ジャズで、ZOOM MS-100BT の歪系が調子良かったので、今日も MS100BT の歪系(DS-1シミュ)で逝ってみた。
本物より音が太いんぢゃなかろか…OK。
空間系の後のボリュームペダルは不本意なんだけれども、他の楽器とのバランス取り用のマスターボリューム的使用だから、良い事にした。
そうやって、機材減らして、電車で現場へGo〜っ!(^-^)/
真味での打ち上げ(何回目か分からないけど)で初めて呑めたっ!
何杯呑んだのでしょうか…覚えてません…┐(´ー`)┌

あと、本番で初めて iPad + piaScore + AirTurn を使ってみた。
操作は、前後頁への移動だと問題ない。
2頁移動しようとすると、ちょっと操作が怪しいかな…
フットスイッチ事態にカチ感がないし、書き込みが多いとレスポンスが悪くなって…、ん?って思って慌てて踏み足すと行き過ぎちゃう…みたいな。
現行の iPad を使うとサクサクなのかなぁ…┐(´ー`)┌

あ、因みに…、本日の合言葉は、『人はそれをスキャンダルという…の最終回のフランス人形の白目』だった。

-----
Larrivee Bakersfield ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ BOSS PV-1 ⇒ Roland JC-120
---
ワイワイワールド / Memories Of You / 瑠璃色の地球 / Mi Tierra Natal / 情熱大陸
-----

SMJS ルタナ / 池袋ジャズフェスティバル2015
埼玉大学JAZZ研のOBバンドで、池ジャズで演ってきた。

演奏は、あんな感じでしょう。
リハの状態からすると、結構頑張った感があった。
本番が一番良かったんぢゃなかろか。
本番が14時前に終わって…、からの…打ち上げ。
完全に大学当時に戻った。
合言葉は『誤嚥』。
腹筋が痙攣状態、笑いすぎて息ができない。
この状況は久しぶりだっ!

あと、本番で初めて ZOOM MS-100BT の歪系(OD-1シミュ)を使っみたが…全然使えるやん。
欲を言うと、空間系の前にボリュームペダルを入れたいけど…、それは無理やな。

あと、本番で初めて iPad + piaScore を使ってみた。
今回は、全曲1頁に収まってたので AirTurn は使わなかった。
全く問題ない。
昼間の屋外でもちゃんと見えたし、当たり前だけれども多少の風が吹いても動じない…ってのが良い。

-----
Larrivee Bakersfield ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ Roland JC-120
--
Black Nile / Stella By Starlight / S'wonderful / Summertime / Moon And Sand / Almost Like Being In Love / Tristeza
-----

Sound Stream Jazz Orchestra / 21th BAND STAND FUNABASHI
、『第21回バンドスタンド船橋』でサウンド・ストリーム・ジャズ・オーケストラに乗って来た。
今回のゲストは、ヴァイオリンの中西俊博さん。
1曲ゲストと共演するんだけれども、その曲(Rhythm of Our World)のイントロが、ヴァイオリンとピアノでルバートなのね。
当然、聴いてるだけなんだけど…、まぁ、いい感じだったね。
聴き入っちゃったよ。
おかげで、その直後のリフに入り損ないそうになった事は言わなきゃ分かんないか…┐(´-`)┌
毎度の事だけど、素晴らしい演奏者と一緒に演ると、学べる事が色々あるっ!ヽ(`Д´メ)ノ プンスカ!

あ、中西さんの足元の GT-10 はCheck済っ!

-----
Ibanez AS200 1984 ⇒ Xotic EP booster ⇒ Providence VLC-1 ⇒ Xotic SL Drive ⇒ DigiTech CR-7 ⇒ BOSS PV-1 ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ Fender VIBROLUX REVERB
---
Moments Notice / Second Chance / Rhythm of Our World / Meu amore
-----

Sun O'clock FacTory / X'mas Teatime Concert
、今年で4回目、サックス教室の生徒さん達が主催するクリスマスコンサート。
生徒さんの伴奏15曲ほどと、最後にちょっとゲスト的な演奏を。
4年目ともなると、生徒さん達とも仲良くなるし、上達具合が良く分かる。
なにより、皆楽しそう。
緊張のあまり拍が…なんて事がよくあるんだけど、伴奏する側も必死に合わす、これがまた面白かったり…(^-^;
美味しい手作りケーキやお菓子を食べながら、紅茶やコーヒー飲みながら…
なかなか良いんぢゃないでしょうかっ!
で、なんと、主催者発表ぢゃ、お客様が60人を超えたそうな。
正直、ごいすっ!

音楽は絶対演る側が楽しいっ!ヽ(`Д´メ)ノ プンスカ!

-----
Ibanez AS200 1984 ⇒ Xotic EP booster ⇒ Providence VLC-1 ⇒ Xotic SL Drive ⇒ DigiTech CR-7 ⇒ BOSS PV-1 ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ Jugg Box Stuff Series 060G [Jensen]
---
サザエさん / やさしい気持ち / Desperado / ロマンスの神様
-----


Chiba Sweet Sounds Jazz Orchestra / 第29回定期演奏会
、千葉市のビッグバンド、千葉スウィートサウンズジャズオーケストラの第29回定期演奏会で弾いてきた。

このバンドの定演は、もう9回目だ。
毎度、500名キャパのこのホール(千葉県教育会館大ホール)で演ってるんだけれども、今回が一番多いんぢゃなかろうか。
入場時のパンフレットが450部ちょっとはけたみたい。
端からビッシリ座席なんて埋まらないから、立ち見が出て当然だ…┐(´-`)┌
ここホールは演奏する側の環境も良いんで、ピックギター持ち込んでマイクで拾って貰う。
録音聴いたけど、ちゃんとギターが聴こえて気持ち良いっ!
(もっと上手かったら、もっと気持ち良いんやろな…)
ほんと、むつかしいよ…ヨツギリ。
ドラムとベースとギターが綺麗にビッタしハマる瞬間って、そうはないもんね、アマチュアだし。
ま、けど、楽しかった…、疲れたけど…(^-^;

-----
Gibson L-4 1952 ⇒ SHURE SM58
Ibanez AS200 1984 ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ Jugg Box Stuff Series 060G [Jensen]
---
Moonlight Serenade / Little Brown Jug / A String of Pearls / American Patrol / 森の小径 / Take the A Train / Don't Be That Way / In the Mood
Ticker / Easy Money / I Left My Heart In Sanfrancisco / The Queen Bee / Someone To Watch Over Me / Fun Time / A Soundsketch / And That's That / ルパン三世 / Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree
-----

Sound Stream Jazz Orchestra / 23th Recital
、隣町、船橋市のビッグバンド、サウンドストリームジャズオーケストラの第23回リサイタルで弾いてきた。
いや〜、やってしまいました…┐(´-`)┌
飛び出し注意っ!ヽ(`Д´メ)ノ プンスカ!
皆が一時停止で止まってるのに、独り無視して止まらずに事故った…感じです…┐(´-`)┌
今回のステージの、本当の、最後の最後。
アンコールの2曲目のエンデイング、rit して…、休符があって、最後のジャ〜ンっ!
この最後のジャ〜ンが1拍早かった…
その瞬間を捉えた画像が…これ(↓)

次の本番で私が乗ってなかったら…
これが、原因で…ビ〜クになったと思ってね……_| ̄|○

-----
Larrivee Bakersfield ⇒ Xotic EP booster ⇒ Providence VLC-1 ⇒ Xotic SL Drive ⇒ DigiTech CR-7 ⇒ BOSS PV-1 ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ Roland JC-120
---
In the Nood / Moonlight Serenade / Easy Money / Tall Cotton / Quietude / Moment's Notice
One Note Samba / Bottom End Shuffle / Night Walk / Time For a Change / Second Chance / Alianza / Mi Amor / Thing Ain't What They Used to Be
-----

Tatsuya Takahashi Memorial Special Big Band / 赤坂 B flat
、 7月6日に続いて、赤坂 B flat でのこのバンドの3回目のライブ。
『 故 高橋達也氏七回忌追悼パーティー 』というイベントで、多数のプロミュージシャンの前で演ってきた…┐(´ー`)┌
この状況を知ったのは、当日の4日前。
この状況下で自分が演奏しても良いのか…ちょっとぢゃなく、かなり…ずいま〜な感じだ…_| ̄|○
開演前に、ギターを担いだお方が…見たことあるお顔だ…胸の名札を見ると…「川野」って書いてある…
分かるよね…?(^-^;
本物だ…(-_-メ
ものまね番組のご本人様登場…の感じよ。
しかも、1コーラス演ってから登場ぢゃなくて、番組始まる前から登場してるんですよ…
東京ユニオンの当時の譜面を使わしてもらって、そのご本人の前で演るんよ…罰ゲームでしょ…┐(´ー`)┌
開き直ったね。
も〜楽しむしか無いと思ったよ。
で、楽しみましたっ!(^-^)/
最後の曲(Speed Ball)は、一緒にギター弾いちゃったもんねっ!
( 正確には、アンプが1台しかなかったから、シールド抜き差し抜き差し…)
この日、ギターの川野秀俊氏の他にも、高橋達也氏の縁のある方々がいらっしゃってた。
内堀勝氏、三木敏悟氏、小池修氏、伊勢秀一郎氏、安田智彦氏、…皆々様。
自分の演奏はアレだったけど、素晴らしいLiveだった。
素晴らしい演奏も聴けたしっ!
一緒に演らせて頂いた鈴木孝一氏、山崎通晴氏、そして真梨邑ケイ様、ありがとうございました。
最後に、TTMSBBのバンマスのK氏、マネーヂャのF氏、に…感謝。m(_,_)m
音楽演ってて良かった。

-----
Larrivee Bakersfield ⇒ Xotic EP booster ⇒ Xotic SL Drive ⇒ DigiTech CR-7 ⇒ BOSS PV-1 ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ Marshall MG101FX
---
Take the "A" Train / Basie! / Star Dust / Satin Doll / Day By Day / I Can't Give You Anything But Love / 源氏 / In A Sentimental Mood / The Good Life / Fat Mama's Samba / Tow Bass Hit / Speed Ball
-----

mixi BIGBAND / THE 24th JOZENJI STREETJAZZ FESTIVAL in SENDAI
、第24回 定禅寺ストリートジャズフェスティバルにmixiBIGBANDで参戦してきた。
今年で9年目、義務教育が終わった感じか…コイズミ学習机は6・3・3で12年やったな…┐(´ー`)┌
毎年スリルあるんやけど、今年は特に自分的にスリル満点やったな。
メカニカルに16分の単音を24小節弾き続けるなんて…┐(´ー`)┌
撃沈…_| ̄|○
そんな事もあるかと思えば、気持よく歪系のロ〜ソ弾かせてもらったりと……楽しいね。
あ、そうだ、演奏終わって脇でバンドのMTGしてる時に、20〜30m先の横断歩道渡りながら「イカさ〜んっ!」って手を振りながら叫ぶおじ様が…どちら様だったのでしょうか…?┐(´ー`)┌
ちゃんと笑顔で振り返しときましたが…手。(^-^)/
で、演奏の後は……もっと、楽しいね。(^-^)v
その後は……もっともっと、楽しいね。v(^-^)v
今回のお土産は、白松がモナカとゆベし、かもめの玉子ミニ。
かもめの玉子はレギュラーサイズよりミニの方が旨いと思うのは僕だけ?

-----
Larrivee Bakersfield ⇒ LINE6 RELAY G30 ⇒ Xotic EP booster ⇒ Xotic SL Drive ⇒ DigiTech CR-7 ⇒ BOSS PV-1 ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ YAMAHA VR6000
---
Alianza / Fun Time / Moment's Notice / Second Chances / Beijo Inocente / Category 4 / ミ・アモーレ
-----

Kei Miura & Super Bombers , Sound Stream Jazz Orchestra / JAZZ&Bar clipper
、3年ぶりのボンバーズとサウンドストリームのジョイントライブ。
3年前も両方に乗ったんだけど、今回も…(^-^;
ボンバーズは、4ビート中心だったんでフルアコでヨツギリ。
サウンドストリームは、テレキャスにエフェクターかけて…

ところで、なんで僕がエフェクターかけると、昭和のフュージョンの音になるのか…
それは、その音が好きだからなんでしょね…致し方あるまい…┐(´-`)┌

今日のアンプは、clipperに常設(?)のギタリストY氏所有の『SUNN The Twin』。
ご本人曰く、ボロなんだそうだが…(^-^;
でも、このアンプいい音するんだよね。
あと、やっぱり、スピーカが12インチ×2発ってのが良い。
音圧(音の大きさじゃなくて)があるんだよね。
車で言うと、『トルクが太い』みたいな…、2ストと4ストみたいな…、ガソリン車とディーゼル車みたいな…
まぁ、面積が倍なんだから、揺らされてる空気も倍って感じか。
# もうちょっと低音絞りたいけど、これ以上絞れない…
あ、当然、日頃ZOOM MS-100BTで常時オンになってるTwinReverbのアンプシミュはoffで…(^-^;

-----
Ibanez JP20 1983 ⇒ Xotic EP booster ⇒ Xotic SL Drive ⇒ DigiTech CR-7 ⇒ BOSS PV-1 ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ SUNN The Twin
---
Volare / Put It Right Here / The More I See You / Time Stream / G'Day Mates! / Bossa For Strayhorn / Flight to Nassau / Things Ain't What They Used Be
-----
Larrivee Bakersfield ⇒ Xotic EP booster ⇒ Xotic SL Drive ⇒ DigiTech CR-7 ⇒ BOSS PV-1 ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ SUNN The Twin
---
One Note Samba / Quietude / Nightwalk / A Time For Love / Time For Change / Second Chances / Too Late The Manbo / キューティーハニー
-----

Chiba Sweet Sounds Jazz Orchestra / Pizzeria 《Veicolo》
、毎年恒例、石窯で焼くピザ屋さん『ヴィーコロ』での、食べ放題飲み放題ライブ。
幕張の花火と時間帯的にもちょうど重なって、いつもより少しお客さん少なめだったかなぁ…(^-^;
トラの皆様にも支えられて無事(?)終了。
偶然(?)来られてたお知り合いの顔も…ご来場ありがとうございました。m(_,_)m
フルアコ…いいね!

-----
Ibanez JP20 1983 ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ Jugg Box Stuff Series 060G [Jensen]
---
となりのトトロ / I Left My Heart in San Francisco / Someone to Watch Over Me / And That's That
Ticker / Easy Money / Freckle Face / Strike Up the Band
-----

Tatsuya Takahashi Memorial Special Big Band / 赤坂 B flat
、 4月20日のPITINNに続いて、このバンドの2回目のライブ。
前回は対バンという事で曲数も半分くらい、今回はワンマンなので…15曲…(^-^;
そして今回は、元東京ユニオンのメンバの方々(As:柳沼寛さん、Tp:鈴木孝一さん、b-Tb:山崎通晴さん)とも一緒にできた。
更に、スペシャルゲストに真梨邑ケイさんがっ…
こんだけプロの方々に囲まれると、皆の集中力も違う。
きっと、いい意味で、ちょっと…ピリピリ…(^-^;
本番当日だけなく、何度もリハにも来て頂き、的確な指導もして頂いて…m(_,_)m
でも、このバンド…、この日の為のバンドだから…これで、解散…┐(´ー`)┌
あぁ、楽しかった。

-----
Larrivee Bakersfield ⇒ Xotic EP booster ⇒ Xotic SL Drive ⇒ DigiTech CR-7 ⇒ Dunlop cry baby MODEL GCB-95 MOD ⇒ BOSS PV-1 ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ Marshall MG101FX
---
Take the "A" Train / Basie! / Route246 / Star Dust / 源氏 / Keeping Count / The Good Life / Speed Ball
Iron Side / In A Sentimental Mood / Satin Doll / Day By Day / I Can't Give You Anything But Love / Huppy Go Lucky / Samba De Orpheus / Fat Mama's Samba / Tow Bass Hit
-----


Sun O'clock FacTory with covakoocho / Two-five 印西ビッグホップ店
、サックス & ポケットサックス の有坂先生の生徒さんの発表会のお手伝いに行って来た。
今回は、アルトサックスの生徒さんと僕のギターのデュオっ!
結構緊張して…いっぱいいっぱい…(^-^;
けど、楽しいね、お互いの音を聞きながら、気配りしながら演奏するって。
よし、また次も、デュオ演ろっ!

-----
Larrivee Bakersfield ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ Roland JC-120
---
渚のシンドバッド / Let It Go / 翼をください / ルージュの伝言 / 真赤な太陽
-----



Tatsuya Takahashi Memorial Special Big Band / 新宿 PIT INN
、企画バンド、高橋達也メモリアルスペシャルビッグバンドに乗って、新宿ピットインで演ってきた。
このバンド、バンドマスタの某K氏が、高橋達也氏と生前仲良くして頂いていたそうで、氏の七回忌を機に何かやろうって事で企画された社会人ビッグバンド。
で、「Fat Mama's Samba」以外は、当時、東京ユニオンで使用していた譜面をそのまま使ってる。
これって、なかなか凄い事だと思うぞ。
譜面に色々書き込まれてるメモ書きを見てても楽しい…(^-^;

このバンドの次の本番(で解散かな?)は、7月6日の赤坂B♭。
真梨邑ケイ様が歌いに来てくれたり、当時の東京ユニオンのメンバーが演りに来てくれるかも…って感じなので、楽しみっ!(^-^)v

-----
Larrivee Bakersfield ⇒ Xotic EP booster ⇒ Xotic AC Plus ⇒ BOSS PS-6 ⇒ Dunlop cry baby MODEL GCB-95 MOD ⇒ BOSS PV-1 ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ Roland JC-120
---
Take the "A" Train / Basie! / Route246 / Star Dust / The Good Life / Speed Ball / Fat Mama's Samba / Tow Bass Hit
-----


Chiba Sweet Sounds Jazz Orchestra / 某小学校吹奏楽部さようならコンサート
、地元のビッグバンド(CSS)が、千葉県内の某小学校吹奏楽部の「さようならコンサート」にゲストでお呼ばれ。
Larribeeのテレが入院してるので、ハナムラ楽器のストラトの出番。
ちょっと寒かった…かな。
巨大な石油ファンヒータもあったけど…、本番前に充分に手を温めたけど…、ちょっと寒かったね。
最後の曲でローソが回って来た時には…┐(´ー`)┌
言い訳はしませんっ!

小学生の皆さんから、メンバ全員にバラのお花を頂きました。
ありがと > 小学生の皆さん
でも、あなた達が主役ですから…(^-^;

-----
HANAMURA Custom Made Strato ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ Jugg Box Stuff Series 060G [ Jensen ]
---
となりのトトロ / 茶色の小瓶 / インザムード / A列車で行こう / ルパン三世のテーマ
-----


Sound Stream Jazz Orchestra / 20th BAND STAND FUNABASHI
、めでたく20回目を迎える船橋のアマチュアビッグバンドのイベント『第20回バンドスタンド船橋』にサウンド・ストリーム・ジャズ・オーケストラに乗って来た。
今回のゲストは、ジャズヴォーカリストの大橋美加さん。
いいねぇ…女性ヴォーカル。
伴奏しながら聴いちゃう & 観ちゃう…(^-^;
で、事故で手に入れた新しいギターのデビュー戦だった。
ちょっと前に人から言われた事だけど…ギターが変わっても、結局、基本的な音は変わらない…
そらそやな…┐(´-`)┌ 
-----
Larrivee Bakersfield ⇒ Xotic EP booster ⇒ Providence VELVET COMP VLC-1 ⇒ Xotic AC Plus ⇒ BOSS PS-6 ⇒ BOSS PV-1 ⇒ ZOOM MS-100BT ⇒ Fender VIBROLUX REVERB
---
Let's Dance / Beautiful Love / A Time for Love / La Fiesta / キューティーハニー / All of Me
-----

- 2013


Ikakoo Gathering